山茱萸

今回は東北応援の意味を込めて、山形の宿を二つ紹介します。

まずは赤湯温泉『山茱萸』さん。大好きな宿です。
先日、じゅうべいさんが宿泊されましたので私も過去記事ですがアップしたいと思います。
じゅうべいさんの記事はこちらです↓
http://blog.goo.ne.jp/junko0205_1950/e/ca020310ca401df1c07133d71c9c0ce5
http://blog.goo.ne.jp/junko0205_1950/e/dc85996fcb6aad4fe279e45521373cf4


私が泊まったのは2010年になりますが、4月のこの時期に訪れました。
宿の近くには桜の名所があり、もう一週間後だったら見事な景色だったと想像出来ます。
DSCF5012_convert_20120427195315.jpg

DSCF5018_convert_20120427195331.jpg


『山茱萸』http://sansyuyu.jp/
DSCF4934_convert_20120427195215.jpg

昨年の東北震災後3月15日より、山茱萸さんは避難所として無料開放し、
被災された方のために支援されていらっしゃいました。
そして10月20日より宿として再オープンされました。

客室は全7室、すべて掛け流しの露天風呂付部屋です。
チェックインは14時、チェックアウトは12時。

まずはロビーラウンジで葡萄ジュースを頂きながら記帳。
DSCF4932_convert_20120427195200.jpg

ちょっとしたバーカウンターもあります。奥の白い花器は何気に李朝白磁。
DSCF4926_convert_20120427195129.jpg

ロビーの横のしつらい。
DSCF4925_convert_20120427195108.jpg
天井の梁や建具なども見事。
伺うと立て替えする前の宿の建材をなるべく生かしてリニュアールしたとのこと。
妙に落ち着く理由が分かりました^^

この宿には私の好きなものがいっぱいでした。
DSCF4923_convert_20120427195055.jpg

さて今夜のお部屋は「釣り船草」(禁煙室を希望しました)
DSCF4919_convert_20120427195023.jpg

入ってすぐ。水屋、冷蔵庫。正面扉はトイレ。
DSCF4918_convert_20120427195006.jpg

主室
DSCF4916_convert_20120427194951.jpg

奥はリビング
DSCF4902_convert_20120427194745.jpg

リビング方向から。主室の横に寝室。
DSCF4906_convert_20120427194801.jpg

寝室には布団が敷いてあります。左はテレビ。障子向こうは中庭。
DSCF4900_convert_20120427194720.jpg

またこちらで、ほっこりとお茶とお菓子を頂きます。
DSCF4899_convert_20120427194704.jpg

床の間のしつらいも美しい。
DSCF4952_convert_20120427195252.jpg

リビング。左は洗面&露天へ行く廊下。
DSCF4907_convert_20120427194819.jpg

リビング椅子の座り心地があまり良くなくお尻が痛い^^;
DSCF4908_convert_20120427194836.jpg

テレビの下にお茶セットなど。
DSCF4920_convert_20120427195038.jpg

洗面所は床暖房で暖か♪タオル類とバスローブもありました。
露天があり何度も入るのでタオルウォーマーがあるのは嬉しいです。
DSCF4913_convert_20120427194919.jpg

露天の前にシャワースペース、こちらも床暖。
DSCF4910_convert_20120427194850.jpg

部屋露天♪もっち掛け流しです(^0^)♪
DSCF4911_convert_20120427194904.jpg

入浴目線。中庭に山茱萸の木もあり可愛い花を咲かせていました。
DSCF4945_convert_20120427195234.jpg

部屋着は浴衣、麻の服、足袋があります。
DSCF4915_convert_20120427194936.jpg

トイレには使い捨てスリッパ。これは嬉しい配慮です。
DSCF4901_convert_20120427194733.jpg

お風呂、食事編へ続きます。。。
スポンサーサイト

12 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)