湊のやど 汀屋

今年の1月下旬ですが、静岡県焼津のお宿に行ってきました。

帰省した名古屋からの新幹線で寄りやすい場所ということで決めたのが
『湊のやど 汀屋』さん。(お宿のHP)
オープン当初から気になっていたお宿です。

焼津駅から車で3分、送迎もありますが、
当日はお天気も良かったので歩いて行きました。10分ほどです。

チェックインは15時。
P1271877+(1)_convert_20160621184800.jpg
客室は全8室。全てに露天風呂が付いています。

母屋の2階に3室、離れが5室。
P1271901_convert_20160621185243.jpg

泊まるなら景色が良さそうな母屋の2階、
『銭洲』と決めていました。


母屋の1階にあるロビー。
P1271882_convert_20160621184845.jpg

こちらでお茶をいただきながら記帳。
P1271884_convert_20160621184858.jpg

苺プリンだったかな、美味しかった♪
P1271816_convert_20160621184101.jpg

館内にはエレベーター。車椅子の貸し出しもあります。
P1271892_convert_20160621184949.jpg

2階のお部屋へ。
P1271894_convert_20160621185007.jpg

一番奥の『銭洲』
P1271897_convert_20160623173705.jpg

P1271898_convert_20160621185101.jpg

玄関内部。
P1271824_convert_20160621184203.jpg

右側に主室&ベットルーム、正面は洗面&風呂、左にトイレ、手前に水屋。
P1271825_convert_20160621184215.jpg

水屋下に冷蔵庫。
P1271826_convert_20160621184228.jpg

さすが静岡、お茶が美味しかったです(^-^)
P1271827_convert_20160621184243.jpg

サービスの「かつおせんべい」
P1271828_convert_20160621184311.jpg

冷蔵庫内の無料ドリンク。
P1271829_convert_20160621184324.jpg

主室です。
P1271822_convert_20160621184149.jpg

隣のベットルーム。手前の黒い物は加湿器。
P1271817_convert_20160621184121.jpg

ベットルームにあるデスク。CDが2枚ほどありました。
P1271859_convert_20160621184746.jpg

デスク向かいにクローゼット。
P1271818_convert_20160621184135.jpg
浴衣2枚、足袋ソックス、タオル類、シャツタイプの寝間着など。


窓側から。
P1271856_convert_20160621184718.jpg

窓際の椅子が居心地良く、ここばかりいました。
P1271853_convert_20160621184706.jpg

見える景色は、、、
P1271841_convert_20160621184541.jpg

見えにくいですが、バルコニーも広いです。
P1271839_convert_20160621184529.jpg
部屋の窓も下までガラス、片側バルコニーの柵もガラスなので、
とにかく明るくて気持ちが良かったです!

うまく撮れてないけど、部屋から見るとこんな感じに見えます。
P1271858_convert_20160621184732.jpg


さて水回り。
P1271846_convert_20160621184617.jpg

アメニティーも十分。
P1271847_convert_20160621184630.jpg

スキンケア系はマーガレットジョセフィン。
P1271849_convert_20160621184653.jpg

男性用もあって完璧。
P1271848_convert_20160621184642.jpg

洗い場。シャンプー類もマーガレット。
P1271845_convert_20160621184606.jpg

温泉露天風呂。
P1271838_convert_20160621184515.jpg
源泉温度は47.1℃。
泉質はカルシウム、ナトリウム、塩化物泉。


P1271837_convert_20160621184503.jpg
お湯の印象は弱めです。
下を車が通るので、あまり景色を味わえませんが、
それでも疲れた体には良かったです。

外から見た風景。一番手前が泊まった『銭洲』。
P1282002_convert_20160621185917.jpg

汀屋さんには大浴場はありません。

貸切風呂が2つあり、事前に予約して利用します。
予約時間になったら、鍵とタオルをフロントに取りに行きます。
P1271867_convert_20160621185403.jpg

まずはチェックイン直ぐに利用した『たける』
P1271860_convert_20160621185325.jpg
脱衣場には冷たいお茶も常備され、
スキンケアグッズは部屋と同様に揃っていました。

P1271863_convert_20160621185350.jpg

P1271861_convert_20160621185337.jpg
景色は壁な感じでした。

もう一つの『たちばな』も夕方に利用。
P1271912_convert_20160621185512.jpg

こちらは岩風呂。
P1271913_convert_20160621185526.jpg

こちらの方が若干広いかな。
P1271914_convert_20160621185539.jpg

温泉分析表です。
P1271900_convert_20160621185117.jpg

うちは『風呂は一人で楽しむ』なので、
予約制の一度きりの貸切風呂にはあまりテンション上がらずです。
空いていれば何度もOKなら嬉しいのですが。
やっぱり大浴場があると嬉しいなあと思いました。

まあ今回は、温泉よりも食事に期待していました。
だんだんと日が落ちてきて、港の風景も変化していきます。
P1271910_convert_20160621185449.jpg

刻一刻と変わる空を眺めながら、食事時間を待ちます。。。
P1271911_convert_20160621185500.jpg

つづく。。。
スポンサーサイト