2011年10月の記事

石葉 2011秋(後編)

お食事の時間です。18時にお願いしました。部屋食です。まずはビールで乾杯♪食前酒 果実酒(林檎)先付(手前染付皿) 蒸鮑、梨、柿、胡麻白酢がけ先付、上には刻んだ梨に胡麻白酢、その下にほんのり甘さの柿と大きな蒸鮑がゴロリと。大きな鮑の肝もあり、蒸していながらも鮮度の良さを感じました。とても美味で最初から期待が持てます。八寸 (左から)帆立酒煮三つ葉に雲丹添え、丸十衣揚げ、(奥に)干子、茗荷酢取り、鴨...

石葉 2011秋(前編)

4月の訪問がまだ記憶に残っている中、先日伺って来ました。秋に訪れるのは初めてなので何より食事が楽しみでした。当日は雨模様でしたので湯河原駅からタクシーを利用。以前、宿への道中に激しく車酔いをしたので、くれぐれもゆっくりとお願いしました。外から写す暖簾はよく見るので、玄関内から。今回は食事メインに考え、部屋風呂は無しで『翠の間』を指定。玄関から近くの「桜の間」の隣にあります。部屋の廊下前に坪庭がある...

鳥佳

横浜 上大岡にある焼き鳥屋さん「鳥佳」です。このお店は2006年に吉田類さんの「酒場放浪記」で紹介されました。当時、放映はまだ見ていませんでしたが、その後に訪問していたことを知って、ずっと行きたいと思っていました。なかなか重い腰が上がらなかったのですが、先日、ブログのお友達である船山史家(ジャンキー)さんがなんと行ってくださいました!船山ジャンキーさんの訪問ブログを拝見し、これは是非とも行かねば!...

大倉陶園

大倉陶園は、日本の磁器メーカーで創業は1919年。もうすぐ100年近くなります。私が初めて大倉陶園を知ったのは、いつだったか、もう昔過ぎて忘れてしまいましたが、箱根宮ノ下「富士屋ホテル」のメインダイニングで使われている食器ということで知りました。ホテルのダイニングからは富士山が見えません。お客様に喜んでもらおうとメインのお皿に富士山を描いている、というエピソードを知り、私もいつかメインダイニングで...

中華料理「桃源」

横浜にある中華の紹介です。と、その前に、横浜のそごう美術館で開催中の展覧会を観て来ました(こちらがこの日のメイン)『安野光雅の絵本展』安野さんの絵は、誰でも一度は観たことがあると思います。私は正直、きちんと手に取って読んだことは無かったのですが、今回改めて観にいき、とても良かったです。展示は原画が中心で、印刷では表現しきれない豊かで優しい色彩が展示会場に溢れていました。安野さんの人柄や精神世界、仕...

権八

友人と西麻布にある居酒屋『権八』に行きました。当初、ブログ掲載の予定はありませんでしたがネタとして面白いかなと。ある意味、有名な居酒屋なので。一緒に行った友人は映画「キルビル」が大好きです。ここはキルビルの最後の戦闘シーンに出てくる居酒屋のモデルになった場所。友人のリクエストもあり、初めて来店しました。そしてもうひとつの有名なことは、小泉さんが首相だった時、彼がブッシュ大統領を連れて来た居酒屋なの...