FC2ブログ

花吹雪 再訪(食事編)

日も暮れてきて、食事の時間になりました。
P3126811_convert_20180419234301.jpg

18時スタートでお願いし、指定された場所に向かいます。
P3126810_convert_20180419234232.jpg

食事場所は3箇所あるうちの『花吹雪倶楽部』でした。
P3126812_convert_20180419234314.jpg

席に着くと、予約プランに付いているワンドリンクサービスの説明がありました。
特製カクテルを頂けるそうです。
P3126813_convert_20180419234455.jpg

食前酒として頂けるとのことでしたが、食後にしてもらいました。
やっぱり最初はビールが飲みたかったのです o(^-^)o
P3126816_convert_20180419235146.jpg


P3126815_convert_20180419234330.jpg

お品書きは1人1枚ずつ。
『紅梅』というコースです。
img087_convert_20180419234401.jpg

日本酒もスタンバイ。
P3126822_convert_20180419234532.jpg

先付 嶺岡豆腐
P3126820_convert_20180419234520.jpg
もっちり美味しい牛乳豆腐です。

向付 
P3126824_convert_20180419234543.jpg

鮃、尾長鯛、金目鯛桜葉締め
P3126826_convert_20180419234555.jpg
あしらいは、地海苔ゼリー寄せ、馬鈴薯甘酢、独活昆布締め、茗荷など。

金目の中に何が入っていたか忘れちゃいましたが、一手間がかかっていて美味でした。
P3126828_convert_20180419234609.jpg

吸物
P3126829_convert_20180419234621.jpg

うすい豆真薯、海藻の神馬草、桜花
P3126830_convert_20180419234632.jpg

籠ずし
P3126832_convert_20180419234643.jpg

あまごの柿の葉ずし
P3126837_convert_20180419234706.jpg

美味しいお料理にお酒も進みます♪
P3126835_convert_20180419234655.jpg

煮物
P3126845_convert_20180419234739.jpg

穴子入り飛龍頭 毛蟹餡掛け、筍、蕨
P3126842_convert_20180419234717.jpg
ほっくり優しいお味、そして山菜が嬉しいです♡

焼物
P3126848_convert_20180419234810.jpg
バルサミコ酢ともろみ醤油を使った特製たれがとても美味しかったです。

富士山黒毛和牛の炙り焼き、行者ニンニク、うるい、アスパラガス
P3126846_convert_20180419234756.jpg

お重
P3126850_convert_20180419234822.jpg

白身魚と海老のすり身玉子焼、みる貝の風干し焼き 花弁百合根 天豆
P3126852_convert_20180419234845.jpg

地蛸の桜煮 蕗と細魚の黄身酢掛け、筍 独活 烏賊の木の芽味噌和え
P3126853_convert_20180419234904.jpg
地蛸が柔らかいのと、木の芽味噌が大好物なのでそれだけでニッコリです。

海老真薯、明日葉の天麩羅
P3126851_convert_20180419234833.jpg
明日葉だいすき♡

桜おこわ
P3126854_convert_20180419234922.jpg

味わい深くて美味しいです。
P3126859_convert_20180419235009.jpg

黒文字漬 香木の黒文字と共に仕込んだ漬物
P3126856_convert_20180419234934.jpg

漬物が美しい。。。
P3126857_convert_20180419234946.jpg
思わず見とれてしまいました。もちろん美味しいです。

わらび餅
P3126862_convert_20180419235058.jpg

香ばしいほうじ茶
P3126861_convert_20180419235046.jpg

食後に予約特典のワンドリンクを頂きました。
P3126867_convert_20180419235134.jpg
伊豆高原の蜂蜜を使ったモヒート。美味しかった!

ごちそうさまでした♡
じんわりと美味しさを感じる料理の数々でした。
大好きな山菜も味わえて、新鮮なお魚も味わえて、
お猪口も選べて楽しくて、大満足の夕食でした。

ほろ酔い気分で部屋へ。
P3126886_convert_20180419235235.jpg

お布団は自分で敷いても、敷いて頂いてもどちらでもOKです。
P3126871_convert_20180419235211.jpg

少し酔いが覚めてから、
気になるドリンクがあったので、再びBARタイムの『花吹雪倶楽部』へ。

黒文字リキュールのロック。
P3126892_convert_20180419235248.jpg
黒文字の香り、森そのものを飲んでいる感じです。
甘くなくさっぱりした大人の味でした(^-^)

おやすみなさい。。。
P3126877_convert_20180419235222.jpg


朝食は8時にお願いしました。
P3136894_convert_20180419235317.jpg

場所は『雲上亭』
P3136895_convert_20180419235334.jpg

一番乗りでした。
P3136898_convert_20180419235415.jpg


P3136896_convert_20180419235346.jpg

朝食は3種類あります。
⚪︎干物定食
⚪︎有機玄米粥
⚪︎アメリカンスタイルブレックファスト

P3136897_convert_20180419235359.jpg

干物定食と玄米粥を選びました。
ジュースと香の物、食後のヨーグルトは共通です。

橙のお湯割ジュース
P3136901_convert_20180419235432.jpg


P3136907_convert_20180420000350.jpg

金目鯛と鯵の開き。
P3136908_convert_20180419235511.jpg
一口貰ったけど、塩気が優しくて美味しい干物、焼き加減も絶妙でした。


P3136915_convert_20180419235644.jpg

鰊と馬鈴薯の煮物。
P3136920_convert_20180419235728.jpg


P3136914_convert_20180419235633.jpg

茄子が鮮やか♪
P3136903_convert_20180419235446.jpg

ご飯は福井産の有機米。
P3136918_convert_20180419235708.jpg

撮り忘れましたが、お味噌汁は明日葉と椎茸でした。

P3136906_convert_20180420000329.jpg

私は前回気に入った玄米粥を再び(^0^)
P3136905_convert_20180419235459.jpg

いつまでもグツグツ熱々です。
P3136912_convert_20180419235605.jpg

お粥のお供いろいろ。
P3136910_convert_20180419235527.jpg

やっぱり美味しい!大満足です。
P3136913_convert_20180419235620.jpg

蜂蜜ヨーグルト。
P3136924_convert_20180419235756.jpg

ごちそうさまでした。
P3136921_convert_20180419235744.jpg

お一人で連泊されている方もいらっしゃって、
ゆっくり朝食を召し上がられてました。
連泊だと玄米粥も干物定食も味わえるからいいなあ♪

花吹雪さん、
落ち着いた雰囲気が居心地良くて大好きなお宿です。

P3126760_convert_20180414173246.jpg

夕食は桜にちなんだ名物料理コース(今回と前回頂きました)と、
季節で変わる風趣料理コースがあるので、
次回は風趣コースにしてみたいと思います。

帰りに伊豆高原駅の売店を覗いたら、
なんと大川の卵が売っていました!
P3136959_convert_20180419235808.jpg
う、嬉しい〜!
2袋買って帰りました(^-^)/

2018年3月の旅 
おしまい。
スポンサーサイト