金沢いろいろ(2016.12)

また間が空いちゃいました(^-^;)が、金沢の完結編です。
行った所や食べた物などをさらっと書きます。

着いたのが夕方だったので、
レンタサイクルでチャーーっと回りました。

 二日間、金沢のレンタサイクル『まちのり』大活躍でした!
 ありがとう!まちのり!(まちのりのHP


まずは『泉鏡花記念館』
PC034153_convert_20170402192845.jpg

『久保市乙剣宮』
PC034150_convert_20170402192830.jpg

『暗がり坂』
PC034163_convert_20170402192902.jpg

『主計町裏路地』
PC034172_convert_20170402192917.jpg

『主計町茶屋街』
PC034174_convert_20170402192938.jpg


PC034179_convert_20170402192949.jpg

いい時間になってきたので、ホテルに一度チェックインし、
荷物を置いて予約した食事のお店へ。。。

以前行った『五十嵐』さんはこの日は満席で予約できませんでした(T_T)
(前に書いた五十嵐さんの記事です→ココ

そして今回予約したのはこちらです。
PC034222_convert_20170402193020.jpg
なんだか写真がボッケボケですみません。

割烹『浜長』さんです。(お店の場所
PC034219_convert_20170402193008.jpg

予約時に「個室」か「カウンター」か聞かれ、カウンターにしました。
カウンター席は10名位でしたが、ほぼ満席でした。

カウンター内は大将さんと若板前さんの二人で切り盛り、
奥の厨房にも何人かいらっしゃいます。

予約の電話の時、大将さんが出られたのですが、
とても気さくな方で写真撮影も快くOKして頂けました。
PC034224_convert_20170402193031.jpg

カウンター内には本日のメニュー黒板。(またボケボケ(^-^;)))
PC034225_convert_20170402194837.jpg
造り、焼物、煮物、揚物、蒸物、酢物、口取の順番に素材が書いてあります。
(値段は書いてありません)

う〜む多すぎて悩む、、、、と考えていると、

とりあえず、お通しが出てきました。
PC034226_convert_20170402193056.jpg
若板さんが説明してくれたけど聞き取れず。

まずはビールを注文。
PC034227_convert_20170402193123.jpg

ここで隣の席に初めてというお一人様が座られて、
「どう注文すれば良いの?」、「では、お任せがよろしいかと」
というやり取りを横で聞いてて、すかさず我々も手を挙げたのでした。

『私達もお任せでお願いします!香箱蟹を入れてください!』とな。

まずは、お造り。
PC034230_convert_20170402193148.jpg
くえ、平目昆布締め、寒鰤、槍烏賊、甘海老、しその裏に豆腐。
白身ばかりで美味しい♡

お酒は「黒帯 純米吟醸」
PC034228_convert_20170402193136.jpg
美味しかったのでお代わりもずっとこれを飲んでいました。

焼物、鰤の西京焼き&鱈の幽庵焼き。
PC034231_convert_20170402193200.jpg
2種類が嬉し過ぎます。どちらも美味しい!

そして本命の香箱蟹。
PC034232_convert_20170402193212.jpg
美しい。。。食べるのが勿体無いくらい。

酢が出たけど何も付けずにそのままで十分美味しい。
これ一杯でチビチビお酒が進みました(^-^)
冬の金沢まで来た甲斐がありました♡

揚物、能登の牡蠣と白子の天麩羅。ししとう、菊に見立てたのは春雨。
PC034240_convert_20170402193225.jpg

お出汁か、お塩でいただきます。
PC034242_convert_20170402193239.jpg
小ぶりの牡蠣も美味しいし、白子は大好きなのでもう言葉はいらず。

蒸物は、
PC034243_convert_20170402193252.jpg

蓮根蒸し。中に鰻、百合根、銀杏が入っていました♪
PC034245_convert_20170402193304.jpg

ここまでで、お任せは終了です。
足りなかったら追加します。

食事をおすすめされましたが、
もうお酒でお腹もいっぱいだったので遠慮しました。
デザートも美味しいと評判らしく、皆さん召し上がっておられました。

そして香箱蟹を食べ終えた殻に、
お酒入れようか?と大将がすすめてくださり、
PC034248_convert_20170402193317.jpg

大将自ら注いでくださいました♪
PC034249_convert_20170402194856.jpg

PC034250_convert_20170402194911.jpg

徳利で隠れてますが、めっちゃ笑顔な大将です(^0^)
PC034251_convert_20170402193417.jpg

香ばしくて美味しい。。。
PC034254_convert_20170402193432.jpg

ごちそうさまでした♪
良いお店でした!
何と言っても大将のお人柄が素晴らしいです♡
「お腹いっぱいになった〜?」と最後まで笑顔でした(^0^)

こういうお店がある金沢はやっぱりいいなあ。
因みにお会計は二人で2万弱。結構飲んだのにリーズナブル。
あまり外食が好きではない夫も、ここはまた行きたい!と言うほどでした。

隣に座られたお一人男性の方は、東京からいらしたそうで、
おすすめ呑み屋のお話を伺ったりしました。
飲みきれないからと日本酒を頂いちゃったりしましたよ。
そんなに呑んべえ夫婦に見えたのかしら(^-^;)

カウンターならではのステキな出会いもあった金沢の夜でした☆


次の日は朝から金沢城へ。
PC044284_convert_20170402193458.jpg


PC044282_convert_20170402193444.jpg

次は兼六園。
PC044318_convert_20170402193522.jpg

実際に雪吊りを見たことがなかったので、
初めての雪吊りに感動しました。
PC044314_convert_20170402193510.jpg

可愛らしい小さな木にも雪吊りがしてあって感心しきり。
そして、松葉の落ちている様も美しい。
PC044323_convert_20170402193535.jpg


PC044324_convert_20170402193549.jpg

ここから夫は社用があり、別行動。

お昼の時間なので、
私だけランチのお店を探し、金沢らしさということでこちらのお店にしました。

『ターバンカレー』(お店のHP)本店です。
PC044353_convert_20170402193602.jpg

カウンターと2人用テーブル席が少しある小さなお店です。
お昼時で入る時は行列していました。

カウンター席に座りました。メニューはキッチン内の上にあります。
PC044356_convert_20170402193625.jpg

お店のHPによると金沢カレーとは、

・ルーは黒色濃厚でドロッとしている。
・ステンレスの皿に盛られている。
・フォークまたは先割れスプーンで食べる。
・付け合わせとしてキャベツの千切りが載っている。
・ルーの上にロースカツを載せ、ソースがかかっている。

ということで、ロースカツのハーフサイズにしました。
PC044355_convert_20170402193613.jpg

注文してから揚げてくれる熱々のカツと独特なカレールー。
いつも食べるカレーとは違う、初めての味でした。
懐かしいような、カレーとシチューの中間のような?
うまく表現できないのでもう一度食べたいです(^-^)

しかしハーフサイズでしたが量が多い。。。
店内を見渡せば、お客で女は私だけでした。


食後、まず向かったのは『石浦神社』
PC044358_convert_20170402193636.jpg

『金澤神社』
PC044359_convert_20170402193659.jpg
金澤神社の御朱印は金箔を付けてくれます。

『香林寺』
PC044376_convert_20170402193712.jpg

そしてレンタサイクルで金沢駅に戻り、
夫と待ち合わせ、夕方の新幹線で帰路につきました。

おしまい。。。
スポンサーサイト

4 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)