FC2ブログ

伊豆高原・城ヶ崎自然研究路

ちょっと間が空いてしまいました。

なんだか気持ちだけが忙しく?、気がついたらもう4月間近(汗)、早過ぎます。
そして花粉症がつらいです。
薬を飲むとボ〜ッとするし、飲まないとやってられないし、、、
今までは秋の方が酷かったのですが、今年の春は本当にキツイです。。。


さて、3月の中旬、伊豆高原に行ってきました。
再訪の温泉宿です。

伊豆高原は早咲きの桜が咲いていました。
P3136955_convert_20180322230903.jpg

今回は早めに行って、宿にチェックインする前に
まずは城ケ崎海岸の自然道を歩くことにしました。

大船から特急踊り子に乗車します。
大船駅の駅ナカでお弁当を買いました。

『みちのく育ちのハンバーグ御膳』 (¥899)
P3126557_convert_20180322230943.jpg

しっかりした肉質のハンバーグが好きなので大満足のお弁当でした。
コクのある塩ソースが、お肉と相まって美味しかったです。
P3126560_convert_20180322231026.jpg
『eashion』というお店でした。
結構いろんな場所に店舗(店舗情報)があるので、また買っちゃうかも♪

12時1分、踊り子は伊豆高原駅に到着しました。
P3136951_convert_20180322231712.jpg

駅から程近い海岸線一帯は、4000年前の噴火で溶岩が流れ込み造られたリアス式海岸。
遊歩道になっていて歩くことができます。
P3126611_convert_20180322231419.jpg

駅の案内所でマップを貰い、
名所の吊り橋までは駅から歩いて20分とのことで目指します。(ピンクのライン)
img085_convert_20180323021113.jpg

踏切を渡り少し行くと川沿いに吊り橋へ向かう遊歩道があります。
P3126575_convert_20180322231056.jpg

海へは下りになっているので、同じ道を帰りに通ると駅へは登りになります。
P3126573_convert_20180322231012.jpg

海が近くなりました。
P3126576_convert_20180322231108.jpg

最初は歩きやすい道が続きます。
P3126579_convert_20180322231123.jpg

海が見えてきました。
P3126582_convert_20180322231139.jpg

良い景色です。
P3126589_convert_20180322231152.jpg

徐々に足元が悪くなるので歩きやすい靴がオススメです。
P3126592_convert_20180322231219.jpg


P3126591_convert_20180322231205.jpg

下への階段があるので降りてみました。
P3126593_convert_20180322231231.jpg

迫力あります!
P3126599_convert_20180322231333.jpg

階段は途中から自然石になるので注意が必要です。
P3126596_convert_20180322231251.jpg

釣り人。何が釣れるのかなあ?
P3126598_convert_20180322231320.jpg

波打ち際はちょっと怖かったので早々に退散し、吊り橋へ向かいました。

結構揺れます〜。これは渡ってからの逆方向写真。
P3126607_convert_20180322231348.jpg

高所恐怖症なので渡るだけで精一杯でした(^^;))))
P3126609_convert_20180322231402.jpg

さて、まだチェックインまで時間があったので、
現在地の吊り橋から、青丸『 i 』の『とよ』まで歩くことにしました。
P3126612_convert_20180322231437.jpg
そこから公道に出れば宿にも行けるし丁度いいね!と。

でもこれがうっかり勘違いしていて、、、

駅で貰った地図で、『アンティークジュエリーミュージアム』(右下の☆印)が
駅から徒歩20分とあったので、きっと吊り橋からも20分と思い込んで歩き出してしまいました。
img085_convert_20180323021113.jpg

対島の滝
P3126618_convert_20180322231502.jpg

しばらく絶景が続き、
P3126623_convert_20180322231517.jpg

海のきれいさに感激しながら、
P3126633_convert_20180322231532.jpg

すみれを撮影する余裕もあったのですが、
P3126637_convert_20180322231551.jpg

30分以上歩いても、なかなかインフォメーションが出てこず。

しかも誰〜も歩いていない。

もしかして道を間違えた?と。。

いやあ、まさか、一本道だし。。

戻る?。。。

いやいや、かなり来ちゃったし(焦)。。。

そのうち無言。。。(涙目)

1時間くらい歩いたでしょうか。

あった!インフォメーション!
P3126639_convert_20180322231605.jpg
あ〜〜ホッとした〜〜〜。

☆印のインフォメーション(吊り橋)から現在地の『とよ』まで歩きました。
P3126640_convert_20180322231622.jpg

道は高低差もあり、数日前の嵐で陥没もしていたりの悪路で、かなり怖かったです。
何より「どうして着かないんだ!?」という不安が大きかったですけど(^^;)
登山用の靴で行ったのは本当に良かったです。

後で看板をよく見たら、吊り橋から『とよ』まで、55分と書いてありました(;^_^A

生還した(大袈裟ですが気分はそんな感じでした)安堵でボ〜ッとしながら公道へ出ると、
見たことある風景が、
P3126641_convert_20180322231641.jpg

あー!人気のお宿だっ!
ここにあったのねー!と感動しました♡
いつか、こちらの美味しいお料理をいただいてみたいです(* ´ ∇`*)

海岸遊歩道の人っ子一人いない険しさから一転、
カフェなどがあるこちらの道は、春休みの女子学生や犬のお散歩ご家族やら、
キラキラ感が溢れていて、まるで別世界に来たような私達でありました(笑)

まだなんとなくボ〜ッとしながら歩いていくと、
本日のお宿がありました。
P3126644_convert_20180322231656.jpg

遊歩道、ちょっと大変でしたけど楽しかったです。
時間も把握したので今度は先まで全て歩いてみたいですo(^-^)o
スポンサーサイト