花吹雪(3)

さて夕食の時間が近づく頃。。。

夕暮れの静けさの中、『カチーン、カチーン』と
樫の木の拍子木を鳴らす音が敷地内に響きます。

非日常的な演出で夕食前に気分も盛り上がってきました。

食事の場所は何箇所かあり、
(椅子席or座敷席かで聞かれたかどうか失念しちゃいましたが)
私達は『花座敷』での食事になりました。
P3132230_convert_20160727195312.jpg

18時からにして、時間になったら向かいます。
P3132279_convert_20160727200125.jpg

一番乗りでした。
P3132231_convert_20160727195336.jpg
この日は4組の食事でしたが、皆さん静かで声とか全く気になりませんでした。

すっきり何もなくスタート♪
P3132232_convert_20160727195354.jpg

宿泊プランの少し軽めのフルコース『山桜』
img041+(1)_convert_20160727195228.jpg

まずは生ビールで。横にあるのは食前酒。
P3132237_convert_20160727195424.jpg

そして日本酒も同時進行。
お猪口を選べるのは嬉しいです(^-^)
P3132242_convert_20160727195450.jpg

いい猪口だあ。
P3132243_convert_20160727195556.jpg

これも金継してあってイイ!
P3132244_convert_20160727195515.jpg

お酒は地酒『正雪』(純米吟醸)
P3132245_convert_20160727195609.jpg
その後は期間限定酒などを含め幾つか飲みました。
地酒『富蔵(純米吟醸)』、『飛露喜(純米大吟醸)』、『奈良萬(純米吟醸)』など。


嶺岡豆腐
P3132238_convert_20160727195437.jpg
牛乳豆腐、優しい味です。タレは濃いめなのでちびっと付けて。

鰆の炙り、あお鯛、金目鯛の桜葉締め、黒いのはポン酢ジュレ。
P3132247_convert_20160727195651.jpg
金目の桜葉締め、初めて食べたけど旨い。鰆の炙りも美味しい♪

海藻の神馬草、桜も入って可愛いお吸い物。
P3132249_convert_20160727195639.jpg

柿の葉寿し
P3132250_convert_20160727203014.jpg

あまご寿し、脂が乗ってて美味 ♪ もっと食べたい...
P3132251_convert_20160727195718.jpg

お酒を頼むとその都度お猪口選びが楽しい♡
P3132255_convert_20160727195743.jpg

器もステキ。
P3132253_convert_20160727195731.jpg

穴子が入った飛龍頭とえんどう豆の餡、美味しいです♪
P3132258_convert_20160727195756.jpg

ここで別注の『富士山和牛炙り焼き(150g)』
P3132259_convert_20160727202943.jpg
瞬間なくなりました(^-^)

事前に問い合わせした追加料理の情報を載せておきます(2016年3月)。
鮑  1枚 6480円 (刺身・ステーキ・味噌炊き等)
伊勢海老 1尾 5400円 (お造り・鬼殻焼き等)
富士山黒毛和牛の炙り焼き 150g 4320円
地魚の唐揚げ 1尾 3780円
金目鯛の姿煮 1尾 6480円
金目鯛の兜煮 1皿 864円等

宿泊の3日前までに注文しておけば間違いないようです。

お重登場。
P3132262_convert_20160727195848.jpg

一の重。
P3132263_convert_20160727195902.jpg
真ん中のお肉は鹿のワイン煮。
地蛸の小倉煮は初めて食べた味で面白かった。
奥のアオリイカと筍と独活の木の芽和えが大好きな味でした♪


二の重。
P3132265_convert_20160727195925.jpg
明日葉の天ぷら、後ろに隠れているのは海老真薯。

またお猪口選び。味のある猪口が多くて楽しかったです(^0^)
P3132267_convert_20160727200006.jpg
敷いてある薄板のコースターもステキでした♡

〆のご飯。
P3132274_convert_20160727200022.jpg

桜おこわ。
P3132275_convert_20160727200036.jpg

デザートはわらび餅。
P3132278_convert_20160727200048.jpg

最後まで美味しかったです。
「これはっ!」という強く印象に残る料理はないですが、
くどくなく、控えめで(量も上品ですが)私としては楽しめました。
トータルで派手さは全く無いので、渋好みの人向きですね(^-^)

量はちょっと物足りないかもです。
うちはビールやらお酒を沢山飲むので、〆のおこわも少しでいいですが、
普通に食べる方だとこのコースは足りないと思います。
(あくまでも『少し軽めのコース山桜』での印象です)


食後、少し休んだらラウンジのバーに行こうと思っていたけど、
そのまま寝ちゃいました。。。
P3132283_convert_20160726174743.jpg


朝になりました。
P3132187_convert_20160727203028.jpg
3月中旬だと桜には早いし、若葉も出ていないし、
花も少ないですが、これはこれで好きな風景。


朝食は8時からお願いしました。
場所は『花吹雪倶楽部ハウス』です。
P3142284_convert_20160727200142.jpg

「ひもの定食」、「玄米粥」、「洋食」の中から選べます。
私達は二人とも「玄米粥」にしました。
img040+(1)_convert_20160727195244.jpg

天然ジュース。
P3142285_convert_20160727200158.jpg

お粥のおとも達♪
P3142286_convert_20160727200213.jpg

玄米粥は燃料でグッツグツに温められて、熱々でいただけます。
P3142288_convert_20160727200230.jpg
この燃料が長時間なのが良かった。
お粥が無くなってもまだ火が付いていたので焦げるんじゃないかとヒヤヒヤしましたが。

P3142287+(1)_convert_20160727200413.jpg
おとも達、どれも美味しかったです。
繊細な薄味もあり、ちょっと濃いめもありで楽しめました。
玄米粥も結構な量でしたが完食しちゃいました〜(^0^)
また来る時も『玄米粥』が食べたいです♪

デザートはヨーグルトの国産蜂蜜がけ。
P3142290_convert_20160727200311.jpg

別注で珈琲を頼みました。
P3142291_convert_20160727200328.jpg

今回のプランはチェックアウト12時なので、
のんびりお風呂入ったり、ゆっくり過ごせました。

ようやく訪問出来た花吹雪さん。
緑が多くて、部屋もすっきりで気に入りました♡
何より掛け流しの温泉にいつでも自由に入れるのが良いです(^0^)

食事もあまり期待していなかったのですが、
よくある旅館料理と違い、地味ですが私好みでした♪
ただあまり変化はないようですね。
そこは今後リピートした時にどう感じるか、、、

あと、大人数で行く宿ではないですね。
二人や一人でゆっくりしたい時にオススメです。

また癒されたい時に行きたいです。
P3132282_convert_20160726174729.jpg

チェックアウトして駅に向かうと伊豆急行が踏切故障、
伊東〜熱海間が不通になるアクシデントに遭遇。
乗る予定の特急は運行中止。

とりあえず伊東まで鈍行で出られましたが、
熱海までの代行バスに乗るための人で駅外もすごい混雑。
ホームも人でぎゅうぎゅう。改札外にも出られず(^^;))))

バスの列に並んでも何時間かかるか。。。
それなら伊東で行きたかった場所がある!と、伊東歩きしました。
次は、ちょい寄りした伊東編です。
スポンサーサイト