石葉 2012.10(後編)

さて食事編です。
お部屋で頂きます。

時間は18時からお願いしました。

10月のお品書き
PA290944_convert_20121030192525.jpg

お酒はビールと神奈川の地酒(銘柄は失念)を頂きました。
PA160607_convert_20121030191727.jpg


食前酒  
先付 長茄子、〆鯖、銀餡、辛子
PA160604_convert_20121030191635.jpg
食前酒は女将さんの手作りで大変美味。

長茄子を〆鯖で巻いています。銀餡もとても上品な味です。
PA160606_convert_20121030191710.jpg


八寸(手前から時計まわりに)
たらば蟹、長芋、とんぶり土佐酢ゼリー
鱚昆布〆酒盗和え、三つ葉  網茸八方煮、法蓮草
PA160608_convert_20121030191745.jpg
八寸にはその料理長の季節の演出センスが出るので楽しみです。
どれも美しくて美味しい♪

お椀 土瓶蒸し、松茸、鱧、酢橘
PA160610_convert_20121030191819.jpg

松茸の香りが弱かった。お出汁は最高。
PA160612_convert_20121030191840.jpg

お造り 醤油とポン酢で
PA160615_convert_20121030191914.jpg

紅葉鯛、縞鯵、あしらい
PA160613_convert_20121030191857.jpg
どれも新鮮で美味。

焼き物 葛の葉を焼いて出されます。
PA160618_convert_20121030192005.jpg

子持鮎味噌柚庵焼き
PA160621_convert_20121030191944.jpg
お酒が進みます。冷酒から燗酒へ。

焚合せ 相模豚、海老芋、秋茗荷、菊菜
PA160623_convert_20121030192025.jpg
海老芋うま〜♪

強肴と止肴
PA160629_convert_20121030192100.jpg

強肴 雲丹湯葉巻き上げ、銀杏
PA160626_convert_20121030192042.jpg

こ、これ、めちゃくちゃ美味しい〜。今、写真見返してももう一度食べたい。
PA160632_convert_20121030192136.jpg

止肴 白菜、京人参、平塚生ピーナッツ和え
PA160630_convert_20121030192119.jpg
さっぱりと落ち着く味。

今回はお酒が進んでしまいシャンパンも注文。
PA160635_convert_20121030192156.jpg

御飯 天然きのこご飯、赤出汁、香の物
PA160641_convert_20121030192216.jpg
ご飯は一部屋ずつお釜で焚いてくれます。

水菓子 洋梨、柿、シャルドネゼリー  甘味 小豆葛焼き
PA160642_convert_20121030192234.jpg


夕食、この食事目当てに来た甲斐がありました。
期待を裏切らない上品な味付け、季節感溢れるお皿の数々はお見事です。
沢山お酒を飲んだということは我が家にとっては美味しいのバロメーターです。
冬もきっと美味しい料理を出されるのだろうな、と想像が高まる食事でした。


夜食のお饅頭。
PA170668_convert_20121030192443.jpg

布団もとても寝やすいです。
PA160646_convert_20121030192253.jpg


続いて朝食です。
8時からお願いしました。

最初にフレッシュな蜜柑ジュースを持って来てくれます。
酸っぱくて目が覚めました^^

PA170659_convert_20121030192311.jpg

PA170660_convert_20121030192330.jpg

PA170661_convert_20121030192348.jpg

PA170662_convert_20121030192406.jpg

一品一品の説明はいらないほど充実した朝食でした。
しみじみと美味しかったです。

食後は珈琲と濃厚な飲むヨーグルトで〆。
PA170667_convert_20121030192424.jpg


一年ぶりの訪問でしたが、やはり食事は変わらずに大満足でした。
無駄なものがない館内に季節の花などの上品な設えは
とても気持ちのよい空間でした。

食事は薄味好みの私達には合っています。
ごちそうさまでした&お世話になりました。
またここの食事が恋しくなった頃に再訪すると思います。

石葉編おしまい。

石葉を後にして、次に向かったのは箱根です。
ハイランドホテル編へ続きます。。。





スポンサーサイト

13 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)