湊のやど 汀屋(食事編)

食事場所は事前に調べると、
離れ泊は母屋1階のダイニング、母屋泊だと部屋食とありましたが、
当日は我々もダイニングでの食事でした。

和ダイニング『八丁櫓』
P1271963+(3)_convert_20160623174455.jpg

テーブルは、5席。
この日は我々含めて3組での食事でした。

部屋に食事の匂いがこもるのは苦手なのでダイニングの方が嬉しいです。
お酒の追加もすぐに頼めますしね(^-^)v

ダイニングは照明が暗くて大人な雰囲気☆
P1271921_convert_20160623173955.jpg

最初のセッティング。お品書きは1人1枚ずつ。
P1271926_convert_20160623174019.jpg
食前酒は何だったかな。

まずはエビス生で乾杯!
P1271927_convert_20160623174036.jpg

祝肴
P1271930_convert_20160623174052.jpg
がごめ昆布松前漬け、桜海老煮浸し、鶏松風、数の子練り雲丹漬け、
千枚巻、黒豆、網笠柚子、スモークサーモン、ちしゃとう


日本酒は地酒の『磯自慢 大井川の恵み(純米吟醸)』
P1271932_convert_20160623174109.jpg
これが美味しくて、おかわりで5合飲んでしまった(^0^)

御造里 醤油と藻塩で。
P1271933_convert_20160623174121.jpg

さすがどれも美味しかったです。中でも炙った鰆が一番でした♪
P1271934_convert_20160623174135.jpg

紫蘇の後ろにも♡
P1271935_convert_20160623174147.jpg

お椀
P1271936_convert_20160623174159.jpg

海老葛叩き
P1271937_convert_20160623174211.jpg

鰤柚庵焼き
P1271942_convert_20160623174225.jpg
メニューには『鰤柚庵焼き』とだけ書いてあるのだけど、
唐墨など盛り沢山でお酒が進みます♪

こちらもメニューには無いもの。
P1271946_convert_20160623174304.jpg

雲丹を乗せて蒸したもち米。ちょこっとだけど美味しい♡
P1271948+(1)_convert_20160623174251.jpg

大根風呂吹き
P1271951_convert_20160623174317.jpg

白子も乗って美味しいに決まってます(o^-^o)
P1271952_convert_20160623174330.jpg

豚角煮
P1271955+(1)_convert_20160623174357.jpg

ズワイガニ湯葉巻
P1271957_convert_20160623174410.jpg
最後はさっぱり酢の物で。

若菜御飯 留椀 香の物
P1271959_convert_20160623174426.jpg
海藻のお味噌汁が美味しかった♪

おしるこ 珈琲
P1271962_convert_20160623174440.jpg

お腹いっぱいです(^-^)
「正統派な料理」という感じでした。
落ち着いた安心感のある食事で良かったです。
華やかさを求める若い方には物足りないかもしれないですが。
味付けもちょうどよく、お酒と一緒に至福の時でした♡

P1271954_convert_20160623174343.jpg

部屋に戻る廊下に「ご自由にどうぞ」のお菓子があったので、
一ついただきました。
P1271889_convert_20160621184934.jpg
味の無い麩菓子でしょうか、微妙なお味でしたm(_ _)m

お夜食にお稲荷さんを届けてくれました。
P1271964_convert_20160623174510.jpg

お稲荷さんと冷蔵庫のチューハイを飲みつつ、夜景を楽しみました。
P1271972_convert_20160623174522.jpg

おやすみなさい。。。


そして朝。
朝日は海から昇ります。
P1281973_convert_20160623174538.jpg
ちょうどタンクのところですが(笑)

朝食も同じ場所で。
P1281978_convert_20160623174553.jpg

壁際にはサラダバイキング。
P1281983_convert_20160623174620.jpg

最初のセッティング。
P1281985_convert_20160623174635.jpg

削り節の食べ比べです。
P1281979_convert_20160623174607.jpg
家では食べ比べは出来ないの楽しかったです。

それとは別に削りたての鰹節も。
P1281996_convert_20160623174918.jpg
食べてるな〜って感じで美味しかったです♪

何ジュースだったかなあ、記憶が曖昧ですみません(^^;)
P1281987_convert_20160623174716.jpg

焼き魚は前日に選べます。
P1281993_convert_20160623174850.jpg
焼きたて熱々を想像して「鯖」にしたのですが、
さめていてとても残念でした。

その他、小鉢いろいろ。
P1281998_convert_20160623174946.jpg

P1281990_convert_20160623174756.jpg

P1281992_convert_20160623174808.jpg

P1281989_convert_20160623174745.jpg

P1281988_convert_20160623174730.jpg

P1281995_convert_20160623174904.jpg

こちらはサラダバイキングから。
P1281994_convert_20160623174836.jpg

はい、全体です!
P1281986_convert_20160623174649.jpg
いろんな物が少しづつで良かったです。
唯一の残念は鯖焼き。
鯖の大きさ、分かりますでしょうか?
これが熱々なら全て食べられたのですが、申し訳ないけど残してしまいました。

食後はデザートと珈琲で。
P1282000_convert_20160623175005.jpg

チェックアウトは、通常は10時ですが、
今回はレイトチェックアウトで11時になるプランを利用しました。

汀屋さん、
建物はリニューアルされて新しいですが、江戸時代から続く歴史のあるお宿です。
以前は階数のある大きなホテルでしたが、客室を最小限にし、2階建てになりました。
素晴らしいリニューアルだと思います。

一番印象に残ったのは、人でした♡
宿の皆さん、とても親切で、こちらも自然と笑顔で宿を後にしました。

チェックアウトの時に年内使える宿泊割引券をいただきました。
近ければ食事を味わいにサクッと来たいな〜と思うのですが(温泉はおまけ)、
新幹線で乗り換えして、、、とか、ちと遠い。。。


チェックアウトした後は、ぶらぶら散策です。
P1282005_convert_20160623175023.jpg

小泉八雲が夏によく滞在していた場所でもあります。
P1282007_convert_20160623175054.jpg

P1282006_convert_20160623175038.jpg

P1282008_convert_20160623175109.jpg

富士山を求めて見える場所まで。
P1282011_convert_20160623175147.jpg

宿から歩いて20分くらいだったかと。。富士山、小さいですけど。
P1282012_convert_20160623175127.jpg

だらだら駅に戻る途中、
商店街にやっているんだか分からないような骨董屋を発見。
旅先ではその土地で骨董を買って帰るのが恒例です。

薄暗い店内、値札が全く付いていません。
気に入ったものを恐る恐る聞いてみるとなんとも良心的な価格でびっくり。

申し訳ない気持ちで買ってきました(^-^)
P1302035_convert_20160623175233.jpg
食卓に上ったり、花を浮かべたりして楽しんでます。

最後に帰りの新幹線から見えた富士山。
P1282021_convert_20160623175351.jpg

おしまい。
スポンサーサイト

8 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)