船山温泉(部屋・施設編)

山梨「船山温泉」に行って来ました。
http://www.funayama-onsen.com/

今回は両親と3人で、甲府にある父方祖母のお墓参りをメインに
船山温泉に1泊してきました。

なので行きは甲府経由、新宿から向かいます。
早めのランチはお決まりの「シウマイ弁当」で♪
CIMG3271_convert_20120704132610.jpg

CIMG3273_convert_20120704132626.jpg

甲府でお墓参りを済ませ、身延線に乗り換えて宿のある内船駅に向かいます。
内船駅
CIMG3460_convert_20120704133419.jpg

CIMG3461_convert_20120704133432.jpg

CIMG3462_convert_20120704133446.jpg

内船駅は、もっと何も無い所にポツンとあると思っていましたが、
意外と町中にありました。

駅からは宿の送迎をお願いしました。
迎えに来て下さったスタッフさんの運転が少々ハードで、もう少しで酔うところでした(^^;)
因に帰りのスタッフさんは別の方で、丁寧な運転で大丈夫でした(ほっ)

過去、送迎で酔ってしまい2時間以上グロッキーだったのは、長野扉温泉「明神館」
山中まで結構乗るので仕方ないのですが、帰りも厳しかったです。

湯河原「石葉」も駅からタクシーで10分位ですが、
くねくね道なので、二回ほど酔っています。ですので雨が降らなければバスで行きます。

と余談をしてしまいました。

さあ、お宿到着です。
色々な方のブログで何度も観た船山温泉の外観にちょっと興奮^^
CIMG3429_convert_20120704133239.jpg

玄関の重厚な扉に驚き!
CIMG3427_convert_20120704133212.jpg

開いたらまた扉!また驚き!(笑)
CIMG3436_convert_20120704133253.jpg

二枚の扉をくぐると玄関です。
CIMG3348_convert_20120704133026.jpg

フロント。
CIMG3347_convert_20120704133013.jpg
簾で見えないように工夫されています。
この向かいに寛げるスペースがあり、常駐しているスタッフの存在が気にならないようの配慮、
尚かつ見た目もスッキリしていて良いですね。

チェックインは13時、アウトは11時。ゆったり22時間滞在出来ます♪

まずフロントで記帳をします。
その際、こういった物を頂けます。開くと館内図や説明があります。
CIMG3456_convert_20120704133349.jpg
こうして書いてあると分かりやすく便利ですね♪

これを見ながら食事の時間や場所の説明をしてくれます。
夕食時のお酒の注文も聞かれましたが、後で決めるのでとお伝えしました。

お風呂の詳しい説明は特に無かったので、最初のお客さんだとシステムが分からないかも。
(私は事前に調べているので問題無いのですが)
フロントにいたのは私だけで、両親は後ろで待っていました。

通された部屋でも、お風呂の説明は無く「何かご質問は?」と聞かれ、父が「お風呂は?」と聞いたら、スタッフが館内図を使いながら、すっごく丁寧に説明してくれました(*´∇`*)
そうそう!これです!これ!年配者には図を使いながらの説明が一番安心します。

初めてのお客には、最初から部屋で説明した方が良いかもですね。
その方が部屋からお風呂や食事処の位置関係も分かりますし。
丁寧に説明してくれたスタッフさんに、とても好感が持てました♡感謝です。

本日泊まるのは「206」です。
ドアを開けて、右扉は主室、正面ドアはトイレです。
CIMG3287_convert_20120704132838.jpg

入ってすぐの所に鍵置場があります。鍵は2つ。
CIMG3286_convert_20120704132826.jpg

部屋は12畳、縦長の造りです。マッサージチェアがあって嬉しい♪
CIMG3276_convert_20120704132701.jpg

広縁の方から。必要な物は全て隠されています(イイネ!)。
CIMG3275_convert_20120704132651.jpg
真ん中の扉にはテレビがあります。左がクローゼット、右がグラス&お茶関係、冷蔵庫。
椅子は回転します。慣れないせいか何度も足をぶつけました(^^;)

お茶セット、ドリップコーヒーなど。
CIMG3279_convert_20120704132728.jpg

冷蔵庫は自動換算系。
CIMG3280_convert_20120704132739.jpg

クローゼット。金庫、読書灯や虫除けスプレーも有り。
CIMG3282_convert_20120704132751.jpg

ブラシ付のハンガー初めて見ました♪
CIMG3283_convert_20120704132802.jpg

テレビの下には丹前、浴衣、パジャマ、足袋ソックス。袋に入ったタオル&歯ブラシ。
ソーイングセット、体温計、爪切りなどもあります。
CIMG3277_convert_20120704132716.jpg

洗面は広縁の横にあります。
CIMG3274_convert_20120704132640.jpg

窓からの景色
CIMG3398_convert_20120704133117.jpg

緑が眩しい
CIMG3395_convert_20120704133052.jpg

下には池、悠々と鯉が泳いでいます。
CIMG3396_convert_20120704133105.jpg

トイレはINAXの全自動式。蓋開閉も自動で楽チン♪
CIMG3455_convert_20120704133334.jpg
トイレ内には「もしもの時のために」とナプキンがあったのは嬉しいですね。
そういえば黒島の「のどか」(1泊2食¥5500^^)も置いてありました。

部屋には最初から空気清浄機も作動しています。
CIMG3458_convert_20120704133403.jpg

テーブルにはお茶菓子。そして冷水の用意も最初からあります。
CIMG3285_convert_20120704132813.jpg
右の洋風お菓子がウマ〜でした♪売店にも売っています。

因にチェックイン時のお茶入れサービスは、ありません。
でも、そんなことは全く気にならないくらいの充実した設備でしたから。
現に、今こうして写真を整理していて、初めてお茶サービスが無かったことに気づいたほどです。

その充実している館内の設備とは。
2階には、自由に使えるサイズ色々の浴衣、ドリンクコーナー、自販機、氷があります。
CIMG3452_convert_20120704133319.jpg

冷蔵庫の氷には器具も色々あります。
CIMG3451_convert_20120704133306.jpg

1階にも同じ物があるドリンクコーナーには、数種の紅茶やドリップコーヒーがあり自由に飲めます。
CIMG3416_convert_20120704133130.jpg

1階には、フロント横に売店、食事処などがあります。
CIMG3346_convert_20120704133000.jpg

雑誌やDVDの貸し出しもあります。
CIMG3344_convert_20120704132947.jpg

ドリンクコーナーで入れたコーヒーをここでまったりしながら飲みました♪
CIMG3423_convert_20120704133143.jpg

CIMG3424_convert_20120704133158.jpg


続いてお風呂に向かいます。
廊下も畳敷きで清潔です。
CIMG3289_convert_20120704132856.jpg

お風呂は1階にあり、入口にシャンプー類が並んでいます。
好きな物を選んで使えるシステム、嬉しいですね。
CIMG3305_convert_20120704204104.jpg


大浴場は2つあり、時間で男女交代します。
そして貸し切り風呂が2つ、こちらは空いていれば、いつでも利用出来ます。

まずは大浴場のひとつ目「渓流の湯」。
清潔な脱衣場。バスタオル、ボディタオルはあるので手ぶらでOK♪
CIMG3310_convert_20120704204201.jpg

CIMG3311_convert_20120704204243.jpg

男女基礎化粧品も充実。大浴場、貸し切り風呂、全てに同じ物が完備されています。
CIMG3302_convert_20120704204026.jpg

アメニティも豊富。シャワーキャップ、ヘアゴム、ブラシ、歯ブラシ、綿棒、コットン、
そして、マウスウォッシュまでありました^^
CIMG3303_convert_20120704204038.jpg

渓流の湯、内湯。
CIMG3312_convert_20120704204259.jpg

洗い場も仕切りがあって良いですね。
CIMG3313_convert_20120704204314.jpg

内湯に常備されているシャンプー類は資生堂。香りも良くて気に入りました♪
CIMG3328_convert_20120704204425.jpg

内湯の外には露天風呂。
CIMG3318_convert_20120704204342.jpg

川の音を聞きながら入れます。
CIMG3314_convert_20120704204328.jpg

入浴目線。
CIMG3323_convert_20120704204355.jpg

もういっちょ♪
CIMG3325_convert_20120704204409.jpg

お風呂の横には、まったりスペースがあり、冷水も完備されています。
CIMG3306_convert_20120704204119.jpg

こちらの温泉は、源泉の温度が低いため加温しています。
その温度を保つため循環していますが、常に新しい温泉を入れてオーバーフローしています。

最初、少し温度が低いかな?と思いましたが、
何度も出たり入ったりしていたら汗が止まらなくなりました。さすが温泉^^

お風呂の入口には、温度の説明書きがありました。
季節に合わせ温度管理されているようです。
CIMG3334_convert_20120704204553.jpg


続いて、もうひとつの大浴場「静山の湯」
相変わらず掃除が行き届いた脱衣場。
CIMG3439_convert_20120704204609.jpg

内湯
CIMG3450_convert_20120704204723.jpg

洗い場
CIMG3441_convert_20120704204624.jpg

内湯のガラス越しに露天風呂。
CIMG3448_convert_20120704204710.jpg

こちらの露天も気持ちがいいです♪
CIMG3447_convert_20120704204655.jpg

入浴目線♪
CIMG3446_convert_20120704204640.jpg


ちょっと休憩タイム。
CIMG3337_convert_20120704132933.jpg
館内にあった鉢、素敵♡


続いて、貸し切り風呂です。
2つあり、空いていれば中で鍵をかけて自由に利用出来ます。
CIMG3304_convert_20120704204052.jpg

まずは「二人静」
貸し切り風呂だけど、全て揃っている充実ぶり。
CIMG3293_convert_20120704203933.jpg

洗い場。椅子が2組あるのも良いですね。
CIMG3294_convert_20120704203949.jpg

こちらの貸し切りは露天風呂です。
CIMG3295_convert_20120704204003.jpg

入浴目線。
CIMG3298_convert_20120704204014.jpg


続いて、もうひとつの貸し切り「清水」
CIMG3330_convert_20120704204449.jpg

洗い場
CIMG3331_convert_20120704204505.jpg

こちらは内湯になります。
CIMG3332_convert_20120704204520.jpg

でも窓を開けられるので半露天で気持ちがいいです。
CIMG3333_convert_20120704204537.jpg


お湯自体は大人しい印象ですが、体に負担がかからない分、長湯してリフレッシュ出来ます。
温泉の香りは、貸し切り風呂の「二人静」が一番したように感じました。

館内やお風呂は、どこも掃除が行き届いていて気持ちが良かったです。
これでもか、というくらいのアメニティにも驚かされました。

唯一気になったのは、大浴場や貸し切り風呂、全てにトイレが設置されているのですが、
スリッパが無いことです。同じ足の裏で行き来するのは、気持ち悪く抵抗を感じました。
部屋のトイレにはあるので、他が完璧な分、そこだけが不思議でした。


チェックイン〜部屋〜館内〜お風呂と一気に行っちゃいました。
長文を読んで下さって、ありがとうございます。

食事編へ続きます。。。

スポンサーサイト