津軽三味線の夜。

青森へ行ったなら是非してみたかったことの一つ。
『本場の津軽三味線を聴く』です♪

ただ聴くだけではなく、飲みながら聴きたい!で
探したお店がこちらでした。

『甚太古』(お店詳細
PA030892_convert_20160223202217.jpg

青森駅から歩いてすぐの場所にあります。
PA030862_convert_20160223201746.jpg

津軽三味線といえば『高橋竹山』
こちらのお店は竹山の愛弟子である女将さんによる
昔ながらの津軽三味線が聴けます。

席数が限られているので予約必須です。
演奏が始まるのは19時〜なので、その前に入店します。
私達は18時半頃に伺いました。

料理は2種類のコースのみ。
(¥5400か¥6480蟹付き)
蟹は苦手なので、蟹なしの方にしました。

客席の奥に演奏する場所があります。
PA030865_convert_20160223201813.jpg

早くに予約したので、ステージに一番近い席でした♪

テーブルには既に料理が並んでいます。
PA030864_convert_20160223201759.jpg

とりあえずビールを頼んで乾杯。
PA030876+(1)_convert_20160223202021.jpg

並んでいるのは郷土料理の数々。
PA030867_convert_20160223201838.jpg

PA030866_convert_20160223201827.jpg

PA030871_convert_20160223201944.jpg

PA030872_convert_20160223201955.jpg

帆立うまっ!鮪も美味しい(^-^)
PA030868_convert_20160223201918.jpg

これは後で卵をとじます。
PA030870_convert_20160223201931.jpg

温かい汁物は後から出てきます。
PA030874_convert_20160223202008.jpg

PA030884_convert_20160223202107.jpg

お酒は田酒。
PA030878+(1)_convert_20160223202036.jpg

食べて飲んでいるうち、ステージの準備が始まりました。
PA030881_convert_20160223202051.jpg

女将さんの演奏に、ご主人が唄います。
PA030886_convert_20160223202138.jpg

女将さんの津軽三味線は凄い迫力でした。
魂が揺さぶられるような鬼気迫るものがあり、涙腺が緩みっぱなし。
竹山先生にまつわるお話なども交えて、長時間たっぷりのステージでした。
来て良かったです!


さて、泊まったホテルは青森駅前にあるビジネスホテル。
甚太古からも近いし、次の日の朝も早いし、ただ寝るだけなので立地で選びました。

『ホテルルートイン青森駅前』
PA040920_convert_20160223202350.jpg

大浴場があるのも選んだ理由です(写真はHPより)
aomori-st_bath02_convert_20160223224421.jpg

ツインのお部屋。窓の外には青森駅が見えます。
PA030850_convert_20160223201641.jpg

とっても綺麗なお部屋でした。
PA030852_convert_20160223201700.jpg

大浴場に行ったのでシャワーは使わず。
PA030854_convert_20160223201715.jpg

PA030855_convert_20160223201728.jpg

ロビーにコーヒーサービスがあったのは嬉しかった(^0^)
PA040922_convert_20160223202429.jpg

ドトールのコーヒーだそうです。蓋もあるので部屋で飲むもよし。
PA040923_convert_20160223202444.jpg

あと無料の朝食が評判良いとのこと(写真はHPより)
aomori_rest_convert_20160223224439.jpg

bread020_convert_20160223224455.jpg

ということで、朝食を様子見に軽く行ってみました。
PA040896_convert_20160223202234.jpg
確かに良かったです(^0^)
この日は早めのランチがあるので、これだけにしましたが、
無料とは思えない充実ぶりでした。

ホテルフロントの方も親切でここを選んで正解でした♪
正規で1人@6150がクーポンを利用できたので、@3650で泊まれました。
なんだか申し訳ないくらいです。

ホテルのチェックアウト前、食後の散歩に近くの市場に行ってみました。
PA040904_convert_20160223202249.jpg

まだ朝の7時半だったのでお客さんはまばら。
PA040905_convert_20160223202304.jpg

PA040906_convert_20160223202317.jpg

こういう所で朝食を食べるのもイイなあ。
PA040907_convert_20160223202331.jpg
とりあえず青森のにんにくを買ってホテルに戻りました。

さて、次の日記は最終日のメイン、
観光列車『東北エモーション』です。
これが取れなければ東北には行っていなかったです。

余談ですが、青森には美しい人が多いですね。
好みの問題もあると思いますが、
もう見る人、見る人、皆さん可愛くてお綺麗でびっくり。
学生さんから年配の方までお美しい♡
透明感のある美しさというのでしょうか。

青森〜弘前の電車内も多かったなあ。
夫と「あ、ほら♡見た?」「うん♡見た♡」とか、商店街のビラ配りのお姉さんにも「わ♡わ♡」って。
もう夫婦2人してテンション上がりっぱなしでした♡
癒されっぱなし、幸せな青森滞在でした♪

スポンサーサイト