竹林庵みずの(3)

続いて食事の紹介です。

みずのさんは全室お部屋での食事になります。

6時にお願いしました。菖蒲が素敵♪
P5126213_convert_20140602194751.jpg

まずは、お楽しみの生エビスで乾杯〜(^0^)/
P5126216_convert_20140602194859.jpg
これは小です。2杯目からは中ジョッキで。

「塩辛が最初に並ぶ」とじゅうべいさんちで学んだので日本酒も最初から(^-^)
P5126239_convert_20140602195401.jpg
静岡の純米酒(銘柄失念)。あしらいが素敵♡

食前酒 みずの庭園山桃酒
P5126226_convert_20140602195043.jpg
お庭を散策した後なので「あの庭で穫れたのね」と美味さもひとしお。

先付け 自家製烏賊の塩辛
P5126244_convert_20140602195438.jpg
日本酒との最強コンビ♪

前菜 季節の酒菜盛り合わせ
P5126231_convert_20140602195206.jpg
どれもきちんと作っている感じで美味しかったです。

お品書きにはない一品。
P5126227_convert_20140602195144.jpg
コラーゲンたっぷりで身体に良いとのことでしたが味はよく覚えていません(^-^)

お刺身は大型舟盛りで登場です!名前入りです(笑)
P5126219_convert_20140602194942.jpg
みずのさんは五代目網元とのこと、量の多さに圧倒されました。

刺身 網代潮まかせ 伊豆山葵
P5126224_convert_20140602195004.jpg
全て説明してくださったけど、当然覚えられず(笑)
食べてもなかなか減らない量は刺身好きにはたまりません(^0^)

うちもよく刺身を食べるほうですが、
みずのさんの刺身は本当に素晴らしい鮮度でした。
「あれ?こんなに素直な味だっけ?」という感じで、
全くクセがなく、飲むように食べてしまいました。

因みに、ちょこっとずつが好きな夫は舟盛りが苦手(ビュッフェも嫌い)
なので最初目が点になっていました(笑)
でも網代に来たら、やっぱり豪快に船一隻分くらいは食べなきゃ〜ですよね(^m^)

舟盛りが豪快なので、お酒もおかわり。
P5126253_convert_20140602195529.jpg
静岡磐田の純米酒「千寿」こちらの方が好みでした。次回はこちらで決まり。

お猪口も素敵です。
P5126271_convert_20140602195737.jpg

そして、みずの名物登場です。
揚物 カサゴの姿揚げ 甘酢餡
P5126240_convert_20140602195304.jpg

凄みのある正面顔。
P5126243_convert_20140602195420.jpg
ナイフとフォークが用意されますので、分解していただけます。

甘酢が甘過ぎず、丁度良い塩梅でガツガツ行けました〜。
ビールがススムススム。
ゆっくりとスナック感覚で全て食べちゃいました(^0^)

酢の物 博多押し 高菜巻き 山ぶどう 敷黄味酢
P5126249_convert_20140602195513.jpg
黄味酢が優しい味でした。

台の物 鮑のステーキ
P5126248_convert_20140602195456.jpg
台の物は鮑(刺身or踊り焼orステーキ)、軍鶏ステーキ、伊豆牛ステーキから
選べます。二人とも鮑のステーキを選択。

肝もクセがなくあっさりしていて美味〜でした。
P5126258_convert_20140602195603.jpg

冷煮物 南京岩石 石川小芋 鴨のロースト 車海老 針絹莢豆
P5126256_convert_20140602195546.jpg

焼物 鰆の奉書焼き
P5126259_convert_20140602195622.jpg
こちらも菖蒲で素敵です。

P5126263_convert_20140602195656.jpg

ご飯は静岡産有機栽培コシヒカリ。一部屋ごとに土鍋炊きです。
P5126266_convert_20140602195719.jpg
椀物が美味しかった(清し仕立てに蓬豆腐や菜の花)

水菓子 自家製さつまいものアイスクリーム。美味しい〜♡
P5126273_convert_20140602195757.jpg

夕食は量が多いと思って挑みましたが、
何故だか不思議なことに(笑)全部食べちゃいました〜。

鍋のような汁物がなかったこと、
全て魚系だったので案外いけたのだと思います。
何より味付けが濃くなく優しいので、無理なく最後までいただけました。

派手さはないですが「美味しい物を食べて喜んでもらいたい」
という姿勢が伝わってくる心和む食事でした。


翌朝。

日の出が素晴らしいみずのさんですが、この通りのお天気。
でも朝もやが幻想的で素敵でした。
P5136280_convert_20140602195817.jpg

朝もやの中、伊東港から出航する軍艦を見ることができました。
P5136293_convert_20140602195834.jpg

朝食は8時にお願いしました。
部屋食なので布団上げの後にお茶とお菓子を持ってきてくださいます。
P5136314_convert_20140602195853.jpg
お菓子に添えられているのは日の出の写真。

みずのさんは泊まった日の日の出を写真に写して、
記念にカードにしてプレゼントしてくれます。
でも、この日は雨。前日と前々日の日の出写真をくださいました。

そして嬉しかったのが、それとは別に鯉の写真もくれたこと。
IMG_3757_convert_20140603224429.jpg
前日、フロントのスタッフさんに「鯉が金銀銅ですね♪」と
お話をしたので、それを覚えていてくださってカードにしてくれました。
もう一枚、別バージョンのもあって嬉しさ倍増です。

金、銀、銅と鯉が並ぶのをじ〜っと待って、
ようやく並んだ瞬間に撮影したとのこと(笑)
雨の中ありがとうございます。
こういうことは本当に心に残りますね、嬉しかったです(^-^)


さて朝食です。朝食もお品書きがあります。
P5136319_convert_20140602195922.jpg

ご飯は土鍋炊きで用意され、おかわりも出来ます。
写真に撮り忘れましたが、白蛤の味噌汁が絶品でした♪

以下、全部ではないですが、いくつかアップで。

シャドークイーン(紫芋)のサラダが変わっていて美味しかったです。
P5136333_convert_20140602200336.jpg
ドレッシングを自分で好みにかけるられるのも嬉しい。

薬膳鍋は蕎麦の実が入っていて優しい味。
P5136327_convert_20140602200153.jpg

鯵の炭火焼き。
P5136324_convert_20140602200210.jpg

手作り豆腐。これ好きでした♪
P5136328_convert_20140602200229.jpg

宇佐美ブランドの生ひじき煮。
P5136321_convert_20140602200001.jpg

他にも温泉玉子、冷し鉢、酢の物、小鉢と朝から満腹でした。
夕食よりも朝ご飯の方がお腹が苦しかったような気がします(笑)

デザートには女将さん手作りのヨーグルト。
P5136322_convert_20140602200018.jpg

食べ終った頃に珈琲を持ってきてくれます。
P5136351_convert_20140602200353.jpg


チェックアウトは10時半、
それまで部屋の露天風呂に何度も入りました。

そして露天に入りながら、刻一刻と変わる景色に釘付けです。
この日は雲海が現れました。
P5136353_convert_20140602200719.jpg

まるで墨を流したような美しい風景でした。
日の出の写真を撮影しているスタッフさんも雲海は初めてとのこと。
なんだか得した気分でした。

10時半になりチェックアウト、楽しかった滞在も終わりです。

竹林庵みずのさん、人気がある理由が分かりました。
源泉掛け流しの部屋露天風呂、
これでもかの新鮮な魚料理、
人懐っこい宿の方々、
全てにおいて、肩肘張らない滞在でした。

な〜んにも考えず、ぼ〜っと海を見て、たらふく魚を食べたい時は
まだお邪魔させていただきます(^0^)

もっと詳しくみずのさんのことを知りたいという方は、
じゅうべいさんのブログがお勧めです♪
(↓クリックしてください)
じゅうべいさんの竹林庵みずの最新日記(2014.6現在)


さて網代駅まで送っていただいた後、楽しみだった漁村の散策をしました。

海までは駅から歩いて10分もかからなかったと思います。
P5136466_convert_20140602201433.jpg


P5136395_convert_20140602200942.jpg


P5136414_convert_20140602201003.jpg


こういう路地にそそられます(^-^)
P5136392_convert_20140602200851.jpg


P5136463_convert_20140602201408.jpg


P5136438_convert_20140602201228.jpg


街中には古い建物もいくつか見られました。
P5136441_convert_20140602201311.jpg

P5136440_convert_20140602201806.jpg


見たかった、肌で感じたかった風景がそこかしこにあり、
P5136432_convert_20140602201133.jpg


P5136420_convert_20140602201039.jpg


P5136424_convert_20140602201110.jpg

大満足の網代散策でした(^0^)

帰りに駅近くの和菓子屋『間瀬』さんへ寄りました。
P5136479_convert_20140602201518.jpg
みずのの朝に出てくるお茶請け菓子は、こちらのお店の物です。

いくつか買いましたが、中でも水まんじゅう(6個入)が美味しかったです。
P5166505_convert_20140602201636.jpg

二人で3つずつ一瞬で食べてしまいました(^-^)
P5166507_convert_20140602201723.jpg

網代は期待通りの風景でした。
観光地化されている場所よりも何気ない風景に心躍ります。

雨でも散策する気でいましたが、やっぱり散策をするのとしないのでは
旅の満足度が違います。
もの凄く充実した気持ちで網代を後にしました。

P5136376_convert_20140602200800.jpg

ありがとう網代。また来るね。
おしまい。

スポンサーサイト