FC2ブログ

花吹雪 再訪(チェックイン〜部屋編)

3月、伊豆高原の『花吹雪』さんに宿泊してきました。
約2年ぶりの再訪です。
前回も3月に行きました (^-^)

前回の日記はこちらをクリックしてください→(部屋編
花吹雪さんのホームページ→(お宿のHP

P3126647_convert_20180331181040.jpg

予約は「Relux(リラックス)」のプランにしました。
通常のチェックイン、アウト 15時/11時が、
リラックスのプランだと 14時/12時になり、さらにワンドリンクも付きました。

花吹雪さんは広大な敷地の中に建物が点在しています。
その中を歩くのも楽しいのです。

img086_convert_20180331182315.jpg

最初の門の写真は『森の門』になります。
チェックインをするためフロント『花吹雪倶楽部』へ。

P3126767_convert_20180331183247.jpg

中にはお土産、作家さんの器や陶器などが売っています。
P3126768_convert_20180331183303.jpg

P3126769_convert_20180331183316.jpg

P3126771_convert_20180331183328.jpg

こちらでチェックインの手続きをします。夜には食事処、バーになります(食事処は3箇所)。
P3126649_convert_20180331182338.jpg

良い香りの黒文字アロマとお手拭き。
P3126653_convert_20180331182350.jpg

お菓子と10種類の茶葉を使用したお茶をいただきながら、
宿帳を記入して、食事の時間などを決めます。
P3126656_convert_20180331182401.jpg

お部屋は『白翁 101』、白翁棟2階建の1階になります。
P3126703_convert_20180331183232.jpg

玄関踏み込み
P3126702_convert_20180331183216.jpg

客室は二間で、こちらは手前のお部屋です。
P3126679_convert_20180331182800.jpg

P3126681_convert_20180331182828.jpg

そして隣のお部屋、お布団はこちらに敷きます。
P3126667_convert_20180331182603.jpg

P3126668_convert_20180331182617.jpg

濡縁へ。
P3126690_convert_20180331182950.jpg

肌寒い日だったのであまり座りませんでしたが、暖かかったら気持ちいいだろうなあ(^-^)
P3126688_convert_20180331182933.jpg

客室内は禁煙で、濡縁のみ喫煙可です。
P3126692_convert_20180331183002.jpg

鍵は一つ。
P3126665_convert_20180331182550.jpg

和三盆のお菓子、優しい甘さで美味しかったです♪
P3126685_convert_20180331182921.jpg

テレビ周りに冷蔵庫、金庫、お茶セット。
P3126662_convert_20180331182435.jpg

冷蔵庫の中。
P3126663_convert_20180331182502.jpg

相変わらず良心的なお値段。お水50円はここ以外では見たことないです^^
P3126664_convert_20180331182535.jpg

お茶の入れ方は英語でも説明してあります。
P3126786_convert_20180331183339.jpg

美味しいお茶でしたよ〜。
P3126792_convert_20180331183352.jpg

クローゼットの下の引き出しに浴衣などが入っています。
P3126660_convert_20180331182445.jpg

浴衣は大中小が2枚ずつ。2人が同じ大きさを着ると実質1人1枚ということになります。
P3126696_convert_20180331183030.jpg

足袋ソックス、帯、ビニール袋。
P3126695_convert_20180331183016.jpg

オリジナル袴もあります。
P3126697_convert_20180331183045.jpg

袴の着方も書いてあるので着て楽しめます♪
P3126698_convert_20180331183131.jpg

前回の写真ですが、このような感じになります。着ると気持ちがシャンとなりました^^
P3132228_convert_20180331183403.jpg

洗面。ゴミ箱とタオル掛けが大きくて良かったです。
P3126675_convert_20180331182734.jpg

といっても部屋にお風呂は無いし、貸切風呂にはタオルはあるので、
この大きなタオル掛けはハンドタオルしか掛けなかったのですけどね(^-^)

アメニティ類はシンプルで、化粧品類は置いてないので持参が必要です。

歯ブラシ、ヘヤブラシ、剃刀。
P3126677_convert_20180331182812.jpg

ドライヤー、フェイス&ハンドソープ。
P3126676_convert_20180331182747.jpg

トイレ。
P3126672_convert_20180331182702.jpg
トイレットペーパーのストックは和風の布袋に入れてあり、見た目にも配慮されています。

スイッチ類は陶器のカバーでした。
P3136942_convert_20180331183432.jpg

天井は網代天井。
P3136938_convert_20180331183418.jpg

棟の名前にもなっている翁面。
P3126683_convert_20180331182907.jpg

統一感が素晴らしく、とても居心地の良いお部屋でした。
2階に宿泊客がいなかったのもありますが、
とにかく静かで心から落ち着くことができました。

こんな家に住みたいです(^-^)

P3126670_convert_20180331182640.jpg

お風呂編に続きます。。。
スポンサーサイト