初めてのオフ会

初めてオフ会というものをしました。

「オフ会」…私には縁遠いものと思っていました。
ネット社会の中では、お互いに顔が見えないので、そこから生まれるワクワク感というか、
相手がどのような方なのかを想像するのも楽しみのひとつと思っていました。
でも反対に顔が見えない怖さもあり、この社会では常に慎重にとも思っていました。

mixiもfacebookも直接顔を合わせたことのある方でないと
お友達にならないと決めている私なので、見知らぬ方とのオフ会なんてありえないことでした。

そして何よりオフ会をしないことによって、
自分のイメージを維持したいというのもあります(笑)

しかし、そんな頑な態度を揺るがす人物が現れました。
その方は船山史家(ジャンキー)さんといい、私のブログにもコメントをくださいます。

「船山史家」さんというお名前ですが(ジャンキー)とあるので、
私はジャンキーさんとお呼びしています。
そのほうが文字を打ちこみやすいし、親しみやすいというのがあります。

初めにジャンキーさんの存在を知ったのは、じゅうべいさんの所だったと思います。
じゅうべいさんのブログのコメントから飛んでジャンキーさんのブログを訪れたのが最初。

色々と近場のネタが多いなあ〜と見始めて、私の大好きなシウマイ弁当のネタが出た時に
見事罠にかかりました(笑)。ついに書き込みしてしまったのです。

それからは温泉ネタはもちろん、居酒屋ネタやハマ(横浜)ネタ、そそられるネタが多く、
それらの日記を拝見していると、どうもテリトリーが近いぞと。

そしてジャンキーさんも書かれていますが、ものすごいニアミスがあったのです。
同じお店で1時間差で買い物をしていたと判明。地元の知る人しか買わない小さな店です。
これは既にすれ違っているかも?と思いました^^
あまりに共通点が多過ぎる、趣向も似ている。お逢いしておいた方がいいかな?と。

ジャンキーさんからオフ会のお誘いを受けた時は来る時が来たか。。。という感じでした(笑)
でも「私のイメージが^^;」と小心者の私は遠慮していました。

最初にお声を掛けて頂いたのは、昨年暮れ頃だったでしょうか。
お逢い出来る時は、お逢い出来るだろう、なんて「まあいつか的」に考えていました。

それが実は3月に入った頃から、私の中で「そろそろジャンキーさんにお逢いしようかな」と
強く思い始めたのです。(これはジャンキーさんにも、お話しませんでした)
でも自分からオフ会というのはちょっと。。。と思っていた矢先、
ジャンキーさん(ご夫婦一緒)のまさかの転勤辞令!
あれよあれよとオフ会の話が出て、実現にいたりました。

と、前置きが長くなりましたが、
それだけ私の中で「オフ会」自体がありえないことだったのです。
当日はジャンキーさんとジャンキーさんの奥様、そして私の3人でのオフ会です♪

先にジャンキーさんがこのオフ会記事を書いてくださっています。
http://funayama-shika.blog.so-net.ne.jp/2012-03-28

オフ会場所は以前にも一度書いた焼き鳥屋さん「鳥佳」です。
IMG_0262_convert_20120402152432.jpg

今回は離れの1階をジャンキーさんが予約してくださいました。
こちらは禁煙室、焼き鳥屋さんに禁煙室があるのは有り難いことです。
IMG_1569_convert_20120402230703.jpg

鳥佳の料理は美味いと分かっているので、自然と会話も弾みます♪

当日、私は写真を撮らずに会話に徹しようと思って、食事の写真を写しませんでした。
以下はジャンキーさんからお借りした写真です。

刺身盛り、新鮮で美味しかった〜。
刺身5点盛_convert_20120402152533

レバ焼き、やっぱり美味しい。
レバ3本_convert_20120402152509

つくね三兄弟^^
つくね3本_convert_20120402152457

あ、みんな三兄弟だわ。三人で頼んでいるし当然だわね(笑)
鳥ネギ3本_convert_20120402152619

煮込み、もっと食べたかった〜。
煮込み(携帯K_convert_20120402152544

大きな焼きおに、うんま〜♪
焼きおにぎり(B_convert_20120402152555

優しい味わいの鳥スープ♪
鳥スープ_convert_20120402152607
もちろん、他にも沢山食べて飲みましたよ〜♪

もう、食べたい!でも喋りたい!と気持ちがあっちこっち飛んでしまって大変でした^^;
で、緊張と失礼があってはいけない!という気持ちからか、いつもより酔いが早くまわりました。

平日の夜からだったので、3時間ほどでしょうか、あっという間に過ぎました。
なんだか色々とお話したのですが、細かく覚えていないのです。
いや、忘れちゃった訳ではないのですが、思い出すのが怖い。
失礼なことを言ったのでは?との思いがあり、なるべく思い出さないようにしています@^^@
「あ〜楽しかった〜」という気持ちを大事にしています(笑)

ジャンキーさんとジャン妻さんは、お二方とも想像通りの方でした。
ジャンキーさんは言葉は辛口でも温かい紳士的な大人の方。
ジャン妻さんは、それを見守る明るく寛大なお方。

お逢いする前から、ブログの文面やコメントを拝見して、
とても慎重で気配りが出来ていらっしゃるお優しい方と思っていたので、
当日も安心して出掛けることが出来ました。

あ、でもジャン妻さんは、もっと怖そうな方だと想像していましたが(どんなん^^)
とてもお若く可愛らしくてキュートな方だったのでびっくりしました♡
そしてお酒の強さに圧倒されました(^0^)

当日お逢いしてから、ニアミスどころか色々な共通点も分かり
(ジャンキーさんは高校の先輩でした)偶然ではなく、必然だったのかなと思います。

加工1_convert_20120402152521

お二人がとても寛大な方だったので、私は心置きなく楽しむことが出来ました。
ジャンキーさんと奥様に大感謝です。ありがとうございました。
今週から新しい土地で生活されていらっしゃることと思います。
どうかお身体大切になさって、徐々に新生活に慣れますようお祈りいたしております。
またお逢いできる日を楽しみに。。。
スポンサーサイト