新井旅館・食事編

続いて食事、お部屋で頂きます。

18時にお願いしました。
お品書きは各自あり、日付と泊まった部屋も記載されているので覚えておくのに便利です。

まずは生ビールで乾杯♪
IMG_1421_convert_20120328171404.jpg

料理は1品〜2品ずつ運ばれて来ます。
CIMG2856_convert_20120328171047.jpg

座付(蓬進丈 帆立 白魚 生のり 花大根)
CIMG2853_convert_20120328171010.jpg
上が帆立、下が蓬、帆立がムースのようにまろやかで美味しかったです。

座付(うるい含目 天城天子昆布〆 黄味酢 土筆 独活 柚子醤油)
CIMG2854_convert_20120328171020.jpg
天子の昆布〆うま〜。

お酒は純米酒「修善寺」とろみがあり良いお水を使っているなと感じた美味しいお酒でした。
CIMG2855_convert_20120328171035.jpg

御椀(蛤もどき 菜花 柚子 蟹)
IMG_1431_convert_20120328171451.jpg
白が飛んで見にくいですが、蛤の形をした真丈の中に蛤の身が入っています。
お出汁の濃さは薄くも濃くもなく普通、美味しく頂きました。

造り(鯛 ぼたん海老 鮪)
IMG_1429_convert_20120328171435.jpg
美味しい刺身でした。とくにぼたん海老はウマ!鯛も皮を湯引きしてあり丁寧な下ごしらえを感じます。

焼物(魳柚香焼 蕗の薹田楽 桜大根 はじかみ)
CIMG2859_convert_20120328171112.jpg
蕗の薹田楽おいち♪日本酒がすすむくん。

最初に火を入れた鍋
CIMG2857_convert_20120328171059.jpg

煮物替り(猪つみれ鍋 野菜色々)
IMG_1426_convert_20120328171419.jpg
これ滅茶苦茶好みでした!味噌のお出汁が旨い、つみれもクセがなく、全部飲み干しました。
この1品はこの季節以外でも別注で頼めるといいな〜。

油物(鰆東寺巻 のびる 山葵葉 パプリカ 桜麩)
CIMG2865_convert_20120328171125.jpg
お塩で頂きます。さっくり軽くて、でも鰆はジューシーでペロリでした。

留肴(土佐酢和合 根芋 ルイベ 北寄貝 帆立 蓮芋)
ご飯 赤出汁 香物
CIMG2867_convert_20120328171137.jpg

ご飯は修善寺で育てたお米。とても美味しかったです。
CIMG2910_convert_20120328171253.jpg
何杯もおかわりしちゃいました@^^@

甘味(苺ババロア)
CIMG2869_convert_20120328171150.jpg

ものすごい贅沢で美味しかった〜という食事ではないですが、
どれも手を抜いていない好感の持てる料理で、どことなく別所花屋を連想させました。
食事も特選コースがあるようなので、そちらも気になるところです。

食事を終えて外を眺めると、池に対岸の建物が映り込み幻想的でした。
IMG_1444_convert_20120328171506.jpg


次の日、朝食は8時半にお願いしました。お部屋で頂きます。

次々に美味しそうなおかずが並びます。
あさりの味噌汁は、あさりが大きくて美味しい♪煮物、ひじきなど身体に優しい物が多いです。
CIMG2907_convert_20120328171241.jpg

上の鉢はがんものふかひれ中華餡でウマ〜。鯵も骨まで食べられました。
CIMG2906_convert_20120328171227.jpg

湯豆腐的な。ポン酢で頂きます。
CIMG2905_convert_20120328171214.jpg


食後、ひとッ風呂浴びてから、珈琲を飲みに行きました。
宿に直接予約でHPの特典ページをプリントして持って行くと、ドリンクの特典があります。
http://arairyokan.net/araipresent.html
他にはチェックアウトが12時になったり(通常11時)、館内で写真撮影してプレゼントなど。

お天気も良いので池と梅を眺めながらの席にしました。
CIMG2980_convert_20120328171349.jpg

鯉を眺めてまったりと。
CIMG2977_convert_20120328171321.jpg

何種類かから好きな飲み物を選べます。わあ〜お菓子付き♪
CIMG2978_convert_20120328171336.jpg
珈琲、濃くて美味しい♡期待していなかったので、ちゃんとしていてオドロキ。

最後に載せていなかった館内を。
新井旅館にゆかりのある著名人の作品や資料などのギャラリー室。
CIMG2751_convert_20120328170821.jpg

同じくギャラリー室、この部屋も居心地が良かった。
CIMG2752_convert_20120328170839.jpg

温泉卓球もできます♪ラケットはフロントで無料貸し出しです。
CIMG2758_convert_20120328170850.jpg
その窓の向こうにあるのは。。。

なんとプール。夏場のみのようです。
CIMG2759_convert_20120328170901.jpg

他の素敵な場所など。
CIMG2827_convert_20120328170912.jpg

とにかく窓が多いです。ガラスはもちろん昔の物。
CIMG2828_convert_20120328170923.jpg

池の上に建っています。
分かりますでしょうか?廊下の板に隙間があり、池が見えます。
CIMG2831_convert_20120328170945.jpg

同じくロビー入口の太鼓橋も隙間がある繊細な造り。
CIMG2967_convert_20120328171307.jpg

窓がない廊下には明かり取り。
CIMG2892_convert_20120328171201.jpg

花の棟の池に面した廊下。
CIMG2832_convert_20120328170958.jpg


美しい建物でした。
隅々まで掃除が行き届いて、どこも空気が澄んでいるようでした。
これだけの物を維持していくのは本当に大変なことと思います。

台風被害に遭われてから、ずっと気になっていてのようやくの訪問。
宿、建物の魅力というのは、やっぱり写真や映像だけでは分からないな、
というのが率直な感想です。
想像していたよりも、ずっとずっと美しくびっくりしました。

過去の口コミを見ると「仲居さんが…」「食器が欠けている」「サービスが…」など、
いろいろとありますが、今回の滞在では一切そういったことはありませんでした。
アンケート用紙もあったので、きちんと改善されているのだと思います。

付いてくれた仲居さんは、この春二年目に入ったばかりの新人さんでしたが、
本当によくやってくれました。
うちは最近余程のことが無ければ、前もっての心付けはしませんが、
この仲居さんには最後の挨拶の時に少しばかりですが感謝の気持ちでお渡ししました。
(心付けに対し、チェックアウトの会計時に頂いた封筒に伝票明細とお礼の一文が入っていました)

ひとつ、古い建物には付き物の「音」。
気になる方は一階以外か、もしくは二階に人が宿泊しない日を確認してからの予約が良いです。

チェックアウトの時は、靴を温めてくれていました。
こうした心遣いが嬉しいです。
最後にのど飴を頂いて宿とお別れしました。
IMG_1458_convert_20120328171521.jpg

また絶対来ます。
おしまい。



スポンサーサイト

8 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)