清泉寮(3)食事編

続いて食事の紹介です。
清泉寮の食事は、本館レストランと新館レストランの二つがあります。

本館レストランは、大人な雰囲気のフルコースディナー。
新館レストランは、前菜やデザートがブッフェ形式になります。
(宿泊客数により、ブッフェではなく全てコース料理や全てブッフェになることもあります)

私は本館レストランは未経験で、いつも新館レストランでの食事を選んでいます。
なぜなら、新館ブッフェで出るデザートのミルクプリンが大好きだから(*´∇`*)


まず今回(11月末)の食事の紹介です。

新館レストラン。
IMG_0494_convert_20111213183533.jpg
食事開始時間はチェックインの際に決めます。
既に18時、18時半開始は一杯だったので、オープン一番の17時半からにしました。
時間制限はありません。

やっぱり暖炉ですね♪
IMG_0502_convert_20111213183726.jpg

スタッフが座席まで案内して椅子をひいてくれます。
リーズナブルな宿ですが、サービスも行き届いています。
IMG_0496_convert_20111213183611.jpg

今回は前菜とデザートはブッフェで、メインを選ぶ形式でした。
IMG_0495_convert_20111213183552.jpg

ちなみに前回は、ブッフェは無くコース形式(後で写真掲載)。
過去2回は、すべてブッフェ形式でした。
この全ブッフェ形式の時にあるカレーが凄く美味しくて感激しました♪

色とりどりの前菜類
IMG_0498_convert_20111213183641.jpg

野菜が多く、様々な調理法で並んでいます。
IMG_0499_convert_20111213183657.jpg

スープもあり、全種類は乗り切れません。地ビール「ロックボック」と一緒に♪
IMG_0509_convert_20111213183741.jpg
新鮮な清里の野菜が美味しく、味付けも良いので前菜が一番楽しみです。

地ビールをそれぞれ頼み、飲み比べ♪どれも旨っ!
IMG_0511_convert_20111213185625.jpg

レストランは山梨のワインが豊富なのも嬉しいです。
IMG_0517_convert_20111213183925.jpg
美味しいワインでした。

温かいパン
IMG_0513_convert_20111213183802.jpg

お好みでオリーブオイルをつけて♪
IMG_0514_convert_20111213183817.jpg

メイン 私は「鰤のグリル 蕪と柚子のソース」
IMG_0515_convert_20111213183836.jpg
蕪に惹かれてチョイス。
グリルした鰤は勿論美味しい、そして蕪の旨さが抜群でした。

友達が選んだ「甲州ワインビーフのグーラッシュ」
IMG_0516_convert_20111213183859.jpg
こちらも美味しかったです。結構ボリュームありました^^

お待ちかねのデザート
IMG_0519_convert_20111213183940.jpg
奥に写っている白い陶器、これがジャージー乳のミルクプリン。
これは絶対に外せません!美味しいです。これ目当てと言ってもいいです^^

飲み物 コーヒー、紅茶、緑茶など。
IMG_0497_convert_20111213183626.jpg


ブッフェというと、バタバタしていたり料理が美味しくないなど、あまり良いイメージが無いのですが、ここのブッフェは常に綺麗に保たれていて料理も美味しいので気に入っています。
何より野菜の豊富さとデザートの美味しさには大満足です。


次の日の朝食も同じレストランでブッフェです。時間内に自由に行けます。
IMG_0561_convert_20111213184149.jpg

温かい料理、和洋が揃っています。
IMG_0560_convert_20111213184116.jpg

野菜コーナー。ここでは野菜が一番美味しい!ドレッシングも美味♪
IMG_0562_convert_20111213184132.jpg

ジャージーミルク、オレンジジュース、りんごジュースなど飲み物も一通り揃っています。
IMG_0563_convert_20111213184215.jpg
ヨーグルトやシリアル類、手作りのジャムもとても美味しい。

あれもこれもで盛ってしまった(笑)。写していませんがパンの種類も豊富♪
IMG_0557_convert_20111213184059.jpg
卵料理も「玉子焼き」「スクランブルエッグ」「目玉焼き」「温泉玉子」があり迷います。

以上が今回の食事でした。

清泉寮で出されるミルクは、こちらの農場で飼われているジャージー牛のものです^^
なのでミルクは勿論、デザートもとても美味しいのです。
DSCF6038_convert_20111213183438.jpg


次は、前回泊まった時の食事です。
ブッフェではなく、コース料理でした。

(覚えている範囲で)牛蒡のスープだったかな?
DSCF6059_convert_20111213184303.jpg

前菜(上から時計周りに)根菜ピクルス、サーモン、キッシュ、レバーパテ、人参サラダ
DSCF6060_convert_20111213184316.jpg

温かいパン
DSCF6062_convert_20111213184328.jpg

メインは何種類かのうちから選べます。
甲州地鶏のソテー
DSCF6064_convert_20111213184339.jpg

ローストビーフだったかな。
DSCF6065_convert_20111213184351.jpg

デザート3種盛り
DSCF6066_convert_20111213184408.jpg

コーヒーとプチフール
DSCF6067_convert_20111213184422.jpg


そして朝食。
サラダ、飲み物、ヨーグルトはブッフェで、あとは和食か洋食かを選びます。
DSCF6069_convert_20111213184435.jpg

洋食は、野菜のスープ、野菜のコンソメ煮
DSCF6070_convert_20111213184447.jpg

同じく洋食
DSCF6074_convert_20111213184515.jpg

こちらは和食(右の三角は納豆)
DSCF6071_convert_20111213184502.jpg

清泉寮のお勧めフレンチトースト。
DSCF6075_convert_20111213184529.jpg
こちらは「是非いかがですか?」と聞かれ、食べたい人は作って貰えます。
はちみつをかけて頂きます♪(もちろん朝食に含まれています)

私はフレンチトーストが苦手なのです。
宮ノ下富士屋ホテルのフレンチトーストもダメでしたが、
清泉寮のものは、初めて美味しい!と感じました♪
今回の滞在でも朝食のブッフェに並んでいたので、勿論食べました〜。o@(^-^)@o。


以上が2回の食事です。
清泉寮は質素な宿です。大自然に囲まれているからこそ、そのシンプルさが心地良いのです。
清潔感があり、スタッフのサービスも良いです。
素晴らしい大地の恵みを味わいながらの滞在は、とても贅沢なものだと思います。


今回の滞在では、もうひとつお楽しみがありました♪
これ、何だと思いますか?
IMG_0531_convert_20111213183957.jpg
芋です^^♪ 友達がお芋を準備して持って来てくれました!

そう暖炉で焼き芋大会です(*´∇`*)
IMG_0532_convert_20111213184011.jpg

安納芋♪
IMG_0550_convert_20111213184028.jpg

ふっくら、ねっとり、美味しく出来ました♡友達に感謝♪
IMG_0553_convert_20111213184043.jpg


次の日は「萌木の村」に行き、オルゴール博物館へ。
色々なオルゴールの演奏を間近で聴くことが出来ます。
IMG_0614_convert_20111213184603.jpg

繊細で綺麗な音色や驚く程の大音響など、様々に楽しめます。
IMG_0623_convert_20111213184621.jpg

その後は、萌木の村内にあるレストラン「ロック」へ。
カレーが有名です。
IMG_0633_convert_20111213184649.jpg

清泉寮のディナーでも飲んだ地ビールは、ここロックで作られています。
http://www.moeginomura.co.jp/ROCK/index.html
キリンラガー、一番絞りなどを作ったビール職人「山田一巳」さんが、キリンを退職後に
ここで美味しいビールを作り続けているのです。

その旨いビールが生で飲める幸せな場所です♪
IMG_0627_convert_20111213184637.jpg


帰りは、ここからバスに乗って新宿まで一本で帰って来ました。
途中、休憩で立ち寄ったサービスエリアに大好きな銘菓を発見!
甲斐銘菓『くろ玉』です。
IMG_0637_convert_20111213184723.jpg

赤い包装紙の中に黒の箱、インパクトのあるパッケージです。
IMG_0635_convert_20111213184738.jpg

まわりは黒糖の羊羹、中身は青えんどう豆のうぐいす餡です。
IMG_0636_convert_20111213184753.jpg
見た目とは裏腹に、繊細な味で大好きです@^^@

長い記事を読んでくださり、ありがとうございました。
清泉寮シリーズ、終わりです。
スポンサーサイト

12 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)