ホテル ハット・ウォールデン

清里の続き、萌木の村にあるホテル『ハット・ウォールデン』の紹介です。
http://www.hut-walden.com/index.html

外観が素敵なプチホテルで、以前から気になっていました。
DSCF4694_convert_20111222172723.jpg
階段を登って2階がフロントになります。
1階はレストランです(レストランと2階のバーラウンジは宿泊者以外もOK)

この日は階段に雪が積り滑りやすいため、1階のレストランから2階へ上がるようになっていました。
DSCF4695_convert_20111222172740.jpg

本来のホテル玄関。
DSCF4736_convert_20111222173340.jpg

まず2階のラウンジへ通されました。グランドピアノもあり広いです。
DSCF4698_convert_20111222172820.jpg

やはり暖炉は必須♪アンティークオルゴールもあります。
DSCF4696_convert_20111222172753.jpg

こちらでウェルカムハーブティーを頂きました。体が温まります♪
DSCF4697_convert_20111222172806.jpg
ラウンジにはバーカウンターもあり、夜はバーになります。

チェックインを済ませながら、いろいろなチケットを頂きました。
●ホテル宿泊者は2日間、萌木の村の買い物が10%オフ
●萌木の村「オルゴール博物館」入場無料
●バーでの1杯目半額
そして、温泉施設への送迎と入浴無料サービス

お部屋への廊下。2階から1階へ降りる形になります。両側に部屋があります。
DSCF4726_convert_20111222173152.jpg

ホテル正面側の部屋は前が駐車場なのでその景色になります。
DSCF4738_convert_20111222173355.jpg

裏側は森。こちらの方が落ち着きそうです。
DSCF4742_convert_20111222173423.jpg

選んだ部屋は森側の一番奥、デラックスルームA(カワセミ)です。
d1-1_convert_20111222173701.jpg
(全体を撮れなかったので、HPから添付しました)左奥、黒い丸扉が入口。

入口を入って見たところ。テレビ横の扉はバスルーム。
DSCF4714_convert_20111222173034.jpg
通常テレビは置いてなく、リクエストで設置してくれます。

DSCF4699_convert_20111222172833.jpg

ベットルーム横のスペース。バルコニーへも出られます。
DSCF4718_convert_20111222173049.jpg

バルコニーから。
DSCF4725_convert_20111222173138.jpg

時々、野鳥も来て癒されます。
DSCF4701_convert_20111222172846.jpg

バスルームは、かなり広いです(写真はお借りしました)。
b0184334_1630775.jpg
階段を2段降りて、バスタブと左壁にシャワーがあります。

洗面台。バスタブ、シャワーとはカーテンで仕切ります。
DSCF4704_convert_20111222172903.jpg

バスルームからベットルームを見たところ。
DSCF4705_convert_20111222172919.jpg
洗面のある板の間は、かなり広く、荷物を広げたりと便利でした。

タオル類はバスローブもあり豊富。アメニティもナチュラルソープやバスソルトなど豊富でした。
DSCF4710_convert_20111222173003.jpg

部屋着も最高に着心地良かったです。
DSCF4709_convert_20111222172949.jpg

この部屋は窓の使い方が印象的でした。
バスルームの窓からは木立が見えて素敵♪
DSCF4712_convert_20111222173020.jpg

洗面の左右にある窓からも木立の風景。
DSCF4706_convert_20111222172935.jpg

開くと気持ちの良い澄んだ空気が入って来ます。
DSCF4722_convert_20111222173105.jpg


ホテルの宿泊者は、近くの温泉施設へのサービスがあるので利用しました。
今は変わったかも知れませんが、私達が利用した時の詳細は、
送り 16時 → 迎え 17時30分
送り 20時 → 迎え 21時30分
の二回から選べ、私達は16時からお願いしました。

利用した温泉は車で5分ほどの『天女の湯』
http://www.okanokouen.com/aqua/onsen.html
掛け流しでとろみがあり、とっても温まりました。
清泉寮とも近いので、同じ泉質と思いましたが違っていました。
迎えまで1時間半あるので、マッサージも受けて大満足♪


帰って来てから、お楽しみの夕食です^^
ホテルレストランでの夕食プランもありますが、今回は隣のレストラン『ロック』で頂きます。
(「ロック」は、前回の日記で書いたカレーと地ビールのレストランです)

ホテルのレストランも美味しそうなのですが、今回のお目当ては
宿泊者はロックを利用すると、地ビールの飲み放題(3時間)がなんと1000円!!!
これは嬉し過ぎます♡

浮かれてカメラも持って行かなかったので、すみません、写真はありません。
思う存分飲みました〜♪満足満足(*´∇`*)

携帯で撮影したレストラン「ロック」
100307_1803~0002
ロックで飲んだくれた後、バーでも一杯やりました(^○^)
バーは地元の方も来ていて賑やかでした☆


次の日の朝、レストランで朝食です。
DSCF4720_convert_20111222173122.jpg

テーブル前は全面ガラスで寒そうに見えますが、暖炉もあり、とっても暖かです。
DSCF4732_convert_20111222173318.jpg

朝食は意外なことに和食です。
DSCF4729_convert_20111222173228.jpg

数種類のフレッシュジュースやジャージー牛乳、
サラダ、パン、コーヒー、紅茶は、セルフで好きなだけ頂けます。
DSCF4730_convert_20111222173241.jpg
鮭に蕗の薹味噌が添えてあり美味しい♪
炊きたてのご飯やお味噌汁も美味しかったです。こちらもおかわり自由。
サラダのドレッシングがまた美味♪
こちらのレストランの夕食もきっと美味しいのでしょうね^^

朝食を頂きながら、目の前にはシジュウカラが。か、かわいすぎる♡
DSCF4734_convert_20111222173258.jpg

冬の高原は想像以上に素敵な物が沢山ありました☆
DSCF4728_convert_20111222173214.jpg

おしまい。。。。。





スポンサーサイト