菊華荘〈3〉

チェックイン後、早速ひとっ風呂浴びて、そして最大のお楽しみ!
風呂上がりのビール♪
CIMG0965_convert_20110716143332.jpg
お部屋で頂く生ビールです♪
ルームサービスに電話すると速攻持ってきてくださいます!

震災前は、冷蔵庫に瓶ビールやドリンクが入っていましたが、
現在は節電で冷蔵庫の電源を切っています。

そこでルームサービスを充実させたとのことでした。
4月はまだ瓶ビールのみの提供でしたが、今回は生ビールが登場しました♪
CIMG0973_convert_20110716143349.jpg

情報としてルームサービスメニューを。
CIMG0975_convert_20110716150756.jpg

CIMG0976_convert_20110716150834.jpg

CIMG0977_convert_20110716150849.jpg

CIMG0978_convert_20110716150951.jpg

数は多くないですが、そそられる品揃えです。
ワインでも飲みながら、これらのメニューをゆっくり部屋でやるのも良さそう♪
和室でいただく富士屋ホテルの洋食だなんて素敵。


さて夕食です。別の部屋が用意されます。
前回と同じ「桃の間」。時間は18時からお願いしました(17:30から30分刻みで選択可能)

こちらの部屋は昨年2月にリニューアルされ、
京都桂離宮などの室内修復をされた左官職人・久住有生氏が手がけたそうです。
CIMG0649_convert_20110716143315.jpg


CIMG0996_convert_20110716143531.jpg


まだ明るいうちから始める夕食は大好きです。
CIMG0993_convert_20110716143458.jpg

部屋に優しい夕方の光が差し込みます。
CIMG0994_convert_20110716143514.jpg


まずは生ビールを一杯ぐ〜っと飲んだ後に箱根富士屋ビールを注文。
富士屋ホテルの温泉源泉を利用して作られているビール、適度なコクがあり旨いです。
CIMG1007_convert_20110716143626.jpg

そして、お決まりの同時日本酒♪
CIMG1008_convert_20110716143640.jpg

文月の料理(華会席)
食前酒(レモンとお酢を混ぜたもの)
CIMG0997_convert_20110716143545.jpg

先付(鱧皮和え、白だつ、焼椎茸、山海月、八幡蒟蒻、胡麻酢)
  (鱧の子二身、じゅんさい)
CIMG0998_convert_20110716143558.jpg

御椀(玉蜀黍豆腐、雲丹蓮根包み、水前寺麺、梅肉)
CIMG1005_convert_20110716143612.jpg

御造里
CIMG1016_convert_20110716143653.jpg

(伊佐木、相並、平貝、海ぶどう、あしらい一式)蛙がいます
CIMG1018_convert_20110716143706.jpg

焼物(湯葉田楽、海老そぼろ、アスパラ、新銀杏、山桃甘煮)
CIMG1020_convert_20110716143722.jpg

中八寸
CIMG1026_convert_20110716143739.jpg

(鰻青菜巻、網彩り重ね、鬼灯盛り、南瓜小倉石垣、松葉刺し、みたらし団子、芋)
CIMG1028_convert_20110716143756.jpg

同じく中八寸(滝川豆腐、吸酢)
CIMG1029_convert_20110716143813.jpg

冷し煮物(鱧水晶、冬瓜、花蓮根、陸蓮根、鼈甲飴)
CIMG1030_convert_20110716143830.jpg

強肴(満願寺焼浸し、和牛ロースト、打ちセロリ)胡麻だれで
CIMG1033_convert_20110716143908.jpg

食事(麦とろ飯、香の物)
CIMG1034_convert_20110716143928.jpg

水菓子
CIMG1040_convert_20110716143945.jpg

食事は3コースあり、一番下のランクでしたが十分満足できました。
全体的に素材の味、鮮度を守りつつの薄味です。
前回の4月よりも若干濃く感じましたが、夏の暑さでの味付けになったのだと思います。

また嬉しいことに飲み物メニューが前回から一新しました。
食卓作法講師なる方と唎酒師のコラボで考え出されたメニューだそうで、種類も豊富でした。
CIMG1021_convert_20110716151326.jpg
そして今回の滞在、チェックインからアウトまでお世話になった仲居さんがこの唎酒師・小林さんだったのです。
食事中もお酒の話で盛り上がり、とても楽しい時を過ごすことが出来ました。
もう、ついつい飲み過ぎてしまいましたが(笑)

CIMG1024_convert_20110716151343.jpg
地元の酒にも力を入れています。
勿論、全国の旨い日本酒、焼酎、ウイスキー、ビール、ワイン、ソフトドリンクなど、何でも揃っています。

CIMG1012_convert_20110716151223.jpg
我が家で毎晩飲んでいる焼酎「伊左美」もありました♪
でも高い!…ので、ここでは頼みません。
小林さんに「うちで毎晩飲んでるよ」と話したら、「この金額は少し高いですよね^^;」と笑ってらっしゃいました。

部屋に戻ってまたデザートタイム♪
昼間、ホテルのベーカリー&スイーツショップ「PICOT」で買っておいた伝統のアップルパイとモンブラン。
CIMG1049_convert_20110716144003.jpg

チェックインの時、ケーキの箱を持っていたら、
仲居の小林さんがすぐ気が付き、冷蔵庫の電源をささっと入れて冷やしてくださいました。
あと、話の中でちょっと話題に出たこともすぐ調べてくださり、次の日のアウトまで色々なことを調べ上げ報告してくださいました。

前回お世話になった仲居さんも私達のことを覚えていてくださり、こういうところ皆さん、さすがです。

ケーキの後、主人はテレビ。私はひとりホテルのBARへ♪
メインバー「ヴィクトリア」
CIMG1070_convert_20110717153647.jpg

日曜の夜なのに結構賑わっていました。
私は窓際の席へ案内して頂け、すぐ満席になり、その後は皆さんカウンターの案内になっていました。
CIMG1071_convert_20110717153709.jpg

私ひとりだからカウンターでも良かったな。
CIMG1072_convert_20110717153727.jpg

ソルティドック
CIMG1075_convert_20110716144121.jpg

当日、結婚式の団体さんがお泊まりで、大人子供大勢さんでBARにいらしていて、
それをスタッフの方が「騒々しく申し訳ございませんでした」と丁重に謝られていました。
震災後の寂し過ぎるホテルを前回味わっていたので「賑やかな方が良いですよ」とお話しました。

そうして富士屋ホテルの夜は更けていきます。
CIMG1056_convert_20110716144021.jpg

次回に続きます。。。









スポンサーサイト

15 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)