あせび野(後編)

続いて食事編です。

夕食、朝食とも個室ダイニングで頂きます。
P2231691_convert_20130305154015.jpg

ダイニングの入口にある椅子が豪華♪
P2231693_convert_20130305154035.jpg

時間になってダイニングへ向かうと、入口にずらりと仲居さん達が並んでお出迎え。
それが結構な人数だったので驚きました〜オットォ!(・oノ)ノ
どこにこんなにいたのだ?と(笑)
でも土曜日でしたから、仲居さんが多いのも納得です。

名前を告げると個室へ案内してくれます。
P2231836_convert_20130305154825.jpg
(個室の写真は食後に撮影)

まず、担当の仲居さんが挨拶に来られます。
翌朝の朝食も同じ仲居さんです。年配の方で丁寧に説明してくださり見事な接客でした。

最初は生ビールで乾杯!
P2231764_convert_20130305154141.jpg

お品書きは一枚ずつあります。さて1品目。
P2231761_convert_20130305154107.jpg

先付 湯葉豆腐、雪花煮卸、うすい豆、鼈甲餡、柚子
P2231762_convert_20130305154124.jpg
ほっとするお味で、いい感じのスタートです♪

膳菜 
P2231766_convert_20130305154159.jpg

花わさび、竹の子、薄揚蕨煮浸
P2231768_convert_20130305154215.jpg

根魚とはんばのり煮凍り
P2231770_convert_20130305154235.jpg

千佐軸からすみ和え、鈴百合根、伊勢海老、真丈雲丹焼
P2231771_convert_20130305154251.jpg

日本酒は「磯自慢」をぬる燗で。お猪口が春らしくて素敵♪
P2231774_convert_20130305154310.jpg

見にくいですが日本酒のメニュー。
P2241864_convert_20130305155306.jpg
種類がもう少し増えると嬉しいです。特に純米酒。

お椀盛 地甘鯛桜蒸し、鴨肉治部煮、焼椎茸、芹、わさび、木の芽
P2231780_convert_20130305154346.jpg
美味しいお椀でペロリした。

お造り 本日のお薦め伊豆旬の幸盛り合わせ
P2231784_convert_20130305154440.jpg
さすがに新鮮で美味しい♪

天城葉付わさび
P2231781_convert_20130305154404.jpg

この生き生きとした張り!
P2231782_convert_20130305154420.jpg

葉脈もきれい!
P2231792_convert_20130305154459.jpg

山葵は葉も茎もすべて頂きました。
瑞々しく最高に美味しかったです。

焼物 近海平目と穴子、三菜の若草焼、オレンヂ風味のサフランソース
P2231796_convert_20130305154516.jpg
平目と穴子がしっとりしていて、ソースも美味しい。

一緒に行った母にアレルギー食材があったので事前に伝えておきましたら
母用には、桜鯛の焼物を出してくださいました。
P2231798_convert_20130305154537.jpg

温物
P2231805_convert_20130305154557.jpg

寒鰤と根菜吟醸鍋、里芋、大根、人参、蒟蒻、九条葱
P2231809_convert_20130305154615.jpg
ほっこりするお味♪

中皿 黒毛和牛静岡育ち味噌漬焼、焼野菜、クレソン、ミントドレッシング、バルサミコ
P2231816_convert_20130305154633.jpg
結構ボリュームありました。

煮物 鰻、うの花、豆腐、黒胡椒、麩、インカのめざめ、桜麩、絹莢豆、美味餡
P2231819_convert_20130305154651.jpg

揚物 白海老、早堀竹の子の香り揚げ、針魚落巻天露生姜卸し
P2231823_convert_20130305154709.jpg

母用には山菜の揚物
P2231825_convert_20130305154727.jpg

山菜炊き込みごはん、香物、留椀は赤出し
P2231829_convert_20130305154745.jpg

お水菓子
P2231831_convert_20130305154804.jpg


純粋懐石とは違う創作料理ですが、試行錯誤の一生懸命さが伝わる良い食事でした。
味の濃い物も少なかったように思います。
何よりも心遣いが感じられる料理の数々で、食事をしていて楽しかったです。
美味しく頂けました、ごちそうさまです♪

でも量が多かった〜(笑)
もう後半からお腹が一杯になってしまい、
煮物以降は、とにかく残さずに食べるっ!そんな感じでありました(*´∇`*)


過去の口コミで「食事の時、廊下を行き交う仲居さんの足音が気になる」などありましたが、
天井部やドアにもガラス(アクリル?)がはめ込まれ、防音対策もしっかり改善されていました。
P2231775_convert_20130305154327.jpg

おかげで、とても静かに食事が出来ました。
食事の長さに関する口コミもあったので、それも多少不安でしたが、
混んでいる日にも関わらず2時間で済みました。

こういう改善していく姿勢が人気のあり続ける秘密なのだと思った夜でした。
P2231838_convert_20130305154907.jpg


朝食です。同じお部屋で頂きます。
P2241843_convert_20130305154927.jpg
和食か洋食か選べますが、二人とも和食にしました。

最初に並んでいます。
P2241844_convert_20130305154944.jpg

新鮮なサラダ。ドレッシングがうま〜♪
P2241845_convert_20130305155004.jpg

色々な物が並びます。
P2241848_convert_20130305155059.jpg

P2241849_convert_20130305155120.jpg

P2241846_convert_20130305155022.jpg

P2241847_convert_20130305155042.jpg

P2241855_convert_20130305155200.jpg

湯豆腐は後から火をつけてくれます。
P2241858_convert_20130305155222.jpg

P2241851_convert_20130305155139.jpg

P2241869_convert_20130305155331.jpg

食後に持って来てくれるデザートと珈琲まで、
満足のいく朝食でした。

朝食後も布団は上げないでいてくれるので、部屋でゴロゴロ出来ます^^
チェックアウトは10時半、それまでお風呂を満喫出来ます。
そして帰りは10時半にマイクロバスで修善寺駅まで送ってくれます。有り難い!

とても人気の高いあせび野、
今回初めて訪問して、その理由がよく分かりました。
あらゆる所に心遣いを感じ、またそれが押し付けがましくない。

適度に放っておいてくれる、
でもいつも見守ってくれている安心感みたいなものがありました。

一緒に行った母も
「従業員の教育があそこまで行き届いている宿はそんなには無いのではないかな、
本当に素晴らしい温泉だったね」と言っていました。

そして、もうひとつ感心したのは、館内のあらゆる所に花が生けてあること。
P2241871_convert_20130305155354.jpg

P2241877_convert_20130305155415.jpg

P2231694_convert_20130305154052.jpg

P2241879_convert_20130305155434.jpg

エレベーターの横やテーブル、数えきれない場所にお花があります。
エレベータをちょっと待っている時間にお花を眺めるだけで幸せな気分になりました。

花は花粉や蕾が落ちるので、いつも清潔にしておくのは大変なことです。
そこからもこの宿の凄さを感じました。

花が大好きな私としては、何よりもそれが印象に残った宿です。
また違う季節に行って、どんな花が生けられているのかも楽しみになりました。

最後に部屋のiPadから注文したお饅頭。
夜の10時までの予約だったかな?翌朝に受け取れます。
P2241925_convert_20130305155452.jpg

これが最高に大好きな味でした〜。
P2251934_convert_20130305155509.jpg

青えんどう豆の餡で美味しい!うま過ぎる!
日持ちしないので小さい箱にしましたが、大にすれば良かったと後悔。
これが食べたくて、また絶対に行くぞ!と心に誓いました\( ̄^ ̄)゙

おわり。
最後まで見てくださってありがとうございます♪



スポンサーサイト

13 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)