究極の休日?

「究極」といえるかどうかは人それぞれなのですが、
私達にとっては結構内容の濃い半日を過ごして来ました。

(全然大袈裟なものではないのですみません、と最初に謝っておきます)

簡単にいうと
「映画」→「日帰り温泉施設」→「飲み」という私達の中ではフルコースです(^_^)

まずは映画、横浜みなとみらいで観ました。
「おおかみこどもの雨と雪」
IMG_2098_convert_20120914190854.jpg

もう空いているだろう、ということで。
案の定、とても静かに鑑賞できました。

簡単に感想を、
今回も良かった。好きです。何度か涙しました。
因に私はサマーウォーズの方が好きだけど、夫は今回の方が好きだと言っていました。

「スルメ映画」だと思います。
後からじわじわと良かった感が増すという。
噛めば噛むほど(年を追えば追うほど)、もっともっと好きになる、そんな映画だと思います。



映画を見終わり、夫が前に友人と行った横浜スカイスパが良かったそうで
そこに行きたいと言い出し、じゃあ目の前にある温泉の方が良くない?と行ったのが

「みなとみらい万葉倶楽部」
http://www.manyo.co.jp/mm21/
IMG_2099_convert_20120914190909.jpg

初めて行きました。
ってか急に行くって言い出すから、メイクセットとか持って無かったし(^^;)
なので顔は絶対につけずに!の温泉です。

スマホからクーポンを探して、
ホットペッパービューティーのドリンク一杯付のプランを利用しました。
¥3200→¥2200

IMG_2097_convert_20120914190921.jpg

お湯は湯河原から毎日運んでくるそうです。
館内は結構広くて階数によって色々とあるようでした。
私らは夕方の呑みも大事だったので、一時間半後に待ち合わせ。

露天エリアには、大風呂、檜風呂、石風呂、ジャグジー寝湯があり、
若干塩素の匂いが気になりました。

反対に内風呂は塩素臭はそれほど気にならず、
私は内湯の寝湯が気に入りそこにずっといました。

最初、時間が余っちゃうかな?と思いましたが、
意外と満喫出来てあっという間に待ち合わせ時間を向かえました。

屋上には眺望の良い足湯もありましたが、日差しが暑そうなので利用せず。

そして待ち合わせをして、クーポンの一杯ドリンクを頂きに。
なんと生中もOKとのことで、なんだか得した気分♪
IMG_2087_convert_20120914191034.jpg

ここは、施設としてはかなりの充実ぶりです。
一日過ごすことも出来そうですし、最近温泉行けてないな〜という時にはいいですね。


みなとみらいから、ぶらぶらと馬車道を歩き、向かったのは
前にも行った関内の蕎麦屋「利久庵」。
ここは早い時間に行かないと混むので5時前に入店。

IMG_2091_convert_20120914191019.jpg
ビールを頼むと付いて来るお通し(海苔の佃煮)と柿と麩の白和え(うまっ♪)。
日本酒は浦霞の特別純米。


茄子と牛タンの煮物。
IMG_2092_convert_20120914191048.jpg
これも上品で美味しい。

鰹のアンチョビタルタルソース。
IMG_2093_convert_20120914191102.jpg
これも美味しい。家でも作ってみようと思いました。

まだまだ気になる一品料理もあるけど、今回のお目当てはこれ。
上天丼。
IMG_2095_convert_20120914191116.jpg
ぺろりと頂きました。
どうもご馳走さまでした、美味しかったです♪


日帰り温泉施設は、名古屋の時に行った蟹江温泉東海センター以来。
http://owarionsen.co.jp/center/
蟹江は、かなり昭和のともしびで哀愁を感じましたが、
万葉倶楽部は全く別ものでした。
でも印象に強く残っているのは蟹江温泉、あそこから見た夕陽が今でも目に焼き付いています。

万葉倶楽部、また行ってみようと思います。





スポンサーサイト