カテゴリー "あせび野" の記事

あせび野 連泊二日目の食事

二日目の夕食は18時からお願いしました。時間になったら食事処に向かいます。昨日とは違うお部屋に案内されました。仲居さんは昨日と同じ方です(^-^)今日はお品書きはありません。仲居さんが丁寧に説明してくださったのですが、メモしていないので細かく覚えていません(汗)なんとなくでしか説明出来ないのですが、雰囲気だけでもお伝え出来れば幸いです。箸付蒸し鮑、下は茶碗蒸し仕立て。一品目から気分が盛り上がりました♪ビ...

あせび野 なかびの散歩。

随分と間が空いてしまいましたm(_ _)mもうすっかり秋ですが、あせび野滞在の続きです(汗)連泊の中日、午前11時半過ぎにお部屋を移動して、一通り部屋の写真を撮影してから、外へ散歩に出掛けました。*******************************あせび野の前を通る街道が舞台になっている小説があります。散歩は、その道をたどって歩くことと、作者の文学碑を見に行くこと。(某大学祭のとある企画の真似...

あせび野 二日目の部屋。

今回の旅では、ある記念碑を見にいくことも楽しみのひとつでした。でも、その記念碑、あせび野から歩いてすぐなので「観光で外出します」というほどでもなく。とりあえず次の部屋の準備が出来るまで花の蔵の部屋でまったり過ごしました。午前11時半頃に準備が整いましたとの連絡をいただき、静かなロビーを通って次のお部屋へ移動。次のお部屋は『山の蔵 207』です。「花の蔵」と同じ2階にあるので、ロビーを通っての移動も...

一泊目の食事。

一泊目の食事の紹介です。個室になっている食事処でいただきます。18時からお願いしたので、時間になったら向かいます。こちらのお部屋に案内されました。まずは生ビールで乾杯♪ここのビールがまた美味しいんだな〜。お品書きは、一枚ずつあります。一日目はお品書きがありますので、その通りに記載します。(二日目の食事はお品書き無しです)箸付新じゅんさい、縮鰒、加減酢、手鞠南瓜、手鞠胡瓜、パプリカ、セルフィーユ、山...

あせび野 再訪

一年半ぶりに、あせび野さんへ。前回、母と昨年の二月に行きとても良かったので、今回は念願だった連泊に挑戦。夫とお盆の暑い時期に行って来ました。修善寺駅からはタクシーで。チェックイン14時半。緑が眩しいくらい濃い『あせび野(宿のHP)』に到着です。昨年の夏にリニューアルしたロビーは、すっきりした印象に。ロビーから見た空は夏の空。お着き菓子を頂きながら宿帳を記入。二泊とも同じ部屋が取れなかったので、違う部...