石葉 2011秋(後編)

お食事の時間です。
18時にお願いしました。部屋食です。


まずはビールで乾杯♪
CIMG1430_convert_20111028191529.jpg


食前酒 果実酒(林檎)
先付(手前染付皿) 蒸鮑、梨、柿、胡麻白酢がけ
CIMG1426_convert_20111028191457.jpg

先付、上には刻んだ梨に胡麻白酢、その下にほんのり甘さの柿と大きな蒸鮑がゴロリと。
大きな鮑の肝もあり、蒸していながらも鮮度の良さを感じました。
とても美味で最初から期待が持てます。


八寸 (左から)帆立酒煮三つ葉に雲丹添え、丸十衣揚げ、(奥に)干子、茗荷酢取り、鴨松風、むかご松葉刺し、秋刀魚寿司
CIMG1428_convert_20111028191515.jpg


日本酒はぬる燗で。銘柄忘れちゃった。
沢山の猪口を用意して下さいました。
CIMG1434_convert_20111028191545.jpg


その中から選んだのは。。。
CIMG1437_convert_20111028191602.jpg

飲む杯によってお酒は全く違う味になります。
この二つは似通っていますが、二つを飲み比べると互いに全然違う味に変化しました。
一方は辛さが全面に、一方は丸く甘みを感じました。


お椀は土瓶蒸し 
IMG_0221_convert_20111028191925.jpg


鱧、松茸、酢橘
IMG_0224_convert_20111028191940.jpg

お出汁が繊細で幸せを感じる味です。
やっぱり秋のこの時期は良いですね♪


お造り 鰹、麦烏賊、あしらい(醤油とポン酢の二種で頂きます)
CIMG1441_convert_20111028191626.jpg

麦の時期に取れる烏賊(麦烏賊)だそうで、刺身とサッと湯に通した二種類が出ました。
とても美味しかったです。


焼き物 子持ち鮎味噌柚庵焼き、酢橘、葛葉焼いて
IMG_0228_convert_20111028191957.jpg


味噌がまったく濃くなく、子持ちの部分もほっくりと美味しかったです。
CIMG1449_convert_20111028201208.jpg


焚合 富士山牛葛煮、新海老芋、水菜
IMG_0231_convert_20111028192012.jpg


強肴 鱚風干し空揚げ、銀杏、蕪
IMG_0232_convert_20111028192028.jpg

カラリと揚がっているのに、噛むと蕪の甘さがじゅわ〜と出て、鱚も軽くて美味しかった!


止肴 水茄子焼き浸し、白アスパラ焼き浸し
IMG_0237_convert_20111028192047.jpg


御飯は織部の釜で。
CIMG1459_convert_20111028192329.jpg


きのこご飯、赤出し、香物
CIMG1458_convert_20111028191702.jpg


水菓子と甘味
IMG_0242_convert_20111028192120.jpg


水菓子 長野パープル、甲斐路マスカットゼリー寄せ
IMG_0243_convert_20111028192135.jpg


甘味 栗きんとん、花豆、干し無花果
IMG_0241_convert_20111028192104.jpg

栗きんとん、見た目も美しいけど、味も一級でした!

今回、とくに印象に残ってもう一度食べたいのは、最初の先付の蒸鮑(胡麻白酢と合いました♪)
そして最後の栗きんとん!絶品です!
やはり〆が旨いと食後感が違いますね♪
ご飯も美味しく、お代わりしたのもあり何時間も満腹で苦しかったです@^^@


食後ほどなくしたら、布団を敷きに来ますが、この部屋は広縁などが無いため待機場所がありません。
仲居さんが「どうぞこちらでお待ちください」とライブラリーに案内して下さいます。
ライブラリーの障子も閉めて下さいますので、他を気にせず待っていられます。
お隣の桜の間もこのスタイルだと思うので、時間差で布団敷きしているのでしょうね。
朝の布団上げも同様でした。

CIMG1467_convert_20111028191746.jpg


枕元には冷水、時計、懐中電灯。
CIMG1471_convert_20111028191801.jpg


夜のお菓子、温泉饅頭。
IMG_0245_convert_20111028192152.jpg



朝食は8時にお願いしました。
7時半にお布団上げでした。

徐々に温かい物を運んでくださいます。
CIMG1502_convert_20111028191843.jpg

左上の織部は、おからにひじきや豆を合えた物、その下は白魚や何かの野菜などを合えた物、
みな薄味で美味しい。

お豆腐も美味しかった♪
CIMG1499_convert_20111028191817.jpg


煮物も薄味。
CIMG1501_convert_20111028191830.jpg


唯一、あさりの味噌汁が塩っぱかったです。
CIMG1509_convert_20111028191855.jpg

朝もお釜で。
ご飯が美味しくて、もっと食べたいのに品数が多くてお代わり出来なかった(涙)
卵焼きも焼き魚も大きかった〜。
CIMG1510_convert_20111028192344.jpg


食後に飲むヨーグルトと珈琲。(紅茶も選択できます)
CIMG1511_convert_20111028191910.jpg

珈琲が前回濃くなって喜んでいたのに、今回また薄くなっていた。
アメリカンが好きな方が多いのでしょうか。


石葉の食事は、やはり美味しいです。
温泉旅館でこれだけのレベルなら大満足です。
無駄な物が一切なく、温泉や食事と静かに向き合える貴重な場所だと思います。
また季節を変えて伺いたいですね。

 終 (平成23年 神無月)

スポンサーサイト

18 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)