カテゴリー "国宝・美術館" の記事

飛天と今年の初居酒屋

2014年も明けました。今年もよろしくお願いいたします。皆様にとって良い年でありますように。年明け最初の日記はサントリー美術館で開催されていた『天上の舞 飛天の美』展のお話と初飲みなどです。サントリー美術館は六本木の東京ミッドタウンにあります。新春モード。商業施設の中に美術館があります。『天上の舞 飛天の美』現在、京都の平等院鳳凰堂は修理をしています。期間中内部の拝観は出来ません。なのでその合間に...

光悦 桃山の古典

温泉日記の合間ですが、先日行って来た美術展がとても良かったので先に紹介したいと思います。もし、日記を見られた方が「行きたい」と思った時に既に会期が終わっていたら残念なことなので。世田谷上野毛にある「五島美術館」での展覧会『光悦 桃山の古典』素晴らしい所蔵品が数多くある五島美術館、恥ずかしながら今回初めて訪れました。門前も落ち着いた雰囲気です。これほど一堂に会した光悦の作品を観られる機会は、なかなか...

迎賓館・赤坂離宮

赤坂にある迎賓館に行って来ました。国賓として入りたかったけど(嘘です)、一般見学会で観ることができました。迎賓館紀州徳川家のお屋敷があった敷地に明治42年に建てられました。当時の一流建築家や美術工芸家が総力を挙げて建設した、日本における唯一のネオ・バロック洋式の西洋建築です。2009年に国宝に指定されました。子供の頃から憧れていた場所です(多分、漫画「ベルサイユのばら」のせい^^)それを一般公開し...

梅を観にいく

熱海に国宝の梅を観に行きました。一月に行った「瀧を観にいく(那智瀧図)」と同じく、この時期にしか観ることの出来ない作品です。今回は行ってみたい料理屋さんもあったので一泊して来ました。その梅は熱海駅からバスで5分程行った美術館にあります。「MOA美術館」MOA美術館へ初めて行ったのは小学生の時です。その時の印象は「なんだか、とにかくスペーシーで驚いた」ということ。展示されてる渋い美術品とのギャップも子供心...

瀧を観にいく

誰でも一度は見てみたい風景や景色があると思います。実際に目の前に立って見たい。私も前から一度見てみたかった、向き合ってみたい、そう思い続けていたものがあります。そして、先日ようやく観ることができました。それは国宝で美術館に所蔵されていますが、いつでも観られる訳ではなく、日数が限られています。国宝は年間での展示期間が文科省によって定められています。その展示期間を逃すとまた来年までお預けとなるのです。...