FC2ブログ

坐忘 再訪(到着〜部屋編)

4月、笛吹川温泉『坐忘』さんに再訪してきました。

今回は母との二人旅です。
父の一周忌も終わり、諸々落ち着いたので、
母の誕生日を兼ねてプレゼントしました。

全国色々な旅館へ行っている母に満足してもらうため、
宿選びはかなり迷いました。

料理は薄味が好き、ワインが大好き、
そして、父の出身が甲府ということで、
応対も丁寧だった坐忘さんに決めました。

当日は、やはり同じような目的でいらしているのか、
母娘組を何組もお見かけしましたよ〜(^-^)


『坐忘』(宿のHP
P4097008_convert_20180509215014.jpg

塩山駅からは、宿からの送迎をお願いしました。
チェックインは14時。
ですが当日用事があり、15時にイン。

門の右側に桃の枝が挿し木してありました。
館内のお花も含め、全てお花の先生が活けられているそうです。
P4097013_convert_20180509215054.jpg

約2年ぶりの再訪です。
P4097023_convert_20180509215120.jpg

前回、茶懐石を頂いて美味しかったので、
ぜひ母にも食べて欲しいなと別邸を予約しました。

右奥にフロント、お土産物が気になりつつ奥へ案内さます。お土産は館内編で触れますね。
P4097024_convert_20180509215133.jpg

清潔な館内。
P4097029_convert_20180509215213.jpg

池が見える席へ。
P4097014_convert_20180509215107.jpg

お菓子とお茶を頂きながらチェックインの手続きです。
P4096962_convert_20180509214103.jpg

食事の時間の説明や
明日に予約しているワイナリーツアーの時間などを確認しました。

別邸のお部屋は本館を一度出ての移動です。
P4107224_(1)_convert_20180509215430.jpg

今日のお部屋は、出てすぐ目の前にあるこちら。
P4107225_(1)_convert_20180509215444.jpg

『天鵞絨(びろうど)』です。
P4097006_convert_20180509215000.jpg

HPから間取りをお借りしました。
madori_biroad_(1)_convert_20180509214258.jpg

玄関上がり口。
P4097002_convert_20180509214908.jpg

奥の襖の向こうが主室になります。
鍵は二つです。

主室。
P4096968_convert_20180509214137.jpg

壁にちょこんとあるお花が可愛い。
P4097041_convert_20180509215314.jpg

別邸唯一の大きな窓でしょうか。
P4096967_convert_20180509214312.jpg
予約の際、明るい部屋をリクエストしました。

奥に寝室。左奥に物を置ける棚があり、母が重宝していました。
P4096970_convert_20180509214323.jpg
寝心地の良いベットでしたよ〜(^-^)

寝室側から見てみます。姿見は便利でした。
P4096972_convert_20180509214333.jpg

テーブルの上には寒天お菓子。
P4097034_convert_20180509215243.jpg

お茶セット。
P4097035_convert_20180509215255.jpg

ポットとサービスのお水。
P4096975_convert_20180509214420.jpg

窓の外の景色は、
P4096973_convert_20180509214345.jpg

石庭です。ちょうど桜も咲いていました。
P4097000_convert_20180509214854.jpg

午後は向かいに日が落ちてゆくので逆光になります。
P4097032_convert_20180509215228.jpg

次の日はこんな感じです。
P4107169_convert_20180509215357.jpg

廊下にクローゼットがあります。
P4096979_convert_20180509214504.jpg


P4096964_convert_20180509214159.jpg

浴衣とパジャマ、足袋ソックス。奥は金庫。
P4096965_convert_20180509214210.jpg

冷蔵庫内、水のみサービス。
P4096966_convert_20180509214221.jpg
冷蔵庫の上にワイングラスがありましたが、ワインのルームサービスがあったのかは不明です。

スリッパもありましたが、使いませんでした。
P4096998_convert_20180509214841.jpg

トイレは全自動式。
P4096978_convert_20180509214452.jpg

洗面。
P4096982_convert_20180509214515.jpg


P4097043_convert_20180509215343.jpg

棚の中にタオル類やコスメセットなどがありました。
P4096983_convert_20180509214528.jpg

立っているボトルはミラショーンのシャンプー、コンディショナー、バス&シャワージェル。
P4096984_convert_20180509214539.jpg
使っていないので使用感は解らず。

巾着袋にはヘアブラシ、歯ブラシ、シャワーキャップ、綿棒コットン、クリップ、髪ゴム。
P4096993_convert_20180509214757.jpg

松屋油脂のスキンケア スターターセット(メイク落とし、洗顔、化粧水、乳液)
P4096995_convert_20180509214809.jpg
こちらも使っていないので使用感解らず。

シャワールーム。
P4096985_convert_20180509214627.jpg

P4096991_(1)_convert_20180509214732.jpg

源泉掛け流しの温泉露天風呂。
P4096986_convert_20180509214641.jpg

かなり大きい湯船です。
P4096987_convert_20180509214653.jpg

アルカリ性単純温泉、温度は43.4℃です。
熱いのが苦手なので丁度良かったです。
ゆっくり入っていられました。
もっと寒い時期だと、ぬるく感じちゃうのかな?

入浴目線は壁に狭められています。
P4096989_convert_20180509214717.jpg

桜が丁度良く見えるのに勿体ないです。もうちょっと開放感があったら尚嬉しいです。
P4107217_convert_20180509215410.jpg

でもこのお風呂が気持ち良くて、何度も何度も入りました。
P4096988_convert_20180509214705.jpg
正直あまり部屋の露天風呂は期待していなかったのです。
見た感じの印象で形や素材にもそそられなくて(^^;)
でもこの形も素材も凄くしっくり馴染んで満喫しました(^0^)

印象と実際に行ってみるのとは大違いですね(汗)。
そそられないなんて思っててゴメンなさい!m(_ _)m

敷地内には春の花が咲いていて綺麗でした。
P4097009_convert_20180509215027.jpg

P4097005_convert_20180509214947.jpg

館内に活けてあるお花を見て歩くのも楽しかったです。
P4097042_convert_20180509215329.jpg

大浴場、館内編に続きます。。。
スポンサーサイト