円相

今回も小田原のお店です。
8月終わりに行きました。

『円相』さん。
湯河原の宿「石葉」さんの元料理長さんが始められたお店です。

石葉さんは、掛け流しの温泉とお料理が好みだったので、
過去に4回ほど泊まりました。
いずれも元料理長さんの時でした。

小田原の新しいお店にはタイミングが合わず、
なかなか行けませんでしたが、ようやく行くことができました。

お店は小田原駅から歩いて15分位ですが、
当日はちょっと寄り道しつつ向かいました。

まずは駅近くにある『守谷のパン』 あんぱんが有名なお店です。
IMG_5749_convert_20170917174210.jpg

夕方5時頃だったので、あんぱんは既に売り切れ。
ライ麦パンを買って帰りました。
IMG_5760_convert_20170917193944.jpg
香り豊かでほわほわでおいしかったです♡
今度はもっと早い時間に行かねば。

次は惜しまれながら閉店した古書店。
IMG_5747_convert_20170917174243.jpg
記念として写真に収めました。

そして、お目当の古書店はお休みで残念。
IMG_5750_convert_20170917174254.jpg

前回書いた『だるま』さんの裏側を通り、
P8305817_convert_20170917180837.jpg

小田原城のお堀の蓮を眺めつつ、
P8305818_convert_20170917174117.jpg


18時に予約した円相さんへ。
P8305820_convert_20170909183808.jpg

当日、カウンター席は6名様で満席とのことで、
我々は個室カウンターでした。
P8305821_convert_20170909191858.jpg

お花もいけてあり贅沢な空間です。
P8305827_convert_20170909191930.jpg

まずは大将さんが濡らしてあったお箸をお膳に乗せてくださるところから始まります。ワクワク。
P8305826_convert_20170909191914.jpg

生ビールが濃くて美味しい♪
P8305831_convert_20170909191947.jpg

最初の一皿
P8305833_convert_20170909192000.jpg

小肌、アスパラ、スイートコーン、蟹、下に焼き茄子、モロコシの上にはキャビア。
P8305834_convert_20170909192012.jpg
夏が凝縮されたような美味しい一皿でした。

お椀
P8305836_convert_20170909192023.jpg

鱧と松茸、オクラ、胡瓜。
P8305840_convert_20170909192033.jpg
薄味で素晴らしいです。また胡瓜の食感が面白く感激しました。

日本酒のお猪口を選べるのは楽しいですね♪
P8305841_convert_20170909192044.jpg

黒龍の純米吟醸。
P8305843_convert_20170909184059.jpg

お造り
P8305845_convert_20170909192101.jpg

本鮪、ムツ、烏賊。 
P8305846_convert_20170909192114.jpg
吟味されたお魚はどれも美味しく、おかひじきもシャキシャキで幸せ。

P8305847_convert_20170909192126.jpg

さざえ、しらすの玉子寄せ、海老、山椒枝豆、空芯菜御浸し、天然ほやと山芋、サーモン寿司など。
P8305852_convert_20170909192138.jpg
山椒味の枝豆と空芯菜の御浸しが特に印象に残りました。

日本酒は黒龍の生原酒へ。
P8305854_convert_20170909192150.jpg
こっくりして美味しかったのでこの後はずっとこちらをお代わり。

黒毛和牛サーロイン、バフンウニ。
P8305856_convert_20170909192201.jpg

どちらも濃厚でとろけます。
P8305857_convert_20170909192212.jpg
お肉にウニを乗せて一緒に食べてください、と言われたけど別々に食べた方が好みでした。

夏野菜の煮物。鰊、ゴーヤ、ツルムラサキ、茗荷。
P8305863_convert_20170909192223.jpg
素朴でしみじみと美味しい。

お皿もステキです。
P8305868_convert_20170909184243.jpg

スミヤキ、茄子の揚げ浸し、白味噌仕立て。
P8305869_convert_20170909192240.jpg

スミヤキというお魚は初めてです。カボスもあり、揚げ物ながらさっぱりと頂けました。
P8305876_convert_20170909192253.jpg

ご飯、赤出汁、香の物。赤出汁が猛烈に美味しかったです。
P8305884_convert_20170909192340.jpg

名古屋コーチン、新牛蒡、茗荷の炊き込み御飯。美味しくてもちろんお代わり。
P8305882_convert_20170909192329.jpg

香の物も美味しい。
P8305878_convert_20170909192306.jpg

水物
P8305890_convert_20170909192404.jpg

西瓜、葡萄に桃のソース。幸せのトライアングルな味。
IMG_5756_convert_20170909191838.jpg

小倉牛乳かん。
P8305892_convert_20170909192427.jpg

お匙は真鍮の叩き出し。
P8305888_convert_20170909192353.jpg

爪楊枝も繊細なもの。
P8305879_convert_20170909192318.jpg

最後に出されたお茶も美味しかったです。
京いり番茶とのことで胆のうに良いそうです(^-^)

お料理、器、空間、すべてに満足でした。
贅沢言うならそのまま温泉に入って寝たいけど、
そうはいかないので駅まで歩いて電車で帰宅。

でもタクシーで箱根湯本は近いそうで、
素泊まりや朝食のみの温泉宿も紹介してくださるそうです。

夜のお料理は1万、1.2万、1.5万の3種類です。
今回は真ん中にしました。

ここのところ忙しく6月の結婚記念日も特に何もしなかったので、
今回は遅めの良い記念ディナーになりました。
どうもごちそうさまでした♪

スポンサーサイト