伊豆おおかわ(3)

続いて夕食編です。

おおかわさんはチェックインの時に食事に関しての説明があり、
とても力を入れているのが分かりました。

地の物に拘るということ、
出来立てを食べて欲しいこと、
お皿の温度管理を徹底していること、
それゆえ時間がどうしても2時間はかかってしまうこと、
18時からのスタートになること。

「もうしわけございません」と仰っていましたが、
いやいや、もうこちらとしては期待が高まるばかりで(^0^)笑

そういうわけで食事の開始は18時です。
地下にある食事処に赴きます。
P6209378_convert_20150708015719.jpg

地下といっても地上なので明るいです。
P6209380_convert_20150708015738.jpg
テーブルは離れているのでゆったり静かでした。

一皿目とか置いてなく、何もないのがイイね!
P6209381_convert_20150708015755.jpg

お品書きは1人1枚ずつ。
P6209384_convert_20150714184155.jpg

その他に別注、本日のおすすめメニュー。
P6209382_convert_20150708015811.jpg
これを楽しみにしていました〜(^0^)
『中伊豆 大見川産 鮎塩焼き』をお互いに1匹ずつと、
『天城軍鶏 皮唐揚げ』を頼みました。


最初は生ビールで乾杯☆
P6209387_convert_20150708015905.jpg

まずは(お通し的に登場の)『しったか』
P6209389_convert_20150708020042.jpg
しったか好きなんだあ♪
切れずに取れた時のあの快感がたまりません。今回は二勝一敗でした。

先付三品
『鮑ずんだ和へ』
P6209391_convert_20150708020256.jpg
ちょこっとのった肝がアクセントになって美味い。期待感が高まります。

『伊豆牛しんしん ローストサラダ仕立』
P6209394_convert_20150708020134.jpg

『そげ湯引き 土佐酢のジュレ掛け』
P6209397_convert_20150708020149.jpg
どれも手が込んでいて、それぞれに味わいある先付けでした。
スタートから楽し過ぎる(^-^)

日本酒は、静岡県島田市の『おんな泣かせ(純米大吟醸)』
P6209401_convert_20150708020204.jpg

御椀盛り
P6209403_convert_20150708020244.jpg

『鯛と茄子ズッキーニ巻き 清汁仕立 じゅん菜 アイスプラント 車柚子』
P6209404_convert_20150708020231.jpg
イイ!すっきりしたお出汁と飾らない食材がとっても美味しい♪

御造り
P6209409_convert_20150708020312.jpg
醤油はレモン醤油と二種類。

鯵、あおり烏賊、もろこ。
P6209412_convert_20150708020327.jpg
もろこの美味さに驚愕です!

お次のお酒は、掛川市の『開運(純米吟醸)』
P6209416_convert_20150708020409.jpg

別注の『天城軍鶏皮唐揚げ』
P6209417_convert_20150708020424.jpg
もう美味しいに決まってますよう♪

同じく別注の『鮎塩焼き』
P6209420_convert_20150708020438.jpg
この日は小ぶりだったので二匹で一匹分のお値段でした。
頭から骨まで全てペロリでした♪幸せ♡鮎さんありがとう。

焼肴
『鰆と夏野菜 雲丹クリーム焼き』
P6209424_convert_20150708020451.jpg
これがもうもう本当に美味しかった〜!
綺麗に箸入れ出来なかったので、割った所をお見せ出来なくて残念です。
下には茄子が敷いてあり、その上に野菜や大きな鰆がゴロンゴロンとのっています。
それに雲丹クリームがかかってオーブンで焼いてあります。
どうか想像してくださいませm(_ _)m

当然お酒も進みます(^-^)
掛川市の『葵天下(特別純米)』
P6209429_convert_20150708020608.jpg

温物
P6209426_convert_20150708020518.jpg

『天然鰻オランダ煮 真竹 金時草 粉山椒』
P6209428_convert_20150708020553.jpg
歯ごたえのある天然鰻に優しいお出汁がしみています♪

焚合せ
『金目鯛煮付け 牛蒡 モロッコ印元 針生姜』
P6209430_convert_20150708020623.jpg
久しぶりに美味しい金目煮付けを食べた気がします。
甘過ぎなくて、さっぱりしてて好みでした♡

留椀 飯 香の物
P6209434_convert_20150708020640.jpg

椀『布海苔 葱』、飯『玉蜀黍御飯』
P6209436_convert_20150708020658.jpg
トウモロコシご飯、美味しかった〜。私はこのくらいの量で良かったです♪
もちろんお代わり出来ます(^-^)/
香の物に、ズッキーニのぬか漬けがあって抜群に美味しかったです!

水菓子
『季の実 レモンゼリー掛け』
P6209437_convert_20150708020743.jpg
夏らしく、さっぱりと後味の良い水菓子でした。
流れを計算したような〆のデザートで最後まで大満足。

濃くて美味しいほうじ茶で、ごちそうさまでした♡
P6209440_convert_20150708020728.jpg

食事は期待していた以上に良かったです!
まるで小粋な小料理屋で食事している感じでした。小が多いって(^0^)
お酒を飲まれない方には、どううつるか分かりませんが、
私達にはバッチリ合っていて、とても楽しい夜になりました♡

そうお皿も熱かったです(^-^)
お手拭きも途中で代えてくれたりと随所に気配りも感じられました。
また料理長さんのお料理を頂きたいです。

そして食後、、、

大川では毎年、蛍祭りをやっています。
泊まった当日は、もうお祭りは終っていましたが、
会場となった公園が宿から徒歩20分とあったので、
ぶらりと歩いて行ってみようかと、フロントに道順を聞いたのでした。

e0edeea45699aeefd0e9313fd40f19fc-505x714_convert_20150713145156.jpg

すると歩くのは無理とのことで、宿の車で連れて行ってくれました♡
同じ考えのお客さんが多かったようで、集合時間には8名くらい集まり、
車2台で公園に向かいました。
1人1つずつ、懐中電灯も持たせて下さり、至れり尽くせり。

おかげさまで公園では幻想的な蛍の舞を見られました(感謝です♪)
帰りも山葵田で停まってくれて、そこでも蛍が見られました。

お祭りの時は提灯や出店が出たりと賑わうので、
逆に今回は祭り後の真っ暗な公園で良かったかも知れません。

次の日、日の出は見られませんでしたが、
代わりに蛍を見ることが出来て、思い出深い一夜となりました。
ありがとう、おおかわのスタッフさん♡

続きます。。。

スポンサーサイト