大倉陶園

大倉陶園は、日本の磁器メーカーで創業は1919年。
もうすぐ100年近くなります。

私が初めて大倉陶園を知ったのは、いつだったか、もう昔過ぎて忘れてしまいましたが、
箱根宮ノ下「富士屋ホテル」のメインダイニングで使われている食器ということで知りました。

ホテルのダイニングからは富士山が見えません。
お客様に喜んでもらおうとメインのお皿に富士山を描いている、というエピソードを知り、
私もいつかメインダイニングで大倉陶園の富士山を見てみたいと思うようになりました。
その願いは、その後、母と2人で花御殿に泊まった際に叶いました。

大倉陶園のことを色々と知るうちに
「皇室御用達であること」「大倉の白は普通ではだせない白だということ」
「岡染めという独特技法による深いコバルトブルー」「1点1点手描き」「金のエンボス加工」
など他にも沢山あり、知れば知るほど奥深いものだと感じました。

そんな伝統の工場本社が私の住んでいる町にあるのです。
器好きとしては、酷な話です(笑)
これも何かの縁だと少しずつ気に入ったものを買い集めるようになりました。
工場見学も応募して見に行ったほどです。

まあ、それ以前から、カップ類やグラス類、お猪口、徳利など、けっこうな数を収集をしているのですが、
つい素敵だなと思うとまだまだ集めてしまうのです^^;

ベルギービールも1年間毎月違うビールが来るという通販の契約をして、
ビールと一緒にグラスも来て、12個違うビール会社のグラスも集まりました。

今後、コーヒーやティーカップ、酒器などもブログにアップしていけたらと思っています。


さて、大倉陶園のカップは少しずつ集めてこれだけ揃いました。
CIMG0832_convert_20110911131553.jpg
手前の金のカップが初めて買ったもの。
左から時計まわりに梅模様のカップ、これはメンバーズクラブが発足した年に会員になると貰えたカップ。
これが欲しくてメンバーズに入会しました。

馬模様は「うまくゆく」という願いをこめたカップだそう。
桜模様、ブルーローズはどちらもメンバーズ会員カップです。

私はブルーローズはあまり好みではないのです。
大倉の代表作なんですけどね。
毎年、会員になると年会費も払いますが、限定カップを貰えるので良しとしていました。
でも好きではないブルーローズを貰っても仕方ないと思い、最近はその年の貰えるカップを見てから
会員になるかどうか決めています。
毎年、会員更新しなければならないので丁度良いのです。

最初に惚れて買ったカップは金地に彫りがしてある繊細なものです。
IMG_0142_convert_20111009235905.jpg
一応、コーヒーを飲みましたが、ここぞという時しか使いません。

メンバーズ発足の年の記念すべき1作品目。
CIMG1334_convert_20111010003623.jpg

形といい、ブルーの色合いといい、これも一目惚れでした。
CIMG1329_convert_20111010003549.jpg

写真では、ブルーが出ないのが残念。
CIMG1331_convert_20111010003604.jpg
ブルーが花びらの金線を境に中にぼわーっと滲み入っているのです。
この技法も大倉独特のもの。


そして今年初めて知ったのが、大倉陶園のアウトレットセール。
毎年3月と9月にやっているのだそうで、
ネットで知り、これは行かねば!と3月に行って来ました〜。
アウトレットの品と正規品の品、両方セールで出ています。

その時の収穫。
CIMG0428_convert_20111009235811.jpg
ケーキ皿6枚
マグカップ
(これは正規の品を母の誕生祝いにプレゼントし、私も欲しかったので今回セールで2個購入)
薄口でとても飲みやすく毎日使っています♪

そして、何といってもこの酒器。
これは珍しい品です。正規品でした。
これと一緒に盃も売ってたのですが、酒器も盃もセールとはいえ、あまりに高額で酒器のみ買いました。

でもでも悩んで、結局次の日もまた行って盃を2つ買ってしまいました。
恐ろしい〜完璧病気の気がします^^;
完全に清水の舞台から飛び降りた気分でした。
(盃は3種類あるですが、2種類しか売っていませんでした)
CIMG0828_convert_20110911131536.jpg
でも素敵なので良しとします@^^@
だって、もう作っていないとのことですし。限定品だったそうです。

シュガーポットも買いました。
IMG_0145_convert_20111009235922.jpg

そして最後は「お楽しみBOX」とやらです。
CIMG0429_convert_20110911131518.jpg
何が入っているか分からない、要するに福袋ですね。
上の物(すべて正規品)が入っていました。

福袋は中身が見えないから好きではないのです。
今回、やっぱり買うんじゃなかったと後悔しました。

なぜ買ったかというと、この「お楽しみBOX」は一日限定30名なのです。
毎回これ欲しさに朝4時から並ぶ列が出来るそうで、普通では手に入らない物。
福袋なんか普段買わない私、ましてや早起きなんて絶対にしない。
あ、4時なら逆に起きてますけど^^

じつは今回のセール、3月の震災直後だったのです。
電話してみたら、遠方から来るお客もいるとのことで開催していますの返事。
余震があるなか、いそいそ行ってみたのです。

で行ってみると工場の皆さんが「お楽しみBOXいかがですか?」と。
しかも今回で最後のお楽しみBOX。
いつもなら整理券だけで瞬時に無くなってしまう幻のBOX。
まあこれも何かの縁かな〜と買いました。

結果、微妙ですが、嫌いなブルーローズも入っているし。
でもやっぱり手触りなど、さすがに素晴らしいので有り難く使っています。
目玉焼き乗せたりね@^^@

9月のセールは行けなかったですが、また来年の春にあったら行きたいと思います。
お近くに住まわれている方は是非行かれてみては如何ですか?

大倉陶園の食器は、全てお直ししてもらえますので安心です。

スポンサーサイト