カテゴリー "坐忘" の記事

坐忘 再訪(朝食、ワイナリーツアー編)

続いて、朝食の紹介です。朝食場所は、宿泊者みなさんが離れの古民家『まる喜』でいただきます。時間はチェックイン時に決めます。私たちは一番早い7時半にしました。昨日と同じカウンターのお席でいただきます。朝食のお品書きは達筆バージョンと活字バージョンの2枚。最初のセッティング。山梨県産の飲むヨーグルト。出巻き玉子、昆布巻きたら子、三色豆、海苔串、かまぼこ、山葵漬、唐辛子の葉香の物地鶏たたきの朴葉焼き、季...

坐忘 再訪(夕食編)

続いて夕食の紹介です。(4月初旬のお料理です)坐忘さんの夕食は、本館の宿泊ですと本館にて、別邸の宿泊では古民家『まる喜』での茶料理なります。茶料理の場合は皆さん18時半からのスタートになります。時間になると、部屋にスタッフさんがお迎えに来てくださり、まる喜まで歩いて向かいます。『まる喜』カウンターに案内していただきました。カウンターか座敷が良いかを、聞かれたか忘れてしまいましたが、カウンター希望だっ...

坐忘 再訪(施設、大浴場編)

続いて館内の紹介です。中央の白い椅子が2客あるところがフロント、向かいにお土産が売っています。まるきさんのワインがずらり。食事に出されているお米もありました。手前のカラフルな瓶はフルーツワイン。次の日に行ったワイナリーツアーでマンゴーワインを試飲させて頂き、美味しかったので買って帰りました♡坐忘さんで作っている蜂蜜。柚子ワインも気になりました。こちらは本館2階にあるライブラリーです。利用時間は、14...

坐忘 再訪(到着〜部屋編)

4月、笛吹川温泉『坐忘』さんに再訪してきました。今回は母との二人旅です。父の一周忌も終わり、諸々落ち着いたので、母の誕生日を兼ねてプレゼントしました。全国色々な旅館へ行っている母に満足してもらうため、宿選びはかなり迷いました。料理は薄味が好き、ワインが大好き、そして、父の出身が甲府ということで、応対も丁寧だった坐忘さんに決めました。当日は、やはり同じような目的でいらしているのか、母娘組を何組もお見...

坐忘周辺の寄り道

坐忘をチェックアウトした後、『恵林寺』へ向かいました。宿の車でも送っていただけますが、なんでもない場所を見るのが好きなのでぶらぶら歩いて行きました。ゆっくり歩いて50分くらいだったと思います。宿の周りは古い道が残っています。水がきれい。まずは坐忘の裏手にある『常泉寺』へ。聖徳太子ゆかりのお寺です。そう、歩いていて嬉しいことが!カッコウの鳴き声を初めて聞いたのです!「生で聞いたことないね」と、ちょう...