FC2ブログ

遊季の里(到着・部屋編)

間が空いてしまいましたが、5月、犬山の次に泊まったお宿です。

岐阜の養老を選びました。
目的は『養老の滝』を見るためです。
P5237492_convert_20180824215441.jpg

養老は過去に一度来たことがありますが、その時は車でしたので、
列車で来るのは初めてです。
テンション上がりました!

ステキな養老駅。
P5247736_convert_20180824220440.jpg

駅からは宿の送迎をお願いしました。
車で走ること10分。

本日のお宿『遊季の里』さんに到着です。(宿のHP
P5237543_convert_20180824215937.jpg

養老の滝へ歩いて2〜3分で行ける場所に宿はあります。
着いた日と翌朝も滝を拝みに行けて、大満足の滞在になりました。

チェックインは14時。
P5237544_convert_20180824215952.jpg


P5237555_convert_20180824220106.jpg

当日は雨でしたが、
翌日は晴れて木漏れ日が綺麗でした。
P5247694_convert_20180824220332.jpg

まずは奥の椅子に座ってチェックインの手続きをしました。
P5237549_convert_20180824222648.jpg

お抹茶と、
P5237505_convert_20180824215518.jpg

和菓子のおもてなしがステキです。
P5237501_convert_20180824215453.jpg

美味しい生菓子に期待が高まります。
P5237504_convert_20180824215506.jpg

ロビーからは晴れていれば濃尾平野が望めます。
P5247676_convert_20180824220305.jpg


P5247677_convert_20180824220319.jpg

この後、部屋に案内していただき、ささっと荷物を置いて、
まずは目的だった滝を見に行きました。

宿の傘をお借りして、2〜3分歩いて下って行くと養老の滝です。

P5237528_convert_20180824215845.jpg


P5237530_convert_20180824215900.jpg

前回は夏休み中に来たので、人が多かったのですが、
今回は雨のせいか、誰もいなくて神秘的な空気が漂っていました。

P5237532_convert_20180824215914.jpg

心が満たされて、宿に戻ります。
P5237527_convert_20180824225910.jpg

では、お部屋の紹介に戻ります。。。
女性はチェックインの時に浴衣を選べます。
P5237547_convert_20180824220006.jpg

色足袋ソックスは2つ頂けました。
P5247674_convert_20180824220250.jpg
(ソックスは女性のみのサービスで、部屋に男性用のソックスはありませんでした)


玄関ロビーは3階にあり、部屋は全て階下にあるので、
まずエレベーターで降ります。
P5237551_convert_20180824220025.jpg

部屋は眺望の良さで露天風呂付きの『名月』(2階201)を選びました。
IMG_6565_convert_20180824215221.jpg
露天風呂付きの部屋は幾つかありますが、温泉ではない部屋もあります。
温泉露天→「風花」「観月」「名月」
露天→「春霞」「深緑」「秋麗」


2階『名月』
P5237577_convert_20180824220126.jpg


P5237554_convert_20180824220054.jpg

12.5畳と4畳の広縁
P5237509_convert_20180824215554.jpg


P5237516_convert_20180824215643.jpg

床の間のお花が綺麗です。
P5237586_convert_20180824220138.jpg

お香もあったので焚きました。
P5237592_convert_20180824220153.jpg

広縁のテーブルには新聞。
P5237512_convert_20180824215618.jpg

なんと到着日には中日の朝刊、翌朝は読売の朝刊が用意されていました。
IMG_6594_convert_20180824215350.jpg
最近は新聞サービスのお宿も少なくなりつつある中、
両方とも朝刊というのは初めてで驚きました!
2紙をたっぷり読めて楽しかったです。(小学生の頃から新聞好きなので。特に人生相談)


クローゼットには浴衣、羽織、巾着袋。
P5237507_convert_20180824215530.jpg

女性は選んだ色浴衣、ソックス。
P5237517_convert_20180824215655.jpg

洗面は玄関周りにあります。
P5237520_convert_20180824215734.jpg

アメニティは一通り揃っています。
P5237522_convert_20180824215800.jpg


P5237521_convert_20180824215746.jpg

化粧水、乳液、メイク落とし、他にも色々。男性用もありました。
P5237523_convert_20180824215819.jpg

バスルームは使わず。
P5247672_convert_20180824220237.jpg

冷蔵庫とお茶セットなど。
P5237518_convert_20180824215708.jpg


P5237519_convert_20180824215721.jpg

テーブルにあったお菓子。
P5237553_convert_20180824220041.jpg

これがとても美味しいクッキーでした。
IMG_6573_convert_20180824215324.jpg

カモミールティーと共にいただきました♡
IMG_6571_convert_20180824215312.jpg

部屋の露天風呂はバルコニーにあります。
P5237513_convert_20180824215630.jpg

出入りは広縁の端からなので脱衣所は無いタイプです。
P5237511_convert_20180824215606.jpg

ふかふかのバスタオルが沢山。
P5237508_convert_20180824215543.jpg

湯船には常に温泉が注がれています。
P5237596_convert_20180824220207.jpg

当日は雨でしたが、屋根が半分あるので濡れる心配はありません。
台風並みの激しい雨だとキツイかもですが。

翌日はいいお天気でした。
P5247732_convert_20180824220416.jpg

太陽が眩しいけど、頑張って入りました。
P5247731_convert_20180824220350.jpg

なんたって、この景色ですから。
P5247733_convert_20180824220428.jpg

最高の景色です。
IMG_6606_convert_20180824215428.jpg

遠くは名古屋駅周辺も見えました。
雲がなければ、恵那山や御嶽山も見ることができます。

夜は夜景が綺麗だそう。
今回は雨で見られなかったので、是非またリピートしたいです。

そして、全てのお部屋がそうか分かりませんが、
名月のお部屋は敷布団が「エアウィーヴ」か「通常か」を選べて、
「エアウィーヴ」にしましたが、これがとても良くてですね。
P5237659_convert_20180824221243.jpg

帰宅後、同じ敷布団をポチッと買ってしまいました〜。
やはり実際に一晩寝てみるのは大事ですね。
我々には合ったようで爆睡でした(o^-^o)

次は大浴場・館内編に続きます。。。
スポンサーサイト