坐忘周辺の寄り道

坐忘をチェックアウトした後、『恵林寺』へ向かいました。

宿の車でも送っていただけますが、
なんでもない場所を見るのが好きなのでぶらぶら歩いて行きました。
ゆっくり歩いて50分くらいだったと思います。

宿の周りは古い道が残っています。
P7133044_convert_20161115002914.jpg

水がきれい。
P7133047_convert_20161115002857.jpg

P7133037_convert_20161115002840.jpg

まずは坐忘の裏手にある『常泉寺』へ。
聖徳太子ゆかりのお寺です。
P7133033_convert_20161115002821.jpg

そう、歩いていて嬉しいことが!
カッコウの鳴き声を初めて聞いたのです!

「生で聞いたことないね」と、ちょうど数日前に話していたので、
遠くから聞こえてきた時は感動でした。
もうこれだけでも来た甲斐あったわ〜!とo(^-^)o

昨夜、泊まった部屋の外の壁にはクワガタくんもいたし♡
いろいろと嬉しい旅でした♪
P7122997_convert_20161115002930.jpg

さて、恵林寺への道を進みます。

ぶどう畑を通って。
P7133057_convert_20161115002955.jpg

P7133061_convert_20161115003014.jpg

P7133053_convert_20161115002943.jpg

だんだんと雨脚が強くなる中、恵林寺へ到着。
P7133063_convert_20161115003027.jpg

恵林寺は武田信玄公の菩提寺です。
P7133087_convert_20161115003310.jpg

境内は広くて立派。
P7133064_convert_20161115003039.jpg

重文の赤門。
P7133067_convert_20161115003051.jpg

P7133071_convert_20161115003118.jpg

拝観させていただきました。
P7133075_convert_20161115003145.jpg

P7133074_convert_20161115003132.jpg

中は撮影禁止ですが、信玄公の墓所へ向かう鶯廊下が見事でした。
墓所は信玄公の月命日(12日)のみの公開です。

そして夢窓国師が作った庭園も見事です。
P7133081_convert_20161115003228.jpg

庭園は撮影OKをいただきました。
P7133082_convert_20161115003243.jpg

記念に恵林寺の御朱印帳を入手。
PB084058_convert_20161115003340.jpg
実は初めての御朱印帳です。
私の父は甲州出身なので記念の一冊が恵林寺で良かったです。

境内を散策した後、坐忘さんに連絡し、
車で駅まで送っていただきました。
P7133085_convert_20161115003257.jpg

本当は恵林寺の近くにある『はやぶさ温泉(HP)』まで歩いて行って、
地元野菜と果物を買いたかったのですが雨が強く断念しました。
必ずリベンジするぞっと!

坐忘の旅、おしまい。
スポンサーサイト

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)