遊子 千曲館(食事編)

前回から随分と間があいてしまいました(^^;)
泊まった日からも既に二ヶ月が過ぎてしまい記憶も少し曖昧です(汗;)
写真もイマイチで申し訳ないですが、情報としてお役に立てれば幸いですm(_ _)m


夕食は3階にあるお食事処でいただきました。
PA164661_convert_20131215015004.jpg

各部屋に名前が貼ってあり案内されます。
PA164662_convert_20131215015046.jpg

食事したお部屋です(これは朝食時に撮影)
PA174700_convert_20131215020033.jpg

大きな部屋を人数に合わせて仕切っています。
仕切り襖の上部が開いているので、隣室の方の話し声などは多少聞こえます。

この日のお隣様は大人しく、逆に私達の方がよく喋っていたので
丸聞こえだったと思います(笑)

さあ夕食です♪
最初にこれだけ並んでいて、お〜!と圧倒されました(^0^)
PA164663_convert_20131215014845.jpg

まずは生ビールで乾杯♪
PA164675_convert_20131215015551.jpg
このプランには「真澄 辛口生・純米吟醸酒300ml」が一本付きました。
酒好きには嬉しいプランです。

食前酒
PA164673_convert_20131215015426.jpg
なんだったか忘れましたが美味しかったです〜^^
お品書きはありません。

前菜3種
PA164669_convert_20131215015246.jpg

キラキラ感が昭和〜♡
PA164668_convert_20131215015206.jpg

パカッと開くとタコのサラダ☆
PA164674_convert_20131215015508.jpg

お刺身。サーモンが美味しかった♪
PA164664_convert_20131215014920.jpg

酢の物。
PA164670_convert_20131215015344.jpg

金目の煮付け。
PA164667_convert_20131215015129.jpg
冷めてるけど美味しいです^^
熱々だと嬉しいけど、実際冷めた方が味が落ち着いて美味い場合もあるし、
まあどちらでも美味しければ無問題です(笑)

信州牛の料理は3種類からセレクトで「すきやき」を選びました。
PA164666_convert_20131215015110.jpg
お出汁も濃くなくて美味しかったです♪

煮物も安心のお味。
PA164672_convert_20131215015404.jpg

ここまでが並んでいたもので、
ここからは出来立てが登場します。

熱々の茶碗蒸し。
PA164676_convert_20131215015747.jpg

揚げたて稚鮎の天ぷら。
PA164678_convert_20131215015643.jpg
本日一番のヒット♪めちゃめちゃ美味かった!

お蕎麦。これも美味しくてペロリ。
PA164680_convert_20131215015707.jpg

きのこご飯。
PA164683_convert_20131215015728.jpg

お吸い物。
PA164687_convert_20131215015900.jpg

デザートのゼリー☆
PA164691_convert_20131215015842.jpg

これで一人前です。
はっきりいって凄い量です(笑)
金目も一人に一尾ですし、お肉もたっぷり。
もうお腹パンパンでした〜@^^@

食事の様子はブロ友様のじゅうべいさんちで拝見していましたが、
実際に最初並んでいる量を見たらびっくりしました(笑)

でも、味がどれも無理がなくて美味しいのです。
デザートのゼリーまで美味しくいただけました♪
どうもごちそうさまでした。

最後に今回のプランの金額を書きますが申し訳ないくらいです。
なので冷めていても全然OKなのでした(^0^)
これが高額旅館だったらいただけませんが(笑)


部屋に戻るとお布団。
PA164693_convert_20131215015922.jpg

冷水も用意されていました。
PA164694_convert_20131215015946.jpg


朝食です。
夕食と同じお部屋でいただきました。
PA174700_convert_20131215020033.jpg

朝ビールありますのお品書きに釣られ、生ビールを注文♪
PA174702_convert_20131215020109.jpg
前夜も相当飲んだのに、朝には頭すっきりでした。
これも温泉の力だと思います。さすが戸倉上山田温泉です!

朝食は席に着いたら、
ご飯(おひつ)とお味噌汁を持って来てくれました。
ひじきなども濃くなくて美味しかったです。
小さなグラスに入った冷製コーンスープがまた美味でした♪

*****************************

以上、「千曲館」のレポでした(^0^)
お湯に入れれば良しで行ったのですが、食事や館内の様子など、
色々と楽しめて面白かった宿でした。

信州の老人会や会社、親戚同士など様々な団体さんが多かったですが、
皆さん宴会場で楽しくカラオケなどで盛り上がっているのを見たら、
なんだか微笑ましくて、昭和にタイムスリップしたようでした。

静かに過ごしたい時にはお薦めしませんが、
色々なシーンに使えるこういう宿は今の時代貴重かも知れません。
是非残っていって欲しいと感じた宿でした。

今回のプランは宿のHPから直予約で、

●清流閣12.5畳を利用
●到着時、野沢菜のサービス
●信州牛の料理チョイス「すきやき」「しゃぶしゃぶ」「ステーキ」
●生酒「真澄」一本サービス

この特典が付いて1人¥12600でした(入湯税¥150別)
秋の行楽シーズンで、この値段、この内容は嬉しい誤算でした。

千曲館は何と言ってもお湯です。
二本の源泉を掛け流しで味わえることの贅沢さ。
そして館内の豪華さ(笑)、お腹いっぱいになる食事(笑)。
団体さんが利用されるのも分かります。
またこのお湯を味わいたくなったら戻って来ます(^0^)/

****************************

帰りは宿の送迎で駅まで送っていただき、
近くの酒蔵コレクションという古い酒蔵のギャラリーに寄ってみました。

駅から歩いて2分ほど。
PA174719_convert_20131215020154.jpg

PA174720_convert_20131215020213.jpg

お土産屋さんや蕎麦屋さんも併設されています。
PA174725_convert_20131215020319.jpg

昔の酒蔵やゆかりの美術品などを観ることが出来ます。
PA174724_convert_20131215020236.jpg

PA174735_convert_20131215020348.jpg

最後、駅に向かって歩くと、なんて気持ちのいい風景だろうと。
戸倉駅はこうなっていたのね、と。
PA174717_convert_20131215020134.jpg
いい駅でした。構内で地場野菜を売っていたので買って帰りました。

おしまい。
スポンサーサイト