石葉

湯河原「石葉」のレポートです。
4月末、菊華荘の次の日に泊まってきました。
1年半ぶりの再訪問です。

前回、宿泊した時の写真を使えばいいやと今回はあまり撮影しませんでした。
が、前回の写真が古いパソコンにあり、何故かアップ出来ず。
しかもCDにおとしていなかったので、大浴場などの写真が無い状態です。
あまり詳細なレポートにはなりませんが、お許しください。
前回の部屋「連山」もお見せしたかったです。。。残念〜。


4月末なので、桜がきれいでした。
CIMG0730_convert_20110809140247.jpg


チェックインは14時。
玄関を上がりパブリックスペース(ちょっとした図書室)の横を通り、そのままお部屋へ案内されます。
CIMG0767_convert_20110809141416.jpg


端午の節句のしつらえ。
CIMG0765_convert_20110809141338.jpg


兜と大好きな花こでまり。
CIMG0750_convert_20110809140901.jpg


今日のお部屋は「十国」(内湯付き)です。
内湯無しで予約していましたが、空いていたとのことでアップして下さいました。ありがとうございます。
CIMG0770_convert_20110809214536.jpg


館内図
CIMG0772_convert_20110809141523.jpg


十国の踏み込み、広いです。
見える襖の向こうが部屋(右襖は押し入れ)、玄関入って左側に洗面や内湯、トイレがあります。
CIMG0743_convert_20110809140558.jpg


主室、広縁が気持ち良いです。
CIMG0736_convert_20110809140332.jpg


窓側から。無駄なものがなく美しい。
CIMG0732_convert_20110809140312.jpg


お茶とお菓子を頂きながら宿帳を記入します。
CIMG0739_convert_20110809140436.jpg


広縁には二脚の椅子。
CIMG0741_convert_20110809140517.jpg


向かいにはテレビがあります。
CIMG0742_convert_20110809140538.jpg


窓からの眺め。
CIMG0822_convert_20110809141615.jpg


部屋の内湯(源泉掛け流し)。脱衣場兼、洗面所の床は床暖だったような気がします。
CIMG0744_convert_20110809140621.jpg


すっきりした洗面。アメニティ類も一通り揃っています。
バスアメニティは大好きな「マークス&ウェブ」で嬉しい♪
CIMG0747_convert_20110809140719.jpg


窓が開くので半露天気分。
CIMG0745_convert_20110809140651.jpg


トイレはシャワートイレ。
CIMG0748_convert_20110809140755.jpg


部屋にある備品もすっきり。デザイン重視の電話、かけ方にちと迷った^^;
CIMG0738_convert_20110809140416.jpg


浴衣と足袋類。帯が二種類あるのが嬉しい。
CIMG0737_convert_20110809140355.jpg


冷蔵庫中身も一通りあります。自己申告制。
CIMG0749_convert_20110809140829.jpg


さてお風呂へ。
館内のあちこちに素敵なしつらえがあります。
CIMG0760_convert_20110809141204.jpg


CIMG0752_convert_20110809140928.jpg


すいません、写真が無いのでいきなり大浴場。夜から男女入れ替えになります。
もうひとつ小浴場がありますが、景色はそちらのほうが良いです。
CIMG0754_convert_20110809141038.jpg

露天風呂。
藤の季節は藤棚がきれいでしょうね。露天は見ただけで入らず。私は内湯好き♪
CIMG0759_convert_20110809141120.jpg


風呂上がり、部屋で飲むのもいいけれど、
聞いたらパブリック図書スペースでも飲めるとのことで、こちらでビールを注文しました。
うまい!うますぎる!
CIMG0769_convert_20110809141452.jpg


さて、最大のお楽しみ!夕食です♪お部屋でいただきます。
まずはビールで乾杯♪
今回、私の誕生日祝いも兼ねてだったので、お祝いに日本酒(磯自慢)をサービスしてくださいました。
これが量いっぱい♪酒好きとしては涙が出るほど嬉しい〜。
CIMG0778_convert_20110809143649.jpg


先付 (左)蓬豆腐 じゅんさい、
八寸 (奥)鯛ちまき 茗荷田楽 空豆煮 姫栄蛸旨煮 雲丹岩茸山葵和え 海老旨煮 はじかみ
CIMG0777_convert_20110809145421.jpg


椀  油目葛叩き 椎茸 防風 花柚子
CIMG0780_convert_20110809143727.jpg


お造り  季節の地魚(鰹 烏賊 他)
CIMG0782_convert_20110809143758.jpg


お皿に盛ったようす。二種類のお醤油で。
CIMG0784_convert_20110809143826.jpg


焼物  皐鱒塩焼き 加減酢
CIMG0785_convert_20110809143901.jpg


炊合わせ  筍土佐煮 湯葉 蕗
CIMG0786_convert_20110809144204.jpg


筍には削りたての鰹節をたっぷり添えて。
CIMG0787_convert_20110809144338.jpg


強肴  鱚薄衣揚げ 独活
CIMG0792_convert_20110809144301.jpg


止肴  小田原トマト 葉牛蒡胡麻酢和え
CIMG0795_convert_20110809144409.jpg

CIMG0794_convert_20110809144532.jpg


御飯  花山葵ご飯
CIMG0796_convert_20110809144604.jpg


赤出し 香の物と
CIMG0797_convert_20110809144635.jpg


甘味  豆餡、 水菓子  枇杷 さくらんぼ 
CIMG0799_convert_20110809144737.jpg


食事後、部屋付きの仲居さんがひとりでササ〜っと敷いてくださいます。冷水も枕元に。
CIMG0802_convert_20110809144809.jpg


夜食の温泉饅頭もお布団と一緒に。
CIMG0803_convert_20110809144840.jpg


寝酒を別注♪ 柘榴酒とカリン酒を頼みました。柘榴酒は体に良さそうな味でした^^;
CIMG0808_convert_20110809144909.jpg



翌朝の朝食です。
全体に優しい味付け♪
CIMG0811_convert_20110809144956.jpg


鰯、熱々でジューシー♪
CIMG0812_convert_20110809145029.jpg


葛餡の湯豆腐
CIMG0814_convert_20110809145135.jpg

薬味もたっぷり
CIMG0813_convert_20110809145102.jpg


炊きたての美味しいご飯。
CIMG0816_convert_20110809145207.jpg


デザートと食後の珈琲。珈琲は前より濃くなって美味しくなりました♪満足満足!
CIMG0818_convert_20110809145241.jpg


誕生日祝いの品を女将さんより戴きました。
CIMG0798_convert_20110809144706.jpg


湯河原在住の版画家の作品。
芹沢銈介氏に師事されたとのことで、私は芹沢銈介が大好きなので、ちょっと嬉しかったです。
CIMG0827_convert_20110809145311.jpg


ここ石葉は、なんといっても食事が美味しいので気に入っています。
熱い物は熱く、冷たい物は冷たくを徹底しています。
味付けも薄味で好ましく、器も素敵なので、目でも舌でも楽しめます。

掛け流しのお湯は肌に優しい(悪く言えば個性がないけど)、疲れている時にはとても癒されるお湯です。
お湯に関して言えば、前日に泊まった菊華荘の方が好みです。

今度の10月の週末にまた予約してしまいました。
秋の食事も楽しみです@^^@
今度はちゃんと写真撮ってくるぞ〜♪












スポンサーサイト

8 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)