六月の鎌倉

最近、夜の鎌倉がちょっとマイブームです。

都内でお酒を飲んで帰ると、どうしても混んでいる電車は避けらません。
ならば、鎌倉なら空いている電車で帰れるし、いいね〜って単純な理由からです。
あと鎌倉野菜が美味しいですし♪

昔、夜の鎌倉は閑散としていました。
友人と飲むといっても、お店の数も少なくて赤提灯で焼き鳥など。

それが最近は夜遅くまでやっているお店が多く出来てきました。
今後それらをゆっくりと開拓していこうと思っています。


今回は紫陽花を鑑賞しながら、気になるお店に行ってみました。

まず降り立ったのは江ノ電、極楽寺駅。
P6106541_convert_20140615191211.jpg

そこから徒歩数分のところにある『極楽寺』へお参り。
P6106543_convert_20140615191040.jpg
こじんまりとした良いお寺でした。門をくぐると撮影禁止です。
境内は緑が多く、周辺と温度が1〜2度低く感じました。


次は『成就院』へ。
紫陽花といえば有名なこちら景色。「男はつらいよ」第29作でも出てきました。
P6106581_convert_20140615191329.jpg
向こうに海が見えるのですが上手に撮れなくてすみません(汗)
こちら成就院の参道には、般若心経の文字数と同じ262株の紫陽花が植えられています。

まだまだ見頃は続きそうです。
P6106588_convert_20140615191401.jpg

『成就院』
P6106560_convert_20140615191248.jpg

境内のイワタバコも見頃をむかえ可憐でした。
P6106564_convert_20140615191302.jpg

成就院を後にして、長谷方面へぶらぶら。

途中にある老舗の『力餅家』。
P6106598_convert_20140615191433.jpg
この辺りはとにかく人が多い(笑)、私もそんなひとりですが(笑)。

鎌倉は紫陽花が多くて絵になります。
P6106594_convert_20140615191418.jpg

力餅家を曲がった先には『御霊神社』。
P6106599_convert_20140615191625.jpg

私の実家の氏神様も御霊神社でした。
今回お参りして謂れが分かり嬉しかったです。
P6106606_convert_20140615191642.jpg

近くにある某テレビドラマのロケ地。
P6106601_convert_20140615191516.jpg

ぶらぶら歩いて海へ出ました。

由比ケ浜。
P6106611_convert_20140615191716.jpg

やっぱり海は気持ちいいね!
P6106613_convert_20140615191731.jpg

そこから鎌倉まで歩いて、古書店で本を買いつつ、
さて今夜のお店はと。。。

気になっていた老舗の天麩羅屋さんがあり、
夜は要予約なので電話するも、3回かけても繋がらず。

もう一軒、行きたいビストロは18時からオープン。
まだ時間は16時半。

どうしよう、となり、古民家の雰囲気が良さそうな蕎麦屋が
通しでオープンしているのをチェックしていたので行ってみることに。
HPで見ると夜のメニューも種類が豊富そう、これなら飲めるぞっと♪
(通し営業は嬉しいけど、無休というのがちょっと気になる、、、)


鎌倉から由比ケ浜へてくてく戻り、向かったお店は『松原庵』。
お店のHP)
P6106618_convert_20140615191749.jpg

立派な佇まい。百日紅が印象的です。
P6106619_convert_20140615191807.jpg

玄関の扉の細工も美しい。
P6106622_convert_20140615191823.jpg

店内にはテーブル席と座敷席、外にはテラス席があります。
事前に電話をして、座敷席をお願いしました。

座敷は4人掛けが2卓、2人掛けが2卓のみ。
P6106626_convert_20140615191911.jpg

生ビール(アサヒ熟撰)とお通しの胡瓜の金時味噌。
P6106623_convert_20140615191853.jpg
結構歩いたからビールがうまい!すぐにお代わり♪

独活とトマトの胡麻だれ和え。
P6106630_convert_20140615191928.jpg

彩り野菜のバーニャカウダ。
P6106633_convert_20140615191942.jpg

日本酒は神奈川「天青」純米吟醸。
P6106639_convert_20140615192102.jpg

だし巻き玉子
P6106637_convert_20140615191956.jpg

鶏のから揚げ
P6106641_convert_20140615192010.jpg

次の日本酒は、長野「豊賀」特別純米酒。
P6106645_convert_20140615192117.jpg
これは美味しかった♪今度買ってみようと思います。

お蕎麦屋さんなので、当然〆はお蕎麦と行きたいところですが、
なんとなく気分が乗らず、二軒目に行こうとなりました。

決して悪くはないのですが、どうしてか落ち着かなかったです。
料理は想像出来る範囲の美味しさでした。

関係ないかもですが、やはり「定休日がない(無休)」というのがひっかかります。
美味しいものを提供されるなら、ちゃんと休んで欲しいと思うわけで。
体を休めることも大事ですから。

私の勝手な思い込みですが、
日祝定休日のお店は美味しい所が多いと思っています(笑)


雰囲気が素敵なので、一度行ってみる価値は充分にあると思います。
私も肝心のお蕎麦を食べにまた行くかもしれません(^-^)
P6106648_convert_20140615192149.jpg


お店を後にして、さあ二軒目はどうしようかと。
ビストロに行くにはお腹に余裕がないし。。。
それにそのビストロは、ちゃんと一軒目から行きたいし。

まあ、とりあえず鎌倉まで歩くかと、てくてく向かいました。
まだ明るいので途中で変わった紫陽花などを見ながら。
P6106592_convert_20140615193043.jpg

一応、ビストロが気になってしまい、お店まで行ってみました。
するとなんと休み。この日は諦めがつきました(笑)。
不定休なので、行く前は必ず電話してから改めて後日トライします。


小町通りに出て、今日最初に行こうと思っていた天麩羅屋さんの前を通ると、
「営業中」の看板が。
そこで急遽「天丼いけるか?」の小会議。

会議終了!いざ!
でも予約していないので、不安になりながら暖簾をくぐります。
レジにいた若いお兄さんに伺うと、
テーブル席なら大丈夫とのことで快く受け入れてくださいました。


江戸前天ぷら『ひろみ』(お店のHP
P6106661_convert_20140615192205.jpg
その昔、小津安二郎監督や小林秀雄が通われたお店です。


まずは生ビール「アサヒ琥珀の時間」で乾杯♪独活の煮物付。
P6106664_convert_20140615192225.jpg
こちらのお店は生ビールが4種類もあってテンション上がりました。
「キリン一番搾り、一番搾りスタウト、アサヒ熟撰、琥珀の時間」

メニューは定食、天丼、コースなどがあります。
物腰の柔らかな女将さんが、本日の食材で出来る料理の説明を丁寧にしてくださいました。
(夜が要予約なのは、食材の在庫関係もあるのかな?と思いました)

天丼にも小津丼や小林丼など色々と種類がありますが、
二軒目なので、一番シンプルな天丼「杉の子」をお願いしました。


まずは、海老の袴揚げと穴子の中落ち。
P6106665_convert_20140615192242.jpg

天丼久しぶりです。赤出し、お漬物付。
P6106668_convert_20140615192308.jpg

海老、鱚、他にも白身魚、穴子、椎茸など。
P6106671_convert_20140615192408.jpg
その日によって違うようですが、かなり豪華でした。
穴子も美味しかったけど、白身魚が美味しかった♪
魚の名、女将さんが説明してくださったけど失念(汗)。
あまり入らない珍しい魚だと仰っていました。

菊正宗の燗と一緒に。
P6106675_convert_20140615192452.jpg

とてもあっさりした天丼でした。
甘辛くなく、優しい味です。
浅草で食べた天丼と比べると(お店によって違うと思いますが)、
こちらは上品な天丼という感じです。
もちろん、浅草も鎌倉も両方好きな味です♪

お茶もとても美味しかったです。
P6106678_convert_20140615192522.jpg
女将さん、とっても素敵な方でした。
どうもごちそうさまです。


昼間は運動がてら寺社巡りの散歩をして、夜は美味しいものを食べる。
これから益々、鎌倉へ通いそうです。

P6106608_convert_20140615191700.jpg

だらだら散歩、最後まで読んでくださってありがとうございます。
おしまい。

スポンサーサイト