鏡ヶ浦温泉 rokuza

先月、母と温泉に行って来ました。秋の恒例行事です。

「たまには房総の方へ行ってみたい」という母のリクエストで、
即座に浮かんだのが南房総『網元の宿ろくや』さん。
丁度行ってみたかったので空き状況を見ましたが、希望日の土曜日は満室でした。
まだ3ヶ月以上前なのにやっぱり人気なのだな〜と。

そしてHPを見ていたら姉妹館があることを知り、そちらを見てみると、
お!希望日に3部屋空いてる!となって、
ろくやさんの姉妹館『rokuza』さんに予約を入れました。

ただその3部屋のうち、2部屋は海が見えるお部屋、
1部屋は海の見えないスタンダードのお部屋。
せっかくなので海が見えるお部屋にしたいと思いましたが、
そちらは土曜泊だと3名以上しか泊まれないとのことで(平日ならOKみたいです)
残り1室のスタンダードにしました。

でも海の見えるお部屋が諦めきれなかったので
2名でも泊まれる海側が空いたらお願いしますとキャンセル待ちも希望しましたが、
やはり人気の宿です、そのまま当日を迎えました(^-^)

うちから千葉の房総まで電車で行くとかなり遠いのですが、
横浜駅から房総までは高速バスが出ています。
有り難いことにrokuzaさんはバスが停まる道の駅までの送迎があります。
本当に助かります♪

ということで当日は横浜駅から高速バスで向かいました。ベイブリッジを通ります。
PA257843_convert_20141122150254.jpg

ベイブリッジからのみなとみらい。
PA257845_convert_20141122150311.jpg

そしてバスは羽田空港を経由して、海ほたるを通って千葉に行ったのでした。

降り立った場所は「道の駅 とみうら枇杷倶楽部」です。
ここに宿の送迎車が来てくれます。
PA257856_convert_20141122150345.jpg

観光バスも停まる大きな道の駅でした。
PA257859_convert_20141122150359.jpg

お店も沢山あって帰りにお土産をどちらで買おうか迷いました〜。
PA257855_convert_20141122150332.jpg

宿の送迎は14時半に来てくれます。
道の駅からは10分位で宿に到着しました。

海側から見たお宿です。
PA268058_convert_20141122152432.jpg

目の前が海です。
PA257901_convert_20141122150910.jpg

『rokuza』(宿のHP
PA268047_convert_20141122152412.jpg

靴のまま上がります。
PA268044_convert_20141122152356.jpg
右にラウンジ、奥の左にフロント、BARコーナーがあります。

まずはラウンジでチョコとフレーバーティーを頂きました。
PA257866_convert_20141122150429.jpg

目の前のプールを眺めながら、当日の夕食の時間や貸切風呂の予約などをしました。
PA257863_convert_20141122150416.jpg
そして今日は高足蟹が揚がったとのことで別注でいかがですか?と聞かれたので、
もちろんお願いしました(^0^)

ラウンジ(夕刻撮影)
PA257948_convert_20141122151324.jpg

PA257949_convert_20141122151341.jpg

ラウンジにはドリンクコーナーがありました。
特に説明が無かったのもあり、結局一度も利用しませんでした。
PA257946_convert_20141122151250.jpg

左がBAR、右外は中庭プール。
PA257920_convert_20141122164042.jpg

BARは景色を見ながらの席と、ガラスの裏には、
PA257921_convert_20141122151109.jpg

カウンターがあります。
PA268037_convert_20141122152318.jpg

フロント脇には女性用の色浴衣があり借りられます。
PA257947_convert_20141122151306.jpg

中庭にも出られます。
PA257941_convert_20141122151234.jpg

外にはテーブル席があります。夏はここでビール飲んだら最高でしょう♪
PA257936_convert_20141122151200.jpg


さてお部屋は2階のスタンダードツイン「2010」
PA257877_convert_20141122150529.jpg
部屋内部から玄関ドアを見たところ。左扉は洗面&トイレ。


男性スタッフに案内して頂いて部屋で色々と説明をしてくれました。
PA257871_convert_20141122150443.jpg
写真に写っている右上の黒箱は専属パティシエのスイーツです。
こちらのお宿は専属パティシエがいらして、そのスイーツも評判になっています♪
このスイーツは後ほど(^-^)

案内して下さった男性スタッフさんは一生懸命で丁寧なのですが、
まだ新米さんのようで(笑)ラウンジのドリンクの説明も無かったですが、
部屋の説明の時、ベットに乗り出して「あそこにあります」とされたのには、
ちょっと苦笑いしてしまいました〜。


PA257883_convert_20141122150641.jpg

テレビの横にオーディオ、下の棚内に金庫。部屋には空気清浄機もありました。
PA257884_convert_20141122150656.jpg

窓は磨りガラスで外が見えない仕様です。
PA257885_convert_20141122150717.jpg

次の日に外の風景を見てみました。
PA268093_convert_20141122152552.jpg

ベットの横にお茶セット。
PA257882_convert_20141122150626.jpg
流石スイーツが美味しい宿なのでコーヒーメーカーは拘りの物のようです。
緑茶はパックでした。

冷蔵庫はサービスの水のみ。
PA257875_convert_20141122150515.jpg

思わず「ビールはどうすれば?」と男性スタッフさんにお聞きしちゃいました(笑)
すると地下に自販機があることと、あとはルームサービスでお持ちしますのでどんどん言って下さいと
ノリノリ(笑)の答えだったので、後でお願いしようと電話をしました。
が、少し間があり「瓶ビールならお持ち出来ますが…。生ビールはバーでのみの提供になります」と。
本来ルームサービスはやっていないのでは?とよく分からない雰囲気でした(^^;)
でも瓶ビールを持って来て下さり美味しくいただきました♡



クローゼットには作務衣、羽織、足袋ソックス、レディスセット。
PA257873_convert_20141122150500.jpg

レディスセットの中身。歯ブラシ、ヘアブラシ、ボディタオル、ヘアバンドなど。
PA257892_convert_20141122150732.jpg
ヘアバンドが嬉しいです♪

洗面。ハンドソープ、クレンジング、化粧水、乳液など一通り揃っています。
PA257879_convert_20141122150556.jpg
下の木枠はタオル掛け。引き出し内にタオル類やドライヤーがあります。
右の扉はシャワー。左にトイレ。

トイレは最新で快適でした。
PA257880_convert_20141122150612.jpg

貸切風呂は一番に予約出来たので、まずは温泉を堪能♪
そして、ルームサービスか分からないけどお願いしちゃった瓶ビールで、
美味しいスイーツを頂きました♡
PA257929_convert_20141122151141.jpg

お風呂&食事編に続きます。。。


スポンサーサイト