伊豆おおかわ(1)

久しぶりに温泉へ行って来ました。

急に今週末なら行けるかも!となり、肝心のお宿探し開始。
なにせ夫婦で行くのは10ヶ月ぶりなので気合いを入れて探したいところ。。。
でも、もう既に4日前だったので時間がない。。。

*************************************

いきなりですが、
我が家の大好きな番組があります。
吉田類さんの『酒場放浪記』、太田和彦さんの『ふらり旅 いい酒いい肴』

見ながら飲んでいると、ついお酒の量が増えてしまう危険な番組です(笑)
地方の居酒屋に行って旬の地の物を楽しむ旅っていいなあ〜と。
でも自分達で行くかといえば、なかなか重い腰が上がりません。

なぜならホテルに泊まるのもなんだかな〜、温泉があればな〜、とか、
何よりお店から歩いて帰るのが面倒だしなあ〜〜〜、とか、とか。

気楽に美味しい肴と美味しいお酒を楽しみた〜い。
そう、温泉のある和食のオーベルジュのような宿。
そんな宿って無いかな〜と思っていたところ。。。

そうしたら、あるじゃないですか!
まさに我々が望んでいたような宿が!

*************************************

ということで行って来ました。

ブロ友さんの鴨ミールさんが紹介してくださったお宿
『美味の宿 伊豆おおかわ』さんです。

なんてったって『美味の宿』と付いてますから。
メチャ期待して行きましたようo(^-^)o

今回の目的は食事。
温泉は付属くらいの気持ちでしたが、こちらのお宿は源泉掛け流し♪
なんて理想的なお宿なのでしょう♡
4日前なのに空いてて良かった〜(^-^)

『伊豆おおかわ』さんのレポは鴨ミールさんが詳しく書いてくださっていて、
とても参考になります。
私もかなり予習してから行きました(笑)
鴨ミールさんのレポは『2015年版』『2014年版』(←クリックすると見られます)です。

**************************************

伊豆急行・伊豆大川駅に到着。

P6209231_convert_20150625173648.jpg
ホーム屋根の隙間には雀の巣が沢山、ちょうど子育て中で餌を運ぶ雀の姿が♡
そして駅前の建物にはツバメの巣が沢山。
とにかく大川には生き物が多くて癒されました(*´∇`*)

P6209233_convert_20150625173705.jpg

駅前の広場にて取り敢えず顔はめてみました。
P6209239_convert_20150625173801.jpg

足湯もあります。
P6209236_convert_20150625173741.jpg

のどかな駅の周り。
P6209241_convert_20150625173817.jpg

15時のチェックインまで15分程あったので辺りを散策。
P6209242_convert_20150625173832.jpg
土曜日なのに人が少ないぞっと。

予習済みの無人販売所の場所を確認。
P6209243_convert_20150625173849.jpg
買って帰る気満々で大きめの買い物バッグ、アシタバを入れる袋も持参しました。
買うのは明日のお楽しみ♪


大川は緑豊かな所。
P6209254_convert_20150625174000.jpg

紫陽花もきれい。
P6209247_convert_20150625173903.jpg

こちらもお目当ての卵販売機。
P6209248_convert_20150625173942.jpg
200円〜300円。明日のお楽しみのために小銭を作っておこうっと♪

15時になったので、そろそろ宿へ向かいます。
P6209255_convert_20150625174019.jpg

駅に戻り、駅前にある小径を登って行きます。
P6209258_convert_20150625174037.jpg

きれいな水路と花の小径。
P6209260_convert_20150625174055.jpg

紫陽花は曇りの方が色鮮やかにみえるから不思議です。
P6209266_convert_20150625174226.jpg

P6209267_convert_20150625174145.jpg

1分ほどで宿に到着。
P6209269_convert_20150625174250.jpg

『美味の宿 伊豆おおかわ』(宿のHP
チェックイン・15時  チェックアウト・11時
部屋数は24室、温泉は毎日14万ℓの自家源泉、湧き水も自慢のお宿です。


電気自動車も大丈夫のようです。
P6219506_convert_20150625180223.jpg
外にいたら、スタッフが走って出て来て出迎えてくださいました。

ロビーは白い床で明るく気持ちいい空間。
P6209311_convert_20150625180535.jpg
グランドピアノがありました。ここで弾いたら響くでだろうな♪

入って右手にはフロントと、お土産売り場。
P6209310_convert_20150625180514.jpg

ゆったりしたロビー。
P6209313_convert_20150625180550.jpg

お好きな席にどうぞ、と案内してくださいました。
P6209312_convert_20150625180607.jpg

ウェルカムドリンクは自家製みかんジュース。
P6209274_convert_20150625174335.jpg
さっぱりした美味しいジュースを頂きながら、
宿帳を記入し、食事の説明などを聞きます。

こちらのロビーでは、いつでも珈琲(無料)が自由に飲めます。
P6209441_convert_20150625181002.jpg

サービスの珈琲以外にも色々と飲めるので嬉しいです。
P6209442_convert_20150625180923.jpg

お部屋に向かう前にこちらで必要な物を持って行きます。
P6209314_convert_20150625180626.jpg
浴衣、作務衣、女性用色浴衣、帯、色バッグなど。

好きな色のバッグを選んで、作務衣など好きな枚数だけ自由に持って行けます。
これは嬉しいサービスです♪

お部屋までの移動はエレベーターで。

今日のお部屋は3階。3階のエレベーターホール。
P6209309_convert_20150625180457.jpg
客室では最上階になります。一応予約時に「眺めの良い部屋を」とリクエストしました。

おおかわさんには色々なタイプの部屋があって、
露天岩風呂付の部屋、露天風呂付の部屋もあります。
これらの部屋の露天風呂は全て掛け流しです。

それらも魅力的でしたが、露天付のお部屋は景色があまり見えないのです。
今回は自然の景色を楽しみたかったので、シンプルなお部屋にしました。
一番の希望は海側の角部屋(和室)でしたが、空いていませんでした。

今日のお部屋は「305」(セミスイート和洋室)です。
P6209307_convert_20150625180321.jpg

まず入ってすぐに洗面&バス&トイレ、クローゼットがあります。

そして奥へ進むと寝室と和室です。
P6209275_convert_20150625174411.jpg
寝室には立派な空気清浄機がありました。
特に臭い等はしなかったので結局使いませんでした。

寝室のツインベット。
P6209276_convert_20150625175628.jpg
硬めで寝心地は良かったです。欲を言えば掛け布団は独立している物の方が嬉しいかなっと。

和室。
P6209278_convert_20150625175711.jpg

テレビは両方から見られる位置にあります。
P6209277_convert_20150625175648.jpg

窓辺にあるマッサージ機。この子が優秀で大活躍してくれました〜♡
P6209285_convert_20150625175903.jpg
海と大島を眺めながらのマッサージは最高です。

バルコニー。
P6209296_convert_20150625180110.jpg

景色は山と海と大島。そしてBGMは蛙の大合唱 ♪ ♪ ♪ (^0^)
P6209299_convert_20150625180128.jpg
突然、大合唱がシ〜ンと止む時があって、おや?と思っていると、
しばらくしてから電車がガタンゴトンと通ります。

そして、また誰か1匹が鳴き出すと大合唱の始まり〜♪ ♪ ♪
これの繰り返しで癒されまくりでした♡かわゆい!
遠くの電車が地響きで分かるのですね(*´∇`*)偉い ♪
ここの蛙の大合唱は是非『音百選』にしたいです♡


さて、和室にはバスタオル2枚ずつ、フェイスタオル1枚ずつ。スリッパ。ソックス。巾着袋。
P6209283_convert_20150625175824.jpg

洗面にもバスタオル、フェイスタオルが各1枚ずつあるので、
1人につきバスタオル3枚、フェイスが2枚になります。
P6209289_convert_20150625175958.jpg
鏡に映っている扉は、シャワートイレとバスルーム。

歯ブラシ、ヘヤブラシ、ヘヤゴム&綿棒セット、シャワーキャップ、ハンドソープなど。
P6209290_convert_20150625180015.jpg
ランドリーバッグがあるのは地味に嬉しかったです。

ドライヤー、化粧水、乳液、ボディミルク。
P6209291_convert_20150625180029.jpg
(クレンジングオイルと洗顔フォームは大浴場にありました)

バスルームは未使用。
P6209443_convert_20150625181026.jpg
部屋にバスタオルを掛ける物が無かったので、ここのバーに干していました。

クローゼットには丹前、暗証番号式の金庫。
P6209287_convert_20150625175922.jpg

テレビの下にある冷蔵庫には、お菓子のゼリーと湧き水のサービス。
P6209284_convert_20150625180300.jpg

早速ゼリーをいただきました。
P6209320_convert_20150625180645.jpg

とっても美味しかったので帰りに購入しましたよ〜♪ 何より「期間限定」に弱いです(笑)
P6209321_convert_20150625180701.jpg

和室には、お茶セットとポットがありましたが飲みませんでした。
P6219491_convert_20150625180240.jpg

だってこちらの方が魅力なのですもの♡
P6209336_convert_20150625180724.jpg
フロントに電話すると部屋に持ってきてくれます。

おつまみセットとかあるって、本当に飲ん兵衛の宿ですね(^-^)v
正に我々の求めていた宿です。

でも夕食が楽しみなので、単品でビールのみお願いしました。
お風呂上がりにクイ〜ッとバルコニーで、蛙の大合唱を聞きながら味わいました♡
P6209364_convert_20150625180746.jpg
夫はゴールド、私はアンバーを飲みましたが、
アンバーの方がコクがあって美味しかったです(^0^)

お風呂編へ、つづくっ。。。


スポンサーサイト

10 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)